« 食事を抜くと太るか? | Main | 田村正和さんはなぜ格好良いか? »

2009.07.10

空腹は感じるべきもの

時々、「私が少食なのは、お腹が空かないからです」といったことを言う人がいる。
それは、本能が弱まっている、つまり、生命力が枯れかけているのではないだろうか?
いい女を見て興奮しない男というのも、立派と言うよりは、やはり本能の力がないのではと思う。
これらの者がなぜ本能の力が無いかと言うと、脳幹が鍛えられていないからである。生命の危険や、不快感を耐えることで脳幹を鍛えていないと、生命力が弱くなり、本能の力が発揮されないのである。それを、精神的な高さと誤解するのは甚だ危険であるし、愚かである。

婆子焼庵(ばすしょうあん) という有名な禅の公案がある。
お婆さんが、若い修行僧を長年に渡って世話をしていたが、ある時、自分の美しい娘にその僧を誘惑させる。
しかし僧は、「私は冬の枯れ木」とばかりに全く平気だ。
さすが修行の進んだ僧と思うかもしれない。
しかし、それを知り、お婆さんは僧を追い出す。
当たり前だ。本能の力の衰えた僧が立派なはずがない。この僧は、脳幹を鍛えていなかったのだ。つまり、長年の修行は偽物だったということになる。娘を抱く以前の問題である。

私は、1日1食、間食なしで菜食と言うと、きまって、「お腹空かないですか?」「どうやって空腹をまぎらわしますか?」と聞かれる。
おなかはすごく空く。生命力が高いからである。
人によっては、空腹をまぎらわすために、飴を舐めたり、水を沢山飲むとか言う。
これでは、せっかくの少食の意味がない。
不快感を耐えることこそ、脳幹を鍛えることになるのである。人間にとって、空腹とは最大級の不快感だ。この空腹を耐えてこそ、脳幹が鍛えられ、本能の力が強くなるのだ。そうすれば、元気になり、身体は強くなり、精神の力が高まる。
お腹が空かないから食べないとか、食べると体調が悪いから食べないというなら、まずは脳幹を鍛え、身体を強くしないといけない。

私は、ある大変に少食な女子高生を知っている。
身体は非常に細い。ウエストが細過ぎて、ピッタリのジーンズが無いという。性格は良く、友達も多い。しかし、人間として非常に弱いのである。大変に可愛いが性的魅力はあまり無い。同性に人気があるようで、自分でも男の子にさっぱり興味がないと言う。
生まれた時から家に車もエアコンもあった。父親が車好きなので、外出や旅行は常に快適な車でした。子供の頃には毎日長時間ゲームをし、今は片時も携帯を手放さず、次々に来るメールに返答している。
これでは脳幹を鍛えることがまるでなく、生命力が乏しくて当然で、少食の意味がない。

脳幹を鍛えるには、生命の危険のあることをするのが一番であるが、それが難しければ、不快な状況に自分を置いて我慢をすることだ。
エアコンを使わずに暑さ、寒さに耐え、長時間歩くなどをしなければならない。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 食事を抜くと太るか? | Main | 田村正和さんはなぜ格好良いか? »

Comments

1日1食はものすごくお腹がすきますね。水はのどが渇くから飲みますが、以前に比べて摂取量が増えました。食べ物からの水分が減ったからかなと考えております。私にとって空腹を紛らわす手段は、呼吸に意識することです。紛らわすといっている時点で上記の話に出てくる修行僧みたいにまだできていないのがばればれですが。。。とにかく食を慎むのと同時に、空腹感を常に感じるようにしています。

Posted by: mamemoyashi | 2009.07.11 at 05:35 AM

★mamemoyashiさん
水はよほどでなければ、十分に飲めば良いと思います。私は、ペットボトルに水道水を入れて持ち歩いていますが、飲むのは1日0.5リットル。日中、アイスコーヒーも1杯飲みます。本当はホットが飲みたいのですが、会社の自販機にはアイスしかないのです。
目的意識があれば、空腹にも耐えやすいです。今の私の目的は、脳幹を鍛え、強い人間になることです。これにより、あらゆる肉体的、精神的苦痛に耐えられるようになってきました。

Posted by: Kay | 2009.07.11 at 07:54 AM

Kayさんこんにちは
少食に生まれていればよかったのに・・・と思ったことが多々ありましたが、そんな単純なことでもないのですね。
空腹に耐えるというのはその本人にしかできない。お金や時間で買えないし、誰かの代わりもきかない、というところが当たり前ですが厳しいです。

Posted by: 月子 | 2009.07.17 at 04:12 PM

★月子さん
ただ、空腹に耐えるということが楽しい場合もあると思います。
自分に絶対的に不足していた能力が得られるに違いないと思われる時です。
私は、本能の力とか、それにつながる生命力が弱いことを痛感しておりましたが、それが得られるなら楽なものと思っております。

Posted by: Kay | 2009.07.17 at 09:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/45593384

Listed below are links to weblogs that reference 空腹は感じるべきもの:

« 食事を抜くと太るか? | Main | 田村正和さんはなぜ格好良いか? »