« 食の慎みは神様の恩寵 | Main | 思考を絶つことが成功の秘訣 »

2009.07.25

失敗をやめれば成功する

成功する方法というものは無いが、失敗する方法ならあると思う。
そして、大半の人が、失敗する方法を熱心にやり、見事に失敗することに成功しているようだ。
なぜ成功する方法が無いかというと、元々が成功しかないからだ。
成功しないことは難しいだけでなく、本来は不可能なことだ。

失敗する方法とは、一言で言うなら、頭の無駄使いをすることだ。
そして、ほとんどの思考が頭の無駄使いだ。
つまり、何も考えなければ全てうまくいくのである。

「よく考えろ」という言葉は「何も考えるな」というのと同じなのだ。
考えなければ正解が出てくるのである。

ただ、考えないということは、現代人には難しい。
そこで、マシな考え方をする方法を頭の良い人がいろいろ考えたわけだ。その根本は哲学や論理学である。
そして、哲学や論理学の限界を悟るまでに究めた時、やっと真の知恵に向かうわけだ。なんともご苦労なことである。

法然が1日6万回も念仏を唱えたというのは、本当に鬼気迫る、そして納得できる話だ。法然は善意の志のためとはいえ、勉強し過ぎたので、考えるクセを払うために、それだけやらないといけなかったのだ。
そして、それだけやった成果は、実際には、無教養で素直な人が、「天に任せておけば大丈夫」と信じていることと同じなのだ。

岡田虎二郎が、1日中腹に力を入れろと言ったのももっともなことだ。
腹ってのは非常に神経が集中していて、ここに意識をかけておくと、脳はあまり働かない。つまり、下手なことを考えずに済むのだ。

神道黒住教の教祖、黒住宗忠が、盲目の人に言ったそうだ。「ありがたいを1日百回言いなさい」と。それで治らないと、「では千回」。それでもダメだったので、「では1万回」。その人は見えるようになった。これは歴史的事実であるらしいが、そのようなことは、宗忠の周りではザラにあったらしい。

1日中、頭の無駄使いをしないための工夫をすることだ。
そうすれば奇跡も起こるだろう。
天に任せておけば大丈夫だと素直に信じられるなら、そんなことも不要であるのだが。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 食の慎みは神様の恩寵 | Main | 思考を絶つことが成功の秘訣 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 失敗をやめれば成功する:

« 食の慎みは神様の恩寵 | Main | 思考を絶つことが成功の秘訣 »