« 2種類の散歩 | Main | 本能の力で強くなろう »

2009.07.14

シュバイツァーより偉大な一生とは

シュバイツァーは、音楽家、神学者として成功と栄光の真っ只中の29歳の時、アフリカ原住民が医療サービスを受けることができず、難病に苦しんでいる現実を知り、「主よ、私が行きます」と決意し、30歳で医大に入学。38歳で医学博士となり、アフリカに向かいます。
戦争の中、ドイツに強制送還されたなど、苦難もありましたが、90歳を過ぎてもアフリカで治療を行い、さらに「生命の畏敬」という哲学を確立しました。
偉大な一生でありましたが、その行いは運命によるものです。誰もができることではありません。
真に偉大であると言えるのは、シュバイツァーが、その運命の中で、どのような思いを抱いたかです。
人は運命を選べません。しかし、必然たる運命は誰もに用意されています。
その中で、どんな思いを持つかが重要で、我々の一生が、シュバイツァーに必ずしも劣るものとは言えません。
実際、シュバイツァーより偉大な、片田舎の平凡な農夫がいても、なんら不思議ではありません。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 2種類の散歩 | Main | 本能の力で強くなろう »

Comments

こんな詩を思い出します(*'▽'*)

大きな事を成し遂げるために力を与えて欲しいと神に求めたのに
謙虚さを学ぶようにと弱さを授かった

より偉大なことができるようにと健康を求めたのに
より良きことができるようにと病弱を与えられた


幸せになろうとして富を求めたのに
賢明であるようにと貧困を授かった


世の人の称賛を得ようとして成功を求めたのに
得意にならないようにと失敗を授かった


求めた物は一つとして与えられなかったが 願いは全て聞き届けられた

神の意に添わぬ物であるにも関わらず
心の中で言い表せないものは全て叶えられた

私はあらゆる人の中で最も豊かに祝福されていたのだ


・・・

Posted by: 祈り | 2009.09.19 04:37 AM

★祈りさん
その人って、よっぽど傲慢で、虚栄心が強く、欲深い人なんでしょうね。
気の毒です。

Posted by: Kay | 2009.09.19 10:00 PM

私のことかしら
(*'▽'*)?

Posted by: 祈り | 2009.09.20 02:31 AM

★祈りさん
そうだったのですか?
あなた以外に知るはずがないですが。

Posted by: Kay | 2009.09.20 07:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シュバイツァーより偉大な一生とは:

« 2種類の散歩 | Main | 本能の力で強くなろう »