« 私はなるべく話さない | Main | 私は新しい地球を見たいと思う »

2009.06.30

貴き少食者だったマイケル

マイケル・ジャクソンもかなりの少食であったようだ。
1日1食のベジタリアンだと聞いた覚えがあるが、本当はどうだったかは知らない。しかし、極端な少食であったのは確かなようだ。
ニュースによると、死亡した彼の体重は51kgだったというが、身長は178cmであったと思うので、これはあまりに少ない。以前の公式プロフィールでは55kgであり、こちらですら相当に軽い。
マイケルが裸身に近い格好をしたことは案外に無いと思うが、有名なスーパーモデルのナオミ・キャンベルと共演したミュージック・クリップ(マイケルはショート・ムービーと呼ぶ)「イン・ザ・クローゼット」では、ぴっちりとしたタンクトップ姿のマイケルが見られる。細身で不要な筋肉は付いていないが、バレエ・ダンサーを思わせるような身体は非常に美しかった。マイケルは33歳か34歳だったと思う。

一部のニュースで、マイケルが体形維持のために無理な少食をしているかのような記述もあったが、これは正しくない。
1日1食の菜食、少食は、肉体および精神に最上のものであるはずだ。彼の健康に問題があったとすれば、やはり、我々庶民には想像も付かないストレスと事故の後遺症であろう。
尚、彼はスナック菓子は好きで、よく食べていたらしいが、予定されていたロンドンでのコンサートに備え、それも絶っていたらしい。立派なことだと思う。

実は、私の1日1食の菜食主義には、マイケルの影響も大きかった。
私は、元々が、プロレスリングのジュニア・ヘビー級の体格を理想と考え、特に、ジュニア・ヘビーでは史上最高の選手と思うダニー・ホッジの肉体(182cm、102kg)が最上と思っていた。
私は180cmなので、肉食で大食し、ウエイトトレーニングをして100kgを目指したが、なかなか90kgにも達しなかった。余談だが、三島由紀夫もそんな時期があったらしい。
なんとか90kgを超えたが、ヘビー級が相手でも無敗のグレイシー柔術のヒクソン・グレイシーが178cmで84kgなので、無理に100kgに持っていく必要もないと思い始めた。
そんな中で、水野南北の「相法修身録」にある食の慎みに共鳴したが、マッチョな体格への未練を捨てられたのは、マイケルの美しいボディの記憶のおかげであった。

現在、マイケル・ジャクソンのDVDは、注文が殺到しているせいか、Amazonでは納期がかなりかかるようになっている。
しかし、私は、マイケルのほとんどの曲が入ったCDや、やはりほとんどのミュージック・クリップ作品の入ったDVDは既に所有している。「デンジャラス・ツアー」としては、ルーマニアのブカレストのコンサートがDVD化されており、私も所有しているが、本当は、テレビ放送で見た、イギリスのウェンブリー(ロンドン)のものの方が好きだ。
やはり、マイケルが33歳か34歳の、最も洗練されてきた頃だったと思う。
マイケルがこれほど苦しまねばならなかった世界は、やはりひどく歪んでいるのだと思う。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 私はなるべく話さない | Main | 私は新しい地球を見たいと思う »

Comments

いつも
ありがとうございます。

昨日から表示がおかしいです〜
左5cmにしか文字が
表示されなくなっています。

記事は、コピペで
なんとか読めることに気付きました。

ずっと応援しています。
ランキングも2位と僅差なので
いつもドキドキ♪


Posted by: mm | 2009.07.01 at 11:52 AM

こんばんは!

ご無沙汰しておりました。^^

>マイケルがこれほど苦しまねばならなかった世界は、やはりひどく歪んでいるのだと思う。

歪んでいるのでしょうね…

そして相当苦しんだのでしょう…

今は安らかでいるのか…な…???


一日一食、菜食主義もかなり長いこと頑張っていらっしゃるようですね~^^
私も去年の5月頃からなんですが、自分の”食”に変化が起きまして…
何かと言うと、一種類の食物を物凄く食べたいんです。
去年までは”生にんじん”。
子供の頃から大嫌いで母親泣かせだったこの食物を、日に一キロほど8~9ヶ月もの間、毎日食べていたんです。そしてそのほとぼりが冷めかかって来た頃…今度は生のインゲン豆…。今も毎日、どんぶり2杯分以上のインゲン豆を摂取しています。
どうしてこうなったのか…理由は定かじゃないんですが…
「気が付いたら体が異常なほどに摂取したがっている」といった感じです。
家族などもこの異常ぶりにびっくりしていますが、本人の私が一番びっくりです。笑^^;
思い当たる臥しと言ったら…
(自分の霊的パワーが上がりますように…)と、神様に頼んだことかなぁ…(上がって欲しいですもん^^;笑)
何でも野菜(特に根菜、豆類)は、霊的パワーを上げる食べ物らしいんです…(それは後でブログの読者さんに教えてもらいました)

(世の中には自分の知り得ない事がまだまだ沢山あるんだなぁ…)と思うこの頃です…^^

さぁ~これからまたインゲン豆を食べるぞぉ~!!爆

Posted by: りば^^ | 2009.07.01 at 06:12 PM

★mmさん
応援、ありがとうございます。


★りば^^さん
ご無沙汰しております。

特定のものばかり食べるというのは、私も好ましいと思っています。
良いのではないでしょうか。
霊的パワーですか?
何に使うかという問題がありますが・・・^^;
何にせよ、楽しく、やる気が出るなら素晴らしいことです。
がんばったんさいです^^

Posted by: Kay | 2009.07.01 at 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/45497601

Listed below are links to weblogs that reference 貴き少食者だったマイケル:

« 私はなるべく話さない | Main | 私は新しい地球を見たいと思う »