« クーエの最も易しい潜在意識の活用法 | Main | 好きでも嫌いでもない »

2009.09.21

誰もが知っている幸運の秘訣

必ず幸運を掴める、非常にシンプルな方法が昔から知られている。

◆早起き
必ず午前4時起きする失業者というのはイメージしにくい。
社長が午前7時半前に出社する会社の倒産例は無いとも聞く。

◆少食・粗食
江戸時代の偉大な観相家、水野南北は、「食が全て」と断言し、食を慎みさえすれば十分であるとした。

◆何かの行
何でもいいから、毎日、必ず行う行を定める。
これについては、毎日必ず、自分が決めた行をすることの威力が、有名な新渡戸稲造の「武士道」にもある。新渡戸自身は行水としたが、風邪で高熱のある日まで敢行し、医者に怒られたらしい。
日産自動車の伝説のセールスマン、奥城良治さんは、毎日1時間の競歩を、台風の日でも、その他、いかなる悪条件でも必ず行った。

ところで・・・
では、上記3つを全部やればどうだろう。
午前5時起き、1日1食の菜食で間食一切無し、大祓詞を1ヶ月千回以上唱える。
まあ、私のことだが(笑)。
実は、他にもいろいろとやっている。

そういえば、確かに幸運である。
しかし、人に薦めるとしたら、どれか1つにこだわり、後は、そこそこにやれば良いと思う。
それで経済的、家庭的、社会的に恵まれないはずがないが、人間、宿命的なトラブルというものはある。それはきっと、その人にとって必要なものなのだろう。
水野南北だって、女難ではあった。しかし、孔子やソクラテスですら、ただ1人の悪妻に苦しんだのに、南北は8人の悪妻を全て正妻としながら、立派に生きたのである。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« クーエの最も易しい潜在意識の活用法 | Main | 好きでも嫌いでもない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 誰もが知っている幸運の秘訣:

« クーエの最も易しい潜在意識の活用法 | Main | 好きでも嫌いでもない »