« 1952年のアメリカと現在の日本 | Main | なぜ腕立て伏せ90回を軽くやれるのか? »

2010.04.11

超ナンセンスの効用

風邪をひいたら、薬を飲んだり、ひどい時は病院や医院に行って治療を受けるという人もいるだろう。
しかし、最も良いのは風邪をひかないことだとは誰でも分かっている。
風邪をひかないためには、栄養を取り、よく眠り、身体を冷やさないことや、身体を鍛えて風邪への抵抗力を付けることだというのが一般論と思う。

だが、本当の風邪への予防法とは、風邪に関する世間の観念を捨てることだ。
つまり、上に述べた風邪を予防するために有益とされる一般論は、逆に言えば、「栄養をとらない」「睡眠不足」「身体を冷やす」「運動不足、鍛錬不足」だと風邪をひきやすいとなるが、それらは全てただの思い込みである。
ついでに言えば、風邪薬や医者の治療で風邪が治るというのも、ただの観念で、言ってみれば嘘である。
だが、正確に捉えて欲しい。嘘というのは、風邪薬で風邪が治るということで、観念の作用は真理である。

先日も「不思議の国のアリス」を話題にしたが、あのお話がナンセンスだというのなら、社会や、人間の作った団体や、家族こそナンセンスなのだ。そして、問題なのは、それをナンセンスと認識しないことなのである。
アリスの作者のルイス・キャロルもそう思っていたからこそ、あんなものが創れたのだ。
つまり、子供に感情移入し、子供の視点で社会を笑い飛ばしたのである。
だから、大人にとっても価値のある作品なのである。

さて、子供に見せる必要がないなら、もっと鋭いナンセスがある。
佐伯俊男さんというイラストレーターがいる。作品を見ると、一見、下手なエロ漫画家だ。セーラー服の少女の過激な猥褻画が大半で、先送りにはなったが、東京都の2次元児童ポルノ規制案が通れば、彼の作品が公開されるはずがない。
佐伯さんは世界的に評価される芸術家だが、芸術だから猥褻でないと言うなら、この世に猥褻はない。何が芸術であるかなど定義のしようはないし、一人でも、それが芸術と言えば芸術だ。はっきり言って、佐伯さんの作品は、芸術であっても猥褻だ。
そして、彼の作品はトランセンデルタル(超越的)なナンセンスである。
私は、「不思議の国のアリス」なら、まだ、ルイス・キャロルに感情移入すれば普通に感じるのだが、佐伯さんの作品ではそうはいかない。
佐伯さんの画集は、先ほども述べた通り、一見、エロ漫画で、実際にコミック雑誌に掲載されたものが多いが、シリアル番号入りの限定品が多く、値段もやや高めだ。
邪道かもしれないが、このスーパーナンセンスで潜在意識にはびこる大衆の偏見や穢れた信念や教義を破壊させるきっかけとするのも手かもしれない。
もっとも、本当に心の深奥の穢れを祓うのは、自分の中にある無限の力への信頼である。
あえて余計なことを言うが、佐伯さんの画集は、男性にとって、いわゆる「おかず」になりやすい。だが、私は、1日1食の菜食にしてから、性欲は完全に制御下に収めており、だからこそ、彼の作品は魔法のツールにできるのかもしれない。ただ、おかずにするとしても、アイドルグラビアよりは有益かもしれない。


【佐伯俊男70】
限定2000冊。私はNo.552を所有。入手できるうちにどうぞ。

【佐伯俊男情念絵巻 (コミック)】
1000冊しか発行されていない。私はNo.793を所有。コミックというよりは絵本のようで、面白い。扉絵以外はモノクロ。少女が可愛くて私好みである。

【佐伯俊男音楽野私娯途】
私は持っていないが、安価で、現在、新品で入手できそうである。

【少女への手紙】
「不思議の国のアリス」作者の、少女達に宛てた本物の手紙。純粋なアリスの原型と言えるかもしれない。30年以上のロングセラー。

【眠りながら成功する】
潜在意識から大衆の偏見を一掃した後は、潜在意識の無限の力への信頼を確立すれば、あなたに不可能はなくなる。

【私の声はあなたとともに】
魔法を使って治していると言われたほどの天才精神科医ミルトン・エリクソンは、「無意識(潜在意識)をもっと信頼して良い」と言った。潜在意識を信頼するための、エリクソンの楽しい物語を多数収録した本書は、間違いなく、百万ドル以上の価値があると私は思う。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 1952年のアメリカと現在の日本 | Main | なぜ腕立て伏せ90回を軽くやれるのか? »

Comments

ポルノ規制は本当におバカですね。
世の中何でも規制、規制でいいモノ(面白いモノ)
がどんどん無くなってるような気がします。
もちろん取り締まりで良くなることも
あるんだろうけど。
・・・難しいですね。

Posted by: でるお | 2010.04.12 01:04 AM

★でるおさん
規制しようなんて人が一番スケベなはずですね。

Posted by: Kay | 2010.04.12 09:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 超ナンセンスの効用:

« 1952年のアメリカと現在の日本 | Main | なぜ腕立て伏せ90回を軽くやれるのか? »