« 魂の誕生日 | Main | 心はなぜ世界を創るのか? »

2010.01.13

「引き寄せ」「シークレット」が人を救う条件

武道家の堀辺正史さんの本に「誰でも3度のメシより好きなものがある。私の場合は喧嘩だった」と、武道の道に入ったきっかけが喧嘩であると正直に書かれていました。
このように、もしかしたら世間的には立派なものではないかもしれませんが、誰でも寝食を忘れるほど夢中になれることが必ず1つはあると思います。
言うまでも無く、世間での評価に意味はなく、自分の心が躍り、血が燃えるような、わくわくする、本心から楽しいものであれば、それは立派なものです。
また、すぐに目標が見つからなくても、「漫画を読む」「石を眺める」などでわくわくできるなら、そこから目標につながる可能性があります。堀辺正史さんも、喧嘩そのものが目標ではなく、そこから武道に導かれ、さらには心身の開発法の道に進んでいます。

ところが、現代の日本では、空腹でもないのに時間だからと食事をする場合が非常に多くなってしまい、「3度のメシ」の有り難さがなくなってしまっていると思われます。そして、おかしなことに、そうなるのに合わせるように、大半の日本人には自分のやりたいことが分からなくなり、機械的に人生を生きるようになってしまっているのではないかと感じます。

栄養を取り過ぎ、それを消費する機会もないと、余った過剰なエネルギーは、異常な性欲、物欲、傲慢、あるいは攻撃性として噴出し、変態化、俺様化、凶悪化に突き進むしかありません。
いかなる生物も、過剰な栄養は悲惨な結果を導きます。そして、人間は知性がある分、さらに深刻なことになります。
理性が強い本能的衝動を抑えることは絶対に不可能で、しかも、歪んだ理屈や計算と結びついて凶悪なことをやれば世界を滅ぼすこともあるわけです。

飽食、美食を続けるなら、潜在意識の法則も、引き寄せの法則も、シークレットも人を救うことはありません。
しかし、食を慎みさえすれば、そして、限度を超えない限りは、慎めば慎むほど、本能は正常化し、思考はクリアとなり、やりたいことも分かり、自分の気持ちが理解できるようになります。
そうなれば、人類には、数少ないながら、太古から賢者が現れており、その教えは我々を正しく導き、幸福にすることは難しいことではありません。

フロイトや、フロイト派の精神分析学者の岸田秀さんは、人間の本能は壊れていると主張します。
アーサー・ケストラーは、人間の脳は出来損ないであると悲観して自殺しました。
彼らの考え方は、現代の社会や人間を外側から見ると全く正しいのですが、悲観するにはおよばないと私は思います。
確かに、人間は大脳が発達した分、本能の役割の一部を知性が分担することになりましたが、本能の異常は飽食、美食が原因と思います。変態、狂暴、傲慢は、過剰な栄養摂取から起こるのだと思います。
エマーソン、トライン、ワトルズなど、真の賢者達は、必ず食の慎みについても語っているものです。


人生の扉をひらく「万能の鍵」
1897年に書かれ、現在も世界中で読み継がれるロングセラー。この非常に純粋な成功哲学は、陽気で楽観的な雰囲気のある楽しいものでもあります。本書にも書かれているように、80歳過ぎの女性でも25歳以下にしか見えないようになる秘訣を得られると思います。
フォード自動車創業者のヘンリー・フォードは、当時から、正しい販売とサービスに基く事業を主張し、金融による実態のない利益を戒めました。そのフォードが自分の成功の要因がこの本であることを明かし、親しい人達に無償で配布しました。
本書にも、飽食の害が取り上げられ、優れた人間は食を慎むことが説かれています。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 魂の誕生日 | Main | 心はなぜ世界を創るのか? »

Comments

ご存知かも知れませんが
沖ヨガを創始した沖正弘先生は
病気は残留エネルギーの消費だ、
と喝破され特に精神的な病を
断食や小食、運動でなおして
おられましたね。

問題は治った時点で人生観や
思考回路も変えてしまわないと、
完全な治癒には至らないという
ことだと思います。

Posted by: taku | 2010.01.13 at 07:15 AM

★takuさん
確かに、大抵の病気は断食すれば治るかもしれませんね。
でも、精神を変えるのは難しい。何が正しいのかは、なかなか分かるモンじゃない。
阿呆になるのが良いと思います(笑)。

Posted by: Kay | 2010.01.13 at 09:37 PM

kayさん

いや確かに阿呆になる、これが極意かも
しれませんね。
貴方の言うとうり、大祓えを平仮名で
挙げると何と言うか、概念が頭から抜けて
確かに阿呆になれそうですw

Posted by: taku | 2010.01.14 at 02:21 AM

連投すみません。
むかあ~し、むか~し
2週間断食した事があるんですが
10日過ぎるとこのまま食わずに
生きられるんじゃないか、と
感じるほど素晴らしかったですね。
花が話しかけてくるんですよ。
「いい天気ですね」ってw
あまり言うときじるし扱いされるので
止めます。

Posted by: taku | 2010.01.14 at 02:27 AM

★takuさん
阿呆の次はきじるしが良いと私は思っております。

Posted by: Kay | 2010.01.14 at 06:37 AM

激アツだな。このブログ。アツいわ。わかってる。俺はこのブログを励みに己の道を進みます。

Posted by: ともっぴ | 2010.01.15 at 03:03 AM

★ともっぴさん
お役に立てば幸い。

Posted by: Kay | 2010.01.15 at 06:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/47280273

Listed below are links to weblogs that reference 「引き寄せ」「シークレット」が人を救う条件:

« 魂の誕生日 | Main | 心はなぜ世界を創るのか? »