« 至高のマントラ | Main | 経済発展は国民を幸福にしない »

2009.08.17

自殺のやり方が間違っている!

正しい自殺のやり方を言っておきたい。

まず、自殺したいと思う時、通常は、世の中に絶望した時ではないかと思う。
あるいは、自分に絶望したと感じているかもしれない。
しかし、それらは同じことなのだ。
世界は自分の心の反映だからだ。
だから、実際は世の中と自分の両方に絶望したと感じているはずだ。

そして、いずれにせよ本当の原因は自分の心なのだ。
心が先で、世界は後だ。心が世界を創るからだ。

思考の元、あるいは思考そのものである心を滅ぼしてしまえば、世界も終ると思うのだろう。
この認識自体は正しい。
問題は、何の関係もない肉体を滅ぼすことだ。
問題は心なのだ。
しかし、我々は心を滅ぼす方法を知らない。いや、心とは何かが分っていない。
そして、肉体を自分だと誤って思い込んでいるので、肉体を滅ぼそうとする悲惨な間違いを犯すのだ。

肉体は放っておくのだ。滅ぼすのは心だけで良い。
心はイリュージョン(幻想)を作り出す驚くべき魔術師だ。欲望と結びついた心は恐るべき悪夢を創り出す。荒ぶる神とは、まさにこのことだ。

心を消滅させる方法は2つある。
1つは、心の根源である「私」を消滅させること。
もう1つは、至高の力に全てを任せて、自己を放棄することだ。
権威と結びついた宗教ではそうではないが、純粋な信仰、例えば、本来の道教や神道が教えてきたのはこれらだし、元々は宗教の下僕であった芸術の極意もこれらだと思う。
簡単なやり方をそれぞれ述べるなら、「私」の消滅に関しては、常に、自分に「私、私・・・」と思い続けることだ。心は「私」に依存してしか存在できないのだから、「私」を押さえ込めれば消滅する。
自己放棄に関しては、何も求めないことだ。もし、神や道(タオ)といった至高の力を信頼するなら、こちらは易しい方法である。つまり、神に全てを任せて安心することである。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 至高のマントラ | Main | 経済発展は国民を幸福にしない »

Comments

すみません、「私」の消滅法についてもう少し詳しく教えてもらえないでしょうか?

>「私」を押さえ込めれば消滅する。

例えば、異性・金などを求める「私」を押さえ込むにはどうすれば良いのでしょうか?

Posted by: haya | 2009.08.27 01:33 AM

★hayaさん
これ以上は、自分で考えるしかないのでは?
例えば、いったん、お金を沢山儲け、モテるように最大努力するというのも1つの方法です。あくまで、無数の道の1つですが。

Posted by: Kay | 2009.08.27 06:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自殺のやり方が間違っている!:

« 至高のマントラ | Main | 経済発展は国民を幸福にしない »