« 日本国家、あるいは海外からの日本国民幼児化計画 | Main | 魔法のランプ、指輪を自作する方法 »

2009.04.05

恐ろしい激安寿司

先程、日本テレビの「ザ・サンデー」という番組で、回転寿司を中心とした、激安寿司店の特集を見ました。
激安とはいえ、立派なネタを使い、サービスも十分です。
1個50円という超低価格で、しかも美味しいとあって、大繁盛の様子です。

そして、いきなりですが、言わずにいられない。
その食べる姿の醜さ!おぞましさ!
「千と千尋の神かくし」で、千尋の両親がご馳走を食い漁る様子を思い出さずにはいられませんでした。
あの醜さは神の警告ではないかと思います。食の快楽を得ると同時に、大事な何かを奪われることへの。
本来、可愛いはずの小さな子供達すら、傲慢さに醜く染まっています。
ちなみに、宮崎駿監督は、毎日同じ1つのお弁当(米、ソーセージ、卵焼き、沢庵程度の中味)を昼と夜に分けて食べることを25年以上続けているそうです。

私は今は生魚は食べませんが、いつも空腹ですので、やはり非常に美味しく見えます。
私もその気になれば10個や20個は食べられるかもしれませんが、1日1食の今でも、食べるとしても、せいぜい4個を時間をかけて食べると思います。もっと食べたくても、そこで意志の力が働くはずです。
テレビで見ていると、客のテーブルには皿が積み重なっています。あれでも、店員が皿を回収しているのかもしれません。
お腹いっぱいか、それ以上食べるのでしょう。20個食べても千円ですから。

いくら安くても、あれは立派な美食です。そして飽食です。
美食・飽食をすれば、運命は確実に低下し、健康もそこないます。精神性も失うはずです。
それに、いつか食材が容易に入ってこなくなり、こんなに簡単に食べられなくなった時はどうするのでしょうか?それはすぐに来ます。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 日本国家、あるいは海外からの日本国民幼児化計画 | Main | 魔法のランプ、指輪を自作する方法 »

Comments

飢えるよりいいかもしれませんが、資源を無限にとりつくす勢いで消費しないと成り立たないこの社会。
本当に、食料や資源がなくなったら、どうする気でしょうね?
企業家や偉い人とか、金儲けしか考えてない気がします。

Posted by: マリー | 2009.04.05 10:32 AM

全くそのとおりですね。
食を慎む人は災いを逃れますが、日本が破滅するかどうかは余談を許さずというところです。

Posted by: Kay | 2009.04.05 12:32 PM

kayさんへ
ガッツ石松さんが好きなバナナがちょっと前にスーパーの棚に並ばなくなったとき、マスコミが騒いでいましたね。石油の値段が高騰した時期だったと思いますが、バナナが日本から消えた理由は、アラブ諸国の一般市民がバナナを食べられるようになったからだそうです。今、ガソリンはほぼ以前の価格になりました。と、いうことは、アラブ諸国の人たちにはバナナは届いていないのですかね。バナナごときでそんなに騒いで・・・と私世代の者は思っているでしょうが、数十年前までなかなか口に入らなかった果物です。私も危機感と自制心をもって発言、行動をしたいと考えます。

Posted by: ゆう | 2009.04.05 03:37 PM

★ゆうさん
私も半年以上、バナナを食べてないなあ。
それを聞いて、なおさら、私はバナナを食べる必要はないので、他の国の方々に食べていただきたいと思いました。

Posted by: Kay | 2009.04.05 08:14 PM

偶然見つけていろいろ読ませてもらいました。
なるほど、と身にしみました。
これから本格的に食を控えようかと思います。

Posted by: sin | 2009.04.06 11:33 AM

★sinさん
運命は、食の慎みで全て決まると私は思っていますし、実感しています。是非にお薦めいたします。

Posted by: Kay | 2009.04.06 09:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 恐ろしい激安寿司:

« 日本国家、あるいは海外からの日本国民幼児化計画 | Main | 魔法のランプ、指輪を自作する方法 »