« 旅は人生 | Main | 北朝鮮武力行使なら、孤立無援になりかねない日本 »

2009.06.14

最高のファッションとは

宮崎駿監督のアニメ映画「天空の城ラピュタ」で、シータ(ヒロインの美少女)が、ドーラ(空賊の首領。50代の女)に、「これを着な!」と渡されたキュロットスカートはドーラのもので、まだ成長期と思われ、しかも華奢な身体つきのシータには巨大としか言い様がなかった。
しかし、次の瞬間、それを装着したキュートなシータの映像が現れる。ドーラには短いキュロットスカートが、シータにはロングスカートのようになり、ウエストのところはベルトででも絞っているのか、少しもおかしくない。

実際は、洋服はある程度サイズが合わないと着れない場合が多いが、和服の場合は、上記のようなことは普通だ。
私は、家では、2着しかない作務衣(さむえ)という僧侶の作業着から始まったと言われる着物を着ている。普通の着物と異なり、上下に分かれ、下はズボンのようになっているが、腰と足首をひもで絞る。
私は、身長180センチで、一番大きなLLサイズを買ったが、相撲の力士でも着れそうなほどの余裕があるものだ。しかし、63キロのスリムな私が着ても、腰ひもで絞れば問題なく着れ、しかも非常にカッコいい(笑)。

春日大社の宮司であられた葉室頼昭さんも著書で書かれていたが、日本の着物というのは、あまりサイズに関係なく着れ、長持ちする上、補修もしやすい。普通の着物であれば、すそや袖の調製が出来、背丈の違いすら吸収できる。作務衣の場合も、ズボンの足首をひもで縛るので、脚の長さに関係なく着れる。
日本の着物は、このように、合理的で、長く使える素晴らしいものであるのだ。
しかも、ウエストの細い人であれば、帯をしめるために、装飾無用のカッコ良さ、美しさを掛け値なしで示せる。
着物だけではない。日本人は、ものを大切に長く使う美徳があったのだ。
それが、すっかり西洋の経済至上主義に踊らされ、それどころか西洋以上の世界的消費大国になり、日本人らしさを全く失ってしまった。
そして、定額給付金でモノを買え、さあ、夏のボーナスで何を買うかという馬鹿げた話題が飛び交い、高速道路定額料金となると無駄なドライブに狂奔し、ちっともエコでないエコ減税で車や電化製品の買い替えに駆り立てる。
ものを大切にすること、節約することこそが、優れた日本精神の基礎である。
お洒落でも、(最初に書いたシータのように)スリムな身体こそが最高のファッションであり、服など少し持っていれば良い。それには、食を慎めば良く、それでお金も節約でき、健康になり、さらに、質素な食事でも、どんな美食をもはるかに超える美味しさとなり、食事の楽しみも大きくなる。
加えて、あらゆる精神的能力が向上し、地球を、新しい進化した星にすることまで出来るのである。
食を慎んでシータになろう(笑)。
ついでに言っておくが、宮崎駿監督は、毎日同じお弁当(ご飯、卵焼き、ソーセージ、沢庵程度が入っている)1つを、昼と夜に分けて食べているが、これを25年以上続けているのである。私は肉を食べないので、おかずは豆や根菜類にするだろうし、夜しか食べないが、宮崎駿監督のお弁当が私の憧れの食事習慣である。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 旅は人生 | Main | 北朝鮮武力行使なら、孤立無援になりかねない日本 »

Comments

アメリカから愛読していましたぬこです。
先月末に大好きな祖国日本に帰国しましたが、
Kayさんが本来高貴であったはずの日本の現在の体たらくに
失望するのもなんかわかった気がしました。
この欲望にまみれた雰囲気は、神罰寸前の末期じゃないのかと思われて仕方がないです。
特に先日、テレビで芸人らしき二人組が
焼肉屋の全メニューを気持ち悪さと闘いながら制覇するという企画をたまたま目にしてしまい
これだけ餓えた人々がいるのに頭おかしいのかと思いました。

Posted by: ぬこ | 2009.06.14 02:13 PM

★ぬこさん
最新のモノが欲しくない人、お腹が空いていなくても美味しいものを食べたいと思わない人は、資本主義経済社会では、日本のアイヌ、アメリカのインディアン、オーストラリアのアボリジニーのように、駆逐すべき存在なんですね。
大量消費こそが、神の国に到来した強力な悪魔のようです。
もはや救いようがありません。
まあ、後3年半ほどで終わると思いますが。

Posted by: Kay | 2009.06.14 05:12 PM

アセンションほんとに来ますかね? 楽しみではあります。

日月神示で善も悪もないと書かれていますが、僕はそのとおりだと思います。

人をいじめるやつよりもそれを見て何も行動しない奴の方が悪い。 社会や学校のせいにして自分では何も行動しないのは真の大人ではありません。 いじめっ子以下であります。

超巨大な国際的金融資本が資本主義を武器に襲いかかってきたからってなんなんです?w
それを止めたいなら行動すべきです、どうやって?
それを自分で考えるんですね どんなに小さいこでもいいから必ず自分の意思で自分の価値観で行動することが
大事です
僕たち一人一人にもできることはいっぱいあります。
むしろ一人一人が自分の意思で行動しないと彼らに勝つことは不可能です。

乱暴な言い方ですが、本人が気づいていない限り美食しようが快楽主義だろうが拝金主義だろうが許されると思います。 ただテレビで外食産業の大量廃棄や途上国の子供たちの食糧事情を知りまたは一度病気になり食の大切さに気づいたにもかかわらず美食を続けるようならアセンションできないでしょうね

要するに善なる人間を一刻も早く増やすというよりも世の中の価値観に惑わされることなく自分の意思で行動できる人間、自我意識に目覚めた人間を一人でも多く増やすことがアセンションにつながると思います。

Posted by: ポン吉 | 2009.06.14 06:36 PM

作務衣、私も1着持ってます^^
んで、それ着て、マンション内の通路やエントランスなどを通ると、若い女性とかに、不思議そうな表情で見られます。
「その服、何なんですか?」と聞かれたことも(≧∇≦)

でも家で内職してる時とか、すっごく楽なんでやめられません(^^ゞ

Posted by: 桃太 | 2009.06.14 09:50 PM

★ポン吉さん
実践してみて、うまくいかないと分かったら、また考えてみて下さい。


★桃太さん
作務衣は、一度着たらクセになると思います。
もっともっと普及したら、外でも平気で着れるのですけどね。
まあ、ジーンスとTシャツも捨てがたいです。

Posted by: Kay | 2009.06.14 11:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最高のファッションとは:

« 旅は人生 | Main | 北朝鮮武力行使なら、孤立無援になりかねない日本 »