« 宇宙の驚異と心の驚異 | Main | 心の中の悪魔 »

2010.08.30

相談メールを送ってこられる方々に

時々、私に相談のメールを送ってこられる方々がいます。
ご本人には深刻と思われる内容が大半ですが、私にはどれも、大した問題とは思えないものばかりです。
しかし、自分の問題は自分で解決するしかありません。

私は、おそらくは、いかなる問題に対する解決方法も分かるのだろうと思います。ただ、それは、単に原則が分かるからで、別に私が優秀な訳ではありません。
しかし、実際は、私にも、家族、親戚といった、ごく近しい人達の問題すら、何一つ解決してやることも出来ません。
彼らに、目の前で解決方法を述べても、彼らはうつろな目でいます。彼らは、自分が取り込まれている世間の妄信の範囲のことしか聞こえないのです。
自分の問題は自分で解決するしかなく、私が解決してやることはできないのですから、これではお手上げと言うわけです。
そして、現代の、欲望を煽られて強固にされた人々の妄信(共同幻想になってしまっています)は、昔、イエスがやったような、たとえ話を使った説法では歯が立たないような気がします。
丁度良い指標としては、24時間テレビ、高校野球の特集番組、NHK青年の主張コンクールなどがあります。これらを見聞して気持ち悪さを感じないなら、かなり世間の妄信に取り込まれていると言えるでしょう。いうまでもなく、それらの個々の内容自体は悪いものではありませんが、それに対する全ての人の反応の仕方を一定の方向に持って行こうとする不気味な意図が存在します。

何か深刻と思える問題を抱えているなら、まずテレビを見ないことです。特に、視聴率の高い番組は絶対に見てはいけません。ニュース番組すら、マインドコントロールが含まれる場合も多いですので注意した方が良いでしょう。「猛暑です」「本当に暑いですね」を連呼するのもそうなのです。私は、日中、外を歩く時でも厚手の長袖シャツと冬のスラックス(ジーンズの場合は夏も冬もありませんが)です。私も暑いとは思いますが、いっこうに平気です。ニュースで言うほどひどいと思っていないからです。早朝によく放送されているテレビショッピング番組は、目覚めのもうろうとした心に幻想を叩き込む恐ろしいものです。
そして、食を慎むことです。これは、心身に極めて良いばかりか、世間の妄信を疑うきっかけにもなります。
少食は私にはできませんという人がいますが、それは、やろうとしないだけのことです。極端な少食は薦めませんが、大食、美食を避けることが出来ないはずがありません。それができないなら、あらゆる問題の解決は諦めるしかないかもしれません。
大人なら間食はせず、決して満腹するまで食べてはいけません。もし、問題を解決したい願望が強いなら、肉食はせず、朝食か昼食の少なくとも1つは抜くべきです。「ドカ喰い」などというものは、人間のやることではなく、ブタのやることとと心得て下さい。実際には、動物だってそんなことはしませんので、ブタ以下というわけです。
こう言うと、「コーヒーやココアは駄目ですか?」「飴はどうですか?」と聞いてくる人もいますが、あきれたものです。彼らには、無制限か全く駄目の両極端しか思い浮かばないのです。何事もバランスです。

幸福はテクニックで得られるはずがありません。
テクニックを求めている自分に気付いたら、その考え方を変えるべきでしょう。
大切なことは、心穏やかでいること、現状のままで幸福を感じることであり、そのためにテクニックなどはありません。ただ、過剰な欲望を捨てれば良いのです。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 宇宙の驚異と心の驚異 | Main | 心の中の悪魔 »

Comments

毎回楽しみに読んでいます。アーカイブも相当量読ませていただきました。
テレビなんて、慎むというより、捨てちゃったらどうでしょう?私は、どっちみちあまり見ないのに気づいて、引っ越しの際に友人に譲ってしまいました。全然不自由ありません。ただ、映画のDVDをラップトップの小さな画面で見るのが、ちょっと寂しいですが。

で、ちょっと飛びますが、「イントゥザワイルド」って映画見ました?私は遅まきながらやっと図書館から借りて見ました。Kayさん、きっと気に入ると思いますよ。世間の集団思い込みを捨てて、真理を求める青年の話です。(和訳が適切であることを祈ります。時々、元の英語と全然違うこといってたりしますから。。。)

じゃ、これからもがんばってください。

Posted by: アケミ | 2010.08.30 at 09:33 AM

★アケミさん
「イントゥ・ザ・ワイルド」は確かに面白そうですね。見るとしたら、やはりまず小説かなあ。
縁があれば、読むことになると思います。

Posted by: Kay | 2010.08.30 at 10:42 PM

そちらはまだ暑い日々なのでしょう、、、←言うな!
こちらは寒いです、、←だから言うな!ってば、、

もうちょっとで【相談メール】を送信するところでした、、
出せないのか、チッ!、←その『チッ!』は何だ!

【「ドカ喰い」などというものは、人間のやることではなく、ブタのやることとと心得て下さい。
実際には、動物だってそんなことはしませんので、ブタ以下というわけです】って、

クククッ、、いつもながら痛快だぁ~~~!
ヨシ!美しい私の文字でこれを書いて指針としよう!
(うそよ~~ん)
でも年に数回くらいはそんな気分で食する事がありますワ。
(実際はそんなに食べたくても食べれませんが、、歳のせい?)

いやぁ~ほんまにためになるブログやで~~
今度貴方とお会いする事があったら、、、
お礼にコーヒー奢るで~~

Posted by: 華文字 | 2010.08.31 at 06:11 AM

運動部に入らないのは、不良の始まり???
大河ドラマを観ないのは、馬鹿の始まり???
町内会の募金に参加しないのは、○○○の始まり???
歳とともに???に、にんまり 返す、ハマンスでした。

Posted by: ハマナス | 2010.08.31 at 01:17 PM

★華文字さん
いらった~い!!
おっと!私のクールなイメージを落とさないようにしなくてはな!(最初からそんなもんないって)
相談メールっすか?インザちゃんのしつけとか・・・?(もう遅いか)
気が向いたらメールちょうらいね(だからクールなイメージが・・・)
我が崇拝するジャイアント馬場さんが言っておられましたが、明日死ぬと分かったら、馬場さんは大福を死ぬほど食べたかったようです。これ、私も分かります。私の場合、いつか、コシアンを死ぬほど食べたいと思っています(食べろよ・・・)
コーシー楽しみにしています。
では、私からはこれ・・・ドサッ(白紙の小切手の束)
ただし、出世払い。いつか偉くなる・・・わけないか。。。


★ハマナスさん
歳は取りたくないですね。

Posted by: Kay | 2010.08.31 at 09:43 PM

おっしゃる通りです。テレビにはマインドコントロールが含まれていると思われます。よくご存知で流石です。
少食が良いと言うのは、実践してはじめてわかりますね。とはいえ、私は糖尿病で少食を日々無理やりやっているのですが・・・。なかなか良いです。

Posted by: 太利 | 2010.09.02 at 09:09 AM

★太利さん
1日1食だと、どんな食事でも、天国の食事に感じます。
毎日、同じものを食べても平気です。オバマ大統領も、宮崎駿監督も、毎日同じメニューだそうです。

Posted by: Kay | 2010.09.02 at 10:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/49292063

Listed below are links to weblogs that reference 相談メールを送ってこられる方々に:

« 宇宙の驚異と心の驚異 | Main | 心の中の悪魔 »