« 至福の前の苦難 | Main | 異世界への旅立ちの準備 »

2009.06.01

人生最大の驚き

私は、運命というのは、生まれた時から死ぬまでのどんな些細なことも全て決まっていると確信しています。
ただ、それは、「神様の思し召し」というものではありません。もしそうなら、神様に、運命を変えて下さいと願いたくなると思います。しかし、神様はそんなことは決してなさいません。
そうとなると、ものすごく嬉しいことが起こったとしても、さほど有頂天になることはありません。もともと決まっていた出来事ですから。
逆に、どんな悪い出来事も、「仕方がない」と思うことができます。
過去のどんな過ちも、いつまでも後悔することもありません。それは避けられないことでした。
未来を思い煩うこともありません。なるようにしかならないのですから。
だけど、なるようにはなります。
そして、何が起ころうと、あなたは心穏やかでいられるのです。

「荘子」には、全てをあるがままに虚心に受け入れる者には、鬼神も従うとあります。
それがどんなことなのか?人生において、それを見極めることほど驚くべきことは、そうはありますまい。
いかなる出来事も平然と肯定できるようになった時、既にあなたには不可能はなくなっているでしょう。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 至福の前の苦難 | Main | 異世界への旅立ちの準備 »

Comments

未来も過去もない。あるのは『ただ今』だけですよね。
そして嬉しいことには素直に感謝し、悪いことにも素直に感謝する。これが僕なりの虚心かなぁ。
そうなれば、すべてを平然と肯定できる。そうすればあとは嬉しいばっかりですからね。

それにしてもこの境地にはやはり食の慎みが最重要ですね。食の慎みはこれからの世界の危機にも、そして現在にも最も必要なことなのでしょうね。

Posted by: ニキータ | 2009.06.02 12:10 AM

★ニキータさん
感謝・・・それがいいかもしれませんね。
私は、最近は、何も思わず、ただ虚心でいようと思ってますが。
だから、嬉しいことも期待していません。
食の慎みは、ただ、異世界への参入に必要と思うようになってきました。

Posted by: Kay | 2009.06.02 09:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人生最大の驚き:

« 至福の前の苦難 | Main | 異世界への旅立ちの準備 »