« 力の挨拶 | Main | 神に近付くということ »

2009.10.09

人生は実験場

藤平光一さんの著書「氣の威力」に、自分の人生は氣の実験場であったと書かれていた。
これを書かれた時、藤平さんは70歳くらい。来年、90歳のはずだが、まだ実験を続けておられると思う。

我々の人生もまた実験だろう。
そう思えば、どんな状況も楽しいものだ。
潜在意識の力で金持ちになる実験だって立派な実験テーマだ。金儲けは厳しいものであるが、ある意味では、これは単なる実験だという醒めた気持ちも必要と思う。ジョセフ・マーフィーも「軽いタッチが必要だ」と言っていたが、私もその通りと思う。
実験だから失敗もあるだろうが、金儲けといったことに関しては、数多くの先達がやり方を見つけているので、信頼できる手法でしっかり実験する限り結果は得られると思う。ただ、実験にだって計画や要領、それに忍耐は必要だ。それに、上にも書いた、実験であるというある程度の冷静さや軽いタッチである。
石田純一さんは、女性にモテる実験をするために生まれたのかもしれない。ただ、当然、実験が上手くなるまでには、何度も失敗があったと思う。

自己啓発書や成功哲学、そして聖典や聖者の教えは実験の手引きのようなものだ。本当かどうかは、自分で実験しなければ分からない。
だから、何でもやってみることに価値がある。
では、楽しい実験を。


氣の威力

氣を出せば何事もうまくいきます。4つの簡単な氣を出す方法が書かれていて、藤平さんは、どれか1つやれば良いと言います。
私は、「氣が出ていると思う」というのが好きです。そんな簡単な方法が書かれています。
氣が出ていることを確認できる、驚くべき実験もいろいろ紹介されています。

あなたも金持ちになれる

あの渡部昇一さんの運命を変えた1冊です。
「神はあなたの年長のパートナーである」という考え方が新鮮だと感じました。
ジョセフ・マーフィーの成功法則の中でも基本的なものと思います。本書は、富に特化したものですが、マーフィーの成功法則自体がそうであるように、決して、我欲に凝り固まった教えではありません。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 力の挨拶 | Main | 神に近付くということ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人生は実験場:

« 力の挨拶 | Main | 神に近付くということ »