« 昔の疑問 | Main | 白のTシャツ »

2009.06.15

夢の中で空を飛ぶコツ

空を飛ぶ夢を見たことのある人は多いと思う。
私も昨夜見た。
これほど自由に飛べた夢は初めてだったが、おかしなことに、そのコツを掴むことができたように思う。

空を飛ぶ夢を見れることは良いことだ。
なぜ良いかと言うと、目覚めた意識では、人は空を飛べないという信念があるはずであり、それを破るという意味で良いのである。
「心はさ迷う」なんて言うが、肉体としての我々は空を飛べなくても、意識が自由に飛ぶことに支障はないはずだ。意識には時間も空間も無いのであるから。
また、スーパーマンのように飛ぶには、エンントロピーを減少させるための、いわゆるマクスウェルの悪魔と仲良くなれば良いのである。マクスウェルの悪魔は100年以上にも渡る科学者達の奮闘により一応は否定されたが、なぜか研究熱の方は衰えない。2012年12月22日のアセンションの後には、おおっぴらに肯定されるかもしれない(笑)。

さて、私が夢の中で掴んだ、空を飛ぶコツとは次のとおりである。
それは、「飛ぼう」と思うのではなく「落ちる」ことをやめようと思えば良いのである。
いったんジャンプする。地面が近付いても、落下をさりげなく拒否するのである。すると、身体は舞い上がる。
飛んでいる時も、飛んでいるという気持ちはあまりない。落ちないでいるというだけのことだ。
地面に降りたければ、ただ、降りようと思えば良い。
世の中のものごとも同じことだ。
何かを求めても得られないものだ。
また、失うことを嫌がっても、結局は失うのだ。
ただ、失うことを拒否すれば良いだけだ。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 昔の疑問 | Main | 白のTシャツ »

Comments

kayさん

>また、失うことを嫌がっても、結局は失うのだ。
>ただ、失うことを拒否すれば良いだけだ。

「嫌がる」と「拒否する」の違いは
そこに執着した感情があるかないかでしょうか?

Posted by: ぬこ | 2009.06.16 at 08:40 PM

★ぬこさん
主体性、中心、意志、決定者意識・・・そんなものと思っています。

Posted by: Kay | 2009.06.16 at 09:18 PM

回答ありがとうございます
kayさんの書かれることはいつも興味深いです

Posted by: ぬこ | 2009.06.17 at 09:49 AM

★ぬこさん
誰かに聞くより、自分に尋ねた方が良いというのが私のスタンスです。

Posted by: Kay | 2009.06.17 at 09:37 PM

Kayさん
申し訳ありませんでした。
まだまだ私は自分が信用しきれていないのかもしれません。

Posted by: ぬこ | 2009.06.19 at 09:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/45350998

Listed below are links to weblogs that reference 夢の中で空を飛ぶコツ:

« 昔の疑問 | Main | 白のTシャツ »