« Windows再インストール実施 | Main | 全ては幻(唯波動論) »

2010.01.26

安らかな超古代文明都市

形態波動エネルギー研究所のWebサイトに、1万年から10万年位前の超古代都市の絵が掲載してあります。
絵は、遺跡を見て描いたものではなく、一級建築士の栗田正樹さんが、心に自然に浮かんだ通りに描いたもののようです。
それらは、現在の地球よりはるかに進歩した文明都市ですが、土や岩や木と共存するとても安らかな風情を感じます。
まるで、中世のヨーロッパの田舎街のように思えなくもないくらいです。

これらの絵をリラックスして眺めるだけで、本質の意識と意思の過去の体験が呼び起こされるとあります。
栗田さんも、自分で見て不思議になつかしい風景だと言っておられますが、私も、強いノスタルジー(郷愁)と高揚感を感じます。

形態波動エネルギー研究所 古代都市の絵のページ

形態波動エネルギー研究所は足立育朗さんが設立したものです。
足立さんの本(2冊あります)は少し難しいのですが、妹の足立幸子さんの本は非常に分かりやすいです。

最近、ロンダ・バーンの「ザ・シークレット」を読んだきっかけで、その本で重要な扱いを受けている、チャールズ・ハアネルの「ザ・マスター・キー」を読みましたが、その素晴らしさに驚きました。
「ザ・シークレット」もこの本の知恵に多くを負っていると思いますが、現在知られる成功哲学の多くもそうなのではないかと思いました。
「ザ・マスター・キー」は決して難しい本ではありませんが、やはり非常に奥深い面もあります。
ところが、足立幸子さんの「あるがままに生きる」という本が、「ザ・マスター・キー」のとても易しい解説書みたいに感じました。これは驚きと共に楽しいことでした。
足立幸子さんは画家です。

「ザ・マスターキー」も「ザ・シークレット」も、トラインやワトルズの本も素晴らしいのですが、1つ残念に思っていたのが、食の慎みについてはっきり書かれていないことでした。
全く書かれていないわけではなく、どの本にも必ず少しは書かれてあり、やはり、人間にとって食は重要なことであることが分かりますが、もう少し詳しく書いても良いのにと思っていました。ただ、これらの本には、食品業界への配慮を感じるところもありました。
しかし、足立幸子さんの本には、食についてもはっきり書かれています。今後、人間はあまり食べなくても良くなる理由も書かれていますが、それと共に、良い食べ方も説明しています。
足立幸子さんは、お医者さんが沢山来られている講演会で「医者は不要になる」と堂々と言うような方ですので、包み隠しなく、分かりやすく書かれています。
それと、セックスに関する話も素晴らしいものでした。山田鷹夫さんという、全く食べずに生きているという人が、著書に「どんなセックスをしているか語れないやつを俺は信じない」と書かれていましたが、それなら足立幸子さんの話が最も良いと思いました。
尚、足立幸子さんは、この本が出る前に若くして亡くなられています。彼女は常日頃、地球での役割を終えたら、別の星で使命を果たしたいと語っていたようです。


あるがままに生きる
1994年出版の足立幸子さんの本を改訂し、2009年に再刊行したものです。コンパクトで非常にセンスの良い装丁の本で、足立さんの素晴らしいカラー画も掲載されています。

波動の法則
1995年に出版された足立育朗さんの本を改訂復刊したものです。

真 地球の歴史 波動の法則2
本文でご紹介しました、形態波動エネルギー研究所のサイトの絵は、この本に収められています。
1998年出版された本を改訂復刊したものです。

ザ・マスター・キー
1917年に出版され、長く発禁となりながらも読み継がれ、ディール・カーネギーやナポレオン・ヒルらに大きな影響を与えました。
「ザ・シークレット」で重要な扱いを受けていることから再び注目を集めましたが、私は、成功哲学では最上の書であると思います。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« Windows再インストール実施 | Main | 全ては幻(唯波動論) »

Comments

僕は漫画版の『風と谷のナウシカ』を連想しました。

宮崎駿さんのセンスにも通ずるものがありますね・・・

Posted by: Raimu | 2010.01.26 at 07:20 PM

★Raimuさん
ああ、それは私も分かる気がするなあ。
私は、ラピュタの方で、パズーの住んでいる、妙に高い処に建てられた家や橋を思い出しましたから。
私は、ラピュタの、宮崎駿監督の手による絵コンテ集を持ってます。

Posted by: Kay | 2010.01.26 at 11:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/47393115

Listed below are links to weblogs that reference 安らかな超古代文明都市:

« Windows再インストール実施 | Main | 全ては幻(唯波動論) »