« 薄いブラックコーヒー | Main | デリカシー »

2009.08.31

日本人である幸運

私は、幼い時に、魔法使いを志した。無邪気なせいもあったが、達成の確信はあった。
中学生になり、大人向けの書籍をなんとか解するようになると、有名な魔法使いである、W.E.バトラーやダイアン・フォーチュンの本を読み始めた。
しかし、これらの本は、西洋人向けと思われた。旧約聖書の思想が根付いていないと違和感があり、生活習慣や身体的条件も、西洋人に適したように書かれていた。
そこで、インドの超人ヨギ(ヨガ行者)に狙いを変えた。W.E.バトラーも、ヨガを研究し、修行に取り入れたが、西洋人の身体はヨガに向かないので工夫しないといけないと書いていたが、日本人なら、まだインドのものに適合しやすいと思った。
しかし、ヨガには、秘法とされるものが多い。数世紀に渡って現存すると言われるババジのクリア・ヨガという行法も秘法であり、曾孫弟子のパラマハンサ・ヨガナンダが一般に教え始めたというが、それでも、誰かに直接教わるしかないようだ。
そこで、次に目を付けたのは、さらに日本人に親しみやすい、中国の仙人や導師だった(仙人と導師に絶対的な違いはないと思われる)。しかし、これになる方法は、とにかく難解の一語である。
ただ、その中で1冊、「ローム太霊講話集」(霞ヶ関書房)だけは良いものだと思った。この本では、仙人になることも可能ではあるが、やはり実際は困難なので、仙人の術の1つでも修得して役立てよと教えているように思えた。
そして、何のことはない。我が国の神道にやっとたどり着いてみれば、日本人なら、大祓詞(おおはらえのことば)を上げれば、それで十分であることが分かった。そして、日本人は、元々が、神々の直系の子孫であり、最初から神なのである。
大祓詞を唱えていれば良いのであるが、本当かどうかはやってみれば解る。何事もやってみることが大事だ。決して失望はさせないと思う。
大祓詞を千数百回も唱えた時、この世を織り成す網目のようなものが見え、少しそれに手を入れるのだって、大変な責任があると感じた。そして、別に手を入れなくても十分なものだと感じた。
日本人とは、随分恵まれた民族であると思う。ただし、現在は、その恵みに完全に背を向けている状態のようだ。残念である。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 薄いブラックコーヒー | Main | デリカシー »

Comments

魔術好きなので大変参考になりました。


なんだか奥が深いですね・・・・

Posted by: Raimu | 2009.08.31 10:27 AM

久しぶりに立ち寄りました。一時期スランプのように感じてましたが、最近の投稿の切れはなにか神がかってますね。(^-^)

Posted by: nola | 2009.09.01 01:16 AM

(°◇゜;)頑張ります。お話、色々と参考になります。
どうもありがとうございます。

日本人の起源は素晴らしいのですね。
日本に限らないですが…弱い者を喰い物にする行為が蔓延してる中、kayさんの様な霊的な方がどうぞ何かを救ってくださいと私は思わずにはいられません。(ToT)。

Posted by: 祈り | 2009.09.01 05:26 AM

★Raimuさん
神秘は奥が深い故に神秘ですね。

★nolaさん
常にスランプ・・・と言いますか、行き詰まっております。

★祈りさん
自分のことで精一杯。他を救うなど、とてもとても。

Posted by: Kay | 2009.09.01 06:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本人である幸運:

« 薄いブラックコーヒー | Main | デリカシー »