« 自殺のやり方が間違っている! | Main | 私の、食の慎みと祝詞の効果 »

2009.08.18

経済発展は国民を幸福にしない

政府、特に自民党は盛んに経済成長を訴えますが、経済成長と我々の幸福とは全く無関係です。
それどころか、経済成長と共に、日本人は不幸になり、気品を失ってきました。
人間にとっての幸福とは、笑顔で楽しく暮らせることに相違ありません。
現在の大半の日本人がそうであるように、やりたくもない仕事を辛さに耐えてするのではなく、自分のやりたいことをやれることが幸せです。お金など問題ではありません。
経済成長など、全く必要ではありません。
経済成長のためには、国民の欲望を煽る必要がありますが、それが人間の不幸の原因であることをいい加減悟るべきでしょう。
ものを大切にし、助け合い、敬い合う心を持つことが幸福につながりますが、経済成長はそれらを全く否定する道であることは明らかです。即ち、ものは使い捨て、争い、自分や自分のグループの利益だけを考え、他を見下します。
真に幸福で豊かな国を作るのは、我々1人1人が足るを知り、欲望を捨てることから始めなければなりません。
これは、かつての日本では当たり前のことでした。我々は、学校教育で、経済大国化する前の日本の国民の暮らしが悲惨であったと洗脳されていますが、それは全くの嘘です。
もし、日本国民の不幸があったとすれば、江戸末期や明治政府の富国強兵策の犠牲としてでした。税収を妨げるような風習は全て廃止されました。
そして、敗戦により、外からも内からも、日本の美しい伝統は全て否定されました。
自動車だらけ、高速道路だらけ、レジャー施設だらけ、飽食・美食追及で食料の半分以上を捨てる大量消費による経済成長が国民を幸福にするはずが絶対にありません。
日本は、豊かな自然や四季を生かした農業を中心とし、回りを取り囲む海の恵みに感謝しながら漁業を大切にし、森林と共生しながらの林業を育んでいかなければなりません。
それには、農業、水産業、林業に従事する人々の意識の向上も必要です。
そして、日本人の繊細な感性を活かした工芸分野でも、それに携わる人たちが十分に楽しくやっていけるような政策も必要です。
さらに、世界に誇れる日本人の思想、哲学、技術、芸術、伝統を世界に知らせ、それぞれの国や地域の文化との共生のハーモニーを奏でていけば、経済や軍事力とは全く別次元で、世界に尊敬される国となるに違いありません。
しかし、それができないなら、日本には滅びしかないように思います。そして、今は日本は破滅に向かって突っ走っているのが現実と思います。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 自殺のやり方が間違っている! | Main | 私の、食の慎みと祝詞の効果 »

Comments

ある程度の都市部に住んでいると夫婦ガチで働かないと子供を二人育てれないし自動車が多すぎ変質者が出没するので嫌でも過保護になります。小学生低学年だと交通量の多さで送り迎えしないとひき殺されてしまいます。実際、一人で自転車で遊びに行かせて長男はひかれてしまいました。大事には至らなかったけど、あの時は生きた心地がしませんでした。最近は物を買うときに『コレが無いと私は死ぬ?』と自問自答します。
大抵は買うまでに至りません。
だから殆どは無駄な物に値札が付けられているんですね。
買わない快感に浸る日々です。

Posted by: カナリア | 2009.08.18 05:21 PM

★カナリアさん
自動車に関しては、本当にその通りで、私は、最近よく散歩しますので、歩き難さは痛切に感じています。
無理矢理にでもモノを買わせるのが、国家政策です。皆がそれに乗らないようになり、既存の経済が崩壊して後に日本再生のチャンスがあるように思います。その前に滅ぶ可能性の方が高いですが。

Posted by: Kay | 2009.08.18 08:08 PM

とても感動しました。ばりばりの物欲主義ですごした10年間は今思えばとても不幸でした。今は何もないけど、人生を振り返り一番幸せだと思います。森の中にある田舎家の縁側でボーっとしていると、体をここちよい風が抜けていく瞬間があります。その時、なんともいえない幸福感にみたされます。あ~幸せとはこのことなんだなと感じます。日本人は少しずつ、何か間違っていたことに気付きかけているのではないでしょうか?カナリアさんの「これがないと死ぬ?」は使わせていただきます(笑)

Posted by: はらまき | 2009.08.19 10:58 AM

★はらまきさん
人は、将来の不安や恐怖から、物やお金を沢山持とうとしますが、そんな必要がないのが本来の人の姿と思います。
年配の方々に、年金なんかなくたって、近所の人たちが老人の面倒を見るので、何の心配もいらなかったっていう話もよく聞きます。お年寄りは尊敬されていたし、実際に知恵があって有り難いものだったそうです。
物やお金を持たないほど知恵が湧き、不要なものを求めなければ必要なものは与えられると思っています。

Posted by: Kay | 2009.08.19 09:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 経済発展は国民を幸福にしない:

« 自殺のやり方が間違っている! | Main | 私の、食の慎みと祝詞の効果 »