« エネルギーはこうやって引き出す | Main | 異邦人 »

2010.07.08

幸運の原理

極めて重要な仕事のために人を雇うとします。
雇われた人達が立派に仕事をやったなら、大きな報酬が支払われることでしょう。
ところで、それが本当に大事な仕事であるなら、雇い主は仕事が終わるまで仕事をする人達を放っておきはしないと思います。
彼らの心身が健やかであるように便宜を図り、保護するはずです。

この世の原理。
取るに足らないかもしれませんが、幸運の原理というのは、こういうものであると思います。
上の喩えの意味はこうです。
最終的な報酬は人間の究極の目標です。
そして、仕事が確実に行われるよう与えられる様々な計らいが幸運です。

人間の最終的な目標は、悟りを開いたり、本来の姿である神仏と一体となることかもしれません。
それは、各個人の願いであるかもしれませんが、宇宙全体にとって望ましく、また、それが実現されることが強く期待されているに違いありません。
なら、そのための確実な方法を取っている限り、必要なものは望まなくとも与えられます。
その確実な方法は、法然や親鸞の浄土系仏教では念仏を唱えることであり、ラマナ・マハルシは「私は誰か?」と自己を問い続けることであり、荘子では、心を虚しくしてあるがままを受け入れることとされています。
道元の座禅や、岡田虎二郎の静坐では、ただ坐ることです。水野南北なら食の慎みです。
これらのことをやったからとて、現世利益みたいなものがあると直接には言われませんが、これらのことを行うのを妨げられないために必要なものが与えられることはいずれも保証しているのです。

成功法則や成功哲学の根本原理もこれと全く同じなのですが、この最も大切なところが忘れられているため、良いことが起こらず、悪いことが起こる訳です。
考えてみれば、ごく簡単なことですが、欲に目が眩むと真理が見えなくなります。
幸運は求めずとも得られます。それは、我々が気にするようなことですらありません。幸運を与える者が誰か分からないかもしれませんが、喩えて言えば、大金持ちのお父さんが、心がけの良い子供にプレゼントを与えるようなものです。そして、良い心がけとは、子供が立派な大人になるために必要なことをすることです。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« エネルギーはこうやって引き出す | Main | 異邦人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 幸運の原理:

« エネルギーはこうやって引き出す | Main | 異邦人 »