« 「ありがとうございます」と「ありがたい」 | Main | 打ちのめされないために »

2009.07.29

どんな成功も「たまたま」である

幸いにして学業がうまくいき、有名中学、高校と進み、さらに、東大など一流大学や大学院まで出る人もいる。
私はそうではないが、そういった人達をいくらか知っている。

そういった人達は、もちろん自分の努力もあるだろうが、実際は、たまたまそんな運命であったことを認識した方が良い。
そして、学校卒業まで、あるいはその少し先の就職まではうまくいっても、その先が悲惨な人が多い・・・いや、ほとんどが悲惨なのだ。

「列子」の中に、1人の男が出世コースに乗って成功の人生を送っていたが、スタートは自分と変わらなかったのに、さっぱりうまくいかない男を見下す話がある。
しかし、彼は師である賢者に、「単に運命でそうなっているのであり、お前の徳ではない。それなのに傲慢になるとは見下げたやつ」と言われ、大いに恥じ入るのであった。
また、見下された方の男も劣等感を消し去った。
世間の評価に関わらず、その後の彼らは幸福であろう。
しかし、賢者の言葉を解しなかったなら、その後の人生は悲惨だったかもしれない。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 「ありがとうございます」と「ありがたい」 | Main | 打ちのめされないために »

Comments

私の夫は博士号・MBAなどを取得したお勉強大好きな人です。
一生懸命学問しても、安定した収入を得る能力、さらには成功・幸福感を得る能力はまた別なところにあるものだ、
とそばにいる私が大きな声で証明できます。

内助の功、として、
私は毎日般若心経を唱え、うるさい義父母の背中に「ありがとう」をつぶやくよう、努力したいと思います

Posted by: りす | 2009.07.30 05:07 PM

★りすさん
学問と世間での成功はほとんど関係ありませんからね。
般若心経は良いですね。
私は努力はしませんが。

Posted by: Kay | 2009.07.30 09:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference どんな成功も「たまたま」である:

« 「ありがとうございます」と「ありがたい」 | Main | 打ちのめされないために »