« 少食が運勢を向上させるのは当然のことである | Main | 私が嬉々としてニートを脱出した訳とその方法 »

2009.04.09

至高の存在との一体化

食を慎んでいると、特に望みもなく、食べられさえすれば満足だと思うようになるかもしれない。
政木和三さんに聞いたことがあるが、政木さんは数多くの発明をしながら特許権を手放して公開し、企業が自由に製品化できるようにしたそうだ。それで、政木さんの発明で製品を作り続け、大きな収益をあげた大企業の社長が、特許権を持ち続けていたら、少なくとも4千億円の利益があったはずだと言ったそうだが、政木さんは、「私は食べていける分があればそれで良い」と答えたと言う。
別の日、政木さんは私に、「私はお金なんか欲しくないのですが、(勤務している会社の)社長が、企業登録している私の発明の特許料を全部、私の口座に入れちゃうもんだから、昨年は1億円納税してしまいました」と言っていた。
ただ、このように欲望を捨ててしまうと、あなたも私のようになると言われていた。しかし、欲をなくすことは難しい。
しかし、食を慎むと、私もだんだん欲が少なくなってきたのだった。

食を慎んでいると、どんな食事でも、豆腐一丁でも天国の食事となり、それだけで満足できるようになる。
それでしばらくは平和が続く。
しかし、食を慎む人に天命が下ろされないはずがない。
やがていろいろな出来事が起こる。それは、もしかしたら、平安を破るものかもしれない。

挑戦者が現れ、あなたは迎え撃つが、彼は勝利を宣言する。
彼は頭に乗って、好き放題をするだろう。
あなたは引きこもり、この世は暗くなる。
その時、あなたに復帰を求める力が働く。
あなたは、喜びのエネルギーを感じ、世界が気になるだろう。
「外にはいったい何があるのだ?」
誰かが、
「あなたより貴い存在があるので、喜んでいる」
と言う。それで外を見ると、光り輝く存在がいる。
「あなたは誰か?」
と、あなたが訪ねると、その存在は、
「私はあなただ」
と言う。
あなたは、その輝く貴い存在と自己が一体であることを知り、世界に君臨する。あなたの世界で、ただ一人の考える主体として、宇宙を創造するのだ。

ニサルダガッタ・マハラジは、どうやって解脱したかと聞かれて言った。
「何もしていない。ただ、師の言葉を憶えていただけだ。師は言った。『あなたは至高の存在である』。私はそれを忘れなかったので、わずかな期間で悟りを得たのだ」

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 少食が運勢を向上させるのは当然のことである | Main | 私が嬉々としてニートを脱出した訳とその方法 »

Comments

俺は一生引きこもりでもいい。
こんな生活も悪くない。

Posted by: minami | 2009.04.10 at 12:13 AM

自分自身のことなのに自分を支配していなかったなあと思い当たります。昨日のブログで紹介されていたマーフィーの本を読んでいます。ハイな高揚感より静かな高揚感に圧倒されています。

Posted by: mamemoyashi | 2009.04.10 at 05:12 AM

以前から楽しんで読んでいましたが
ここ数日は神がかっているようなΣ( ̄ロ ̄lll)
ここ数日のKayさんのブログは私を不安定にさせます。
何かが思い出せそうで思い出せない。
ただ、書かれている内容がヒントになっているというのはわかる。
昨日のエントリーをベースにして考えると
ちゃんと働かないと文句を言ったばかりの私の脳がようやく働き出し
こんな今の自分の心にびしっとくるような文章を目の前に作り出して見せてくれたということでしょうか
自己を取り巻く環境とは関係なく今の食生活は続けるつもりでしたが
今日のエントリーはここ数ヶ月心を閉ざし気味だった私には夜明けを予期させてくれて嬉しかったです

Posted by: ぬこ | 2009.04.10 at 07:39 AM


Kayさん、こんにちは。
昨日はじめて差し上げたコメントの
お名前部分のミスタイプを恥じております。
失礼いたしました。

このような未熟者にも、
シンプルに取り組める「食の慎み」に感謝しています。

空腹を楽しむことで、世界がキラキラと輝きはじめます。
いつも素敵なメッセージをありがとうございます。


Posted by: saba | 2009.04.10 at 01:25 PM

久しぶりに小食をして、
お腹の苦しみを味わってます。
食べ物をお腹の中に入れたい。

こう書かずにはいられないので、
変な書き込みですがします。

Posted by: minami | 2009.04.10 at 01:26 PM

★minamiさん
私も一生ひきこもりです。
ただし、金は自分で稼いだ方が良い。

>こう書かずにはいられないので、
>変な書き込みですがします。

黙って耐えてこそ男です。
そして、力がつきます。


★mamemoyashiさん
私も毎日、マーフィーを読んでいます。
静かな高揚感という言葉が、まさにピッタリと思います。


★ぬこさん
いえ、仮の名ですのでお気になさらず。
Keyも好きだ(どこの・・・^^;)
私もブレイクスルー寸前の予感がしています。
共に世界を変えましょう。


★sabaさん
世界がキラキラと輝きはじめる・・・良い言葉ですね。
私は、まさにそれが起きました。

Posted by: Kay | 2009.04.10 at 09:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/44619107

Listed below are links to weblogs that reference 至高の存在との一体化:

« 少食が運勢を向上させるのは当然のことである | Main | 私が嬉々としてニートを脱出した訳とその方法 »