« 寄るなら本物の大樹 | Main | J.マーフィーの読み方 »

2010.08.02

夢はまこと

「夢で逢いましょう」あるいは「夢であいましょう」というタイトルの歌やテレビドラマやバラエティ番組が沢山ある。
「夢で逢えたら」など、類似のタイトルのものも含めると、相当な数になると思う。
しかし、そう簡単に夢で逢えたりはしない。
つまり、見たい夢など、そうそう見れるものではない。

中国の古典の「列子」にこんな話がある。
ある王様が夜の夢ごとに奴隷となり、ある奴隷は毎夜の夢で王様になった。
王様は夢の中で苦しみ、奴隷は夢の中で幸福だった。
実際、このように、夢とは自分の意志とは関係なく見るもので、自由に夢を変えることはできない。

インドの聖者達の中には、現実もまた夢であり、眠っている時に見る夢となんら違いはないと言う者もいる。
江戸川乱歩は、夜見る夢こそ本当で、現実こそ夢だと言い続けたようだ。

夢の中では空を飛べるが、現実ではそうではないので、夢と現実は違うと考えるかもしれない。
しかし、それは大した違いではない。
現実でしかやったことのないことの方がはるかに多いはずだからだ。

夢も現実も、作り方は同じだ。そして、どちらも、自分の自由にはならない。
「美少女戦士セーラームーンSuperS」の映画で、人間に自由に楽しい夢を見せる能力を持つ敵が現れる。なるほど、それは確かに強敵だ。もし、そんなことができれば、人間は永遠に眠り続けるだろう。
しかし、そんな夢の中に取り込まれても、セーラームーンは「思い通りにならないし、嫌なことがあるとしても、現実の方がいい」と言って、自分の意志で夢を打ち破って現実に戻ってくる。大変な精神力である。
一方、「スタートレック」のあるお話では、スポックの元上司は、自由な夢を見る装置による夢の中で永遠に幸福に過ごすことを選択する。彼は、事故で肉体的に大きな障害を持っていたのだ。

白昼夢というものもある。
現実の感覚を残しながら夢を見るのであるが、多くの白昼夢はリアルだ。
「マッチ売りの少女」が見たものも、普通は白昼夢と見なされるのだが、作者のアンデルセンはなぜか、少女が死んだことよりも、少女が美しいものを見たことを強調する。「みんな知らないんだ。少女が見た美しいものを」と。

夢と現実のどちらが本物で、どちらに価値があると見なそうが、そんなことは問題ではない。
どちらも夢である。
大切なのは、夢を作る「あるもの」である。それを大切にしなければならない。
自由な夢を見ることは楽しいことであるが、夢自体を求めてもそれは得られない。
我々にとって、夢を作るそれは隠れている。
それを見出すことが何より重要なのである。
「マッチ売りの少女」に美しい夢を見せたものは何だろう?身体が衰えたことは、その引き金であったのだが、彼女は醜い夢ではなく、美しい夢を見たのだ。アンデルセンはそう言ったのだ。
美しい夢は清い心から生まれる。だが、美しい夢は快楽の夢ではない。
美しい夢を見れるようになることだ。そうすれば、夢を作り出すものにも出逢えるだろう。
さっき取り上げた「列子」では、王様は奴隷の仕事を減らすと、夢の中の奴隷である自分も楽になったとある。王様が贅沢を慎めば、さらに夢は楽しく、そして美しくなっていくだろう。
懺悔や悔い改め、あるいは、禊は、醜い夢を壊し、美しい夢をもたらす。そして、全ての創造主に出逢うのである。


【老子・列子】
道教の書としては、老子や荘子に隠れることも多い列子だが、その価値は全く劣らないと思う。そして、とても面白い伝説の宝庫である。

【あなたも幸せになれる】
あらゆるところに偏在する宇宙の活力は、我々の意志に呼応し、いかなる現実でも創造する。そのための、実際的な方法を世界的な潜在意識の教師であるジョセフ・マーフィーが易しく語る。

【誰でも小さなことで大切な願いがかなえられる】
好きな夢を見ることができれば、現実も思うように出来る。苦難の少女時代を経て、事業家、作家として世界的な名声を得たチン・ニンチュウの、人生の深い洞察に満ちた教えは圧巻である。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 寄るなら本物の大樹 | Main | J.マーフィーの読み方 »

Comments

すみません。私は夢がコントロール出来ます。明晰夢というのだと思うのですが自分の意識があり、夢を見ている状態?とでもいうのでしょうか?どんどん練習するうちにコントロールができるようになりました。
ただ、欲深くなったりビジネス至上主義の心になった時は
明晰夢が見ることが出来なくなります。

Posted by: 太利 | 2010.08.02 02:23 PM

★太利さん
欲をかかないということが一番大切だと思います。

Posted by: Kay | 2010.08.02 10:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夢はまこと:

« 寄るなら本物の大樹 | Main | J.マーフィーの読み方 »