« 酒井法子さんの不幸 | Main | 幼児期に原因のある精神の歪みは改善不能である »

2009.08.13

幸福になるには

幸福になるために、まずすべきこと。
テレビのスイッチを切る。できれば、テレビは無い方が良い。
やがて、アナログ放送が終わるが、デジタル放送が受信できないなら、そのままにしておこう。

次に、車に乗らないこと。新しい車を買わないこと。持っていても、できるだけ乗らないことだ。
買い物も歩いて行くか、自転車で行くこと。そうしたら不要なものを買うこともない上、運動にもなる。何とも素晴らしいことだ。

そして、エアコンのスイッチを入れないこと。エアコンを買わないこと。買うなら、せいぜい扇風機にすること。
私は、今年は、家ではまだ一度もエアコンを使っていない。おそらく、今後も使わない。全ての部屋に設置してあるけどね。撤去するのも面倒なので放ってあるけど、馬鹿なことをしたと思っている。

景気回復なんて知ったことじゃない。大企業の思惑に踊らされるな。
金を使わなければいいんだ。私は、食料品を買う時と、定期券を買う時以外はサイフを出すこともない。
政府が国民に無駄な金をどんどん使わせようとしているのは、馬鹿でない限り分かると思う。そんなそそのかしに乗らない賢明さを持とう。
金が無くなっても、欲望だけが残る悲惨さをあなたに味あわせたくない。
欲望が生み出した経済が国民を幸福にはしないし、世界から尊敬される本当に強い国を作りもしない。
欲しがらなければ幸せになれるのだ。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 酒井法子さんの不幸 | Main | 幼児期に原因のある精神の歪みは改善不能である »

Comments

今、旅行先に着きました。私の両親と私の夫、二人の子供の六人です。次男が新幹線が大好きなので関西から新幹線で浜松市まで。
両親も年老いて娘家族との旅行が唯一の楽しみらしいです。夕食も贅沢三昧…旅先ではお金使い放題…
私には精神的に苦痛ですが、一人で身勝手は和を乱すし両親や子供の喜んだ顔を見たら正直、嬉しいです。
しかし…しかし…
やはり食べきれない食事や豪華なホテルでの一時は疑問付ばかりなのです。
家族とは、両親とは主義を通すには足かせなのでしょうか…。

Posted by: カナリア | 2009.08.13 02:48 PM

★カナリアさん
そうです。家族が一番的確に痛いところを突いてくるものなのです。しかし、それが神か悪魔のはかりごとだとしても、私のまゆ1つ動かすことはできませんね。諦めてますから(笑)。
何も考えないことです。

Posted by: Kay | 2009.08.13 07:47 PM

日本ほど、国民に金を使わせようと上手く洗脳している国はありません。
いや、逆にいうと、日本の宣伝広告、売り場での商品の展示の仕方は非常に魅力的で、
購入意欲が湧いてきます。
ここ、ドイツはその点、非常に後進です~
そのかわり、購入意欲がなくなりますから、
日本在住時ほど物を買わなくなりましたね・・・

こういう点を日本も真似てみたらって思うのだけど、
まさか、できないでしょうね。

やっぱりエコバッグ持参くらいでおわりかな~

「欲しがらなければ幸せになれるのだ。」
至言です。
日本の日本人は物を持っていないと評価されないのでこれを貫くのは大変です。

Posted by: りす | 2009.08.14 12:23 AM

★りすさん
ドイツは伝統的に、古いものを大切に使う、古くなってからでも、あるいは、古くなった方が価値が上がる製品を作ってきたと思います。
歯車が磨耗した方がスムーズに動くメカなど、非常に素晴らしいものがあります。
日本こそ、本来はそんな国であったはずです。
今の日本は使い捨ての、新しいもの好き。
アメリカの洗脳かな~

Posted by: Kay | 2009.08.14 07:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 幸福になるには:

« 酒井法子さんの不幸 | Main | 幼児期に原因のある精神の歪みは改善不能である »