« 朝青龍のガッツポーズの何を責めたいのか? | Main | やる気のない自動車会社の販売員 »

2009.10.02

コンパクトカーに買い替える

世の中、男女に限らず、乗っている車の値段を自分の価値と思い違いしている人は多いと感じます。
いい加減、こんな馬鹿げた観念は、きれいさっぱり世の中から無くしたいものです。
500万円以上の車を楽々買えるのに、軽自動車やコンパクトカーに乗っている人も沢山います。立派なことと思います。
もちろん、本当にその良さが分かって高級車に乗っているなら良いことかもしれませんが、私には猫に小判です。

鳩山総理は、国連気候変動サミットで演説し、温室効果ガス排出について2020年までに1990年比で25%削減を目指す中期目標を表明し、海外の賞賛を受けました。
政治には疎い私ですが、良いことなら出来る範囲のことで賛同する行いをしたいものです。

で、私も車を買い替えます。昨日、契約してきました。
自動車に関して、環境のために我々にできる最良のことは、何といっても車に乗らない、車を所有しないことです。
私も、必要がなければ車を所有しないでしょう。
次に良いのが、なるべく排気量が小さく、コンパクトで軽い1台の車に、できる限り長い期間乗ることです。そして、本当に必要がなければ走らせないことです。
ハイブリッド車に関しましては、私は疑問に思っております。少なくとも、重くて排気量が大きく、実燃費もさしてよくありません。車の製造、廃棄に関しても、普通の車より環境に悪いと思われます。
せいぜいが、同じ排気量の普通のガソリン車に比べて少し燃費が良いという程度のことと思います。

多少言い訳っぽいですが、私は、母親が脚が少し悪いですので、買い物などに車で連れていくことがあり、他の必要もあって、とりあえず車を持っておきたいと思います。
現在は無用に大きな車に乗ってますが、次はコンパクトな車にします。
今はCVT方式のオートマチック車が多く、1つの規定上の試験では燃費が良くて、エコカー減税やエコカー補助金の対象となる場合が多いのですが、実用上の燃費が良いとは思えません。
レスポンスや耐久性も、最近のは良くなっているとは思いますが、根本的に効率が悪く複雑な構造で、性能を維持するにはメンテナンスに気を付ける必要があると思います。

以上のような理由から、私は、コンパクトサイズの4速オートマチック車を選びました。
国産車です。ほんの少しですが、イギリスのミニを買おうとも思いました。私も、少しは車好きなところもあるかもしれません。
ただ、ミニクーパーでなくても、ミニワンで十分と思っています。
値段は、同じ位の排気量の日本車より百万円高いですが、それよりも、私の家の近所に販売店がなく、早々に諦めました。近くに販売店が無くてもちゃんと買えるのですが、すぐに話の通じる担当の方が近くの販売店に居ないのは非常に不便だということを経験していることもあります。

世間では、子供ができたら大きな車が必要なんてよく言われますが、それはとんでもない話で、車の無い家で育つ方が子供には絶対に良いことでしょう。
逆に、生まれた時から家に車があり、外出はいつも車なんていう子供は、よほど気を付けないと困ったことになりかねません。
たとえ家に車があっても、やたら使わないことです。遅刻しそうになったから車で送るとか、帰宅時に駅に付いたら雨だったから車で迎えに行くとかいうのも考えものと思います。子供相手にそんなことを度々していたら、その子供はろくな人間に育たない恐れが非常に大きいに違いありません。
天皇陛下は、皇太子殿下達が小学校に入学された時、当然に車での送迎となるはずが、「車を出すような距離ではない」と歩いて通学させたそうです。
立派なことであると思います。


↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 朝青龍のガッツポーズの何を責めたいのか? | Main | やる気のない自動車会社の販売員 »

Comments

はじめまして

私は、自家用車を買い換えて現在で3台目になります。過去の2台は、2000ccでしたが、現在の1台は、1400ccです。韓国車ですが、日本では輸入中止になった車種です。しかし、丈夫に出来ており故障しません。後ろの排ガスのマークも★★★★。カタログでは燃費14km/Lとなってますが、国産車のように実走行で大幅に落ちる事はありませんでした。街乗りで11km/L、高速では15km/Lいきます。

家族を温泉まで連れて行くのに持ってたのですが、ここ3年は殆ど乗っていません。環境問題を考えたからです。必要以上に排ガスを撒き散らしたくないし。自分達の地球ですから。

でも、おかしな話です。環境問題を考えての理由から、「私は車と免許を返上しました」と言えば、あの人は立派だと言われますが、元から免許を持ってない人は何も言われない。

自然に逆らって、不必要かつ贅沢なまでの快適を求めればエネルギーも要る。そのエネルギーの恩恵を受けた者は必ずエネルギーにより、相応の償いを受ける。これが自然の摂理。CO2削減は当然ですが、なぜか緑を増やすというものに向けられない。エコカーばかりです。スポーツクラブが必要なのか?リゾートが必要なのか?割り箸が必要なのか?民主党さんには、期待してます。

Posted by: TAKA | 2009.10.02 at 11:27 AM

★TAKAさん
韓国車ですか?
全く分からないのですが、丈夫で燃費が良い本当の実用車であるのは良いことですね。
韓国もですが、インドや中国の車が、アメリカや日本より、真に重要なところを真面目に考えた良い車を生産するなら、世界的にヒットするに違いありません。

そうですね。エコだけでなく、積極的に自然環境を復活させる努力をしないといけませんね。
なんといっても、まずは植林と思います。日本は、神社と森林をセットに大切にする国でした。日本は、西洋のように「自然征服」と言わず、自然と共生する民族ですので、温室効果ガス削減だけでなく、環境復興の面でもリーダーシップを取るべきと思われます。

Posted by: Kay | 2009.10.02 at 08:00 PM

私も車を買うときに現実的な効率を考慮するのは大切だと思います。どういう使い方をするときにエネルギー効率がいいのか判断できないと逆効果になります。

プルタブを無理やりちぎって集める、ペットボトルのキャップを集める。レジ袋要りませんと店内放送するのに深夜営業している。異常に効率の悪すぎる環境運動は石油の消費量を増やすだけの自己満足でしかありません。人的資源も浪費して完全に論理より感情優先です。

中学校でペットボトルのキャップを集めているとのニュースを見たとき、なんてひどいことしてるのかとあきれました。

Posted by: market_3e | 2009.10.03 at 10:02 AM

★market_3eさん
人間なんて、自分が何やってるかを分かっている人は、まず滅多にいないようです。
ほとんどの人間は、自分で考えず、反応しているだけのようです。
私は、せめて反応しているだけの自分を手放したいと思っています。
それこそ、自分の身体と心を地平線の彼方に感じるほどにですね。

ペットボトルのキャップのために、一生懸命コーラ飲んでる人、いるのかなあ。。。

Posted by: Kay | 2009.10.03 at 09:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/46368281

Listed below are links to weblogs that reference コンパクトカーに買い替える:

« 朝青龍のガッツポーズの何を責めたいのか? | Main | やる気のない自動車会社の販売員 »