« 般若心経を10万回唱える意味 | Main | 紙に書くと願いは叶う »

2009.04.30

レインメーカーになる方法

レインメーカー(雨乞い師)になるにはどうすれば良いだろう?
夢の中で訓練すれば良い。
夢の中とはいえ、最初はなかなかうまくいかない。
しかし、現実世界よりは早く、うまくできるようになる。何せ夢だ。
そして、夢の中で出来るようになったことは現実でもできる。夢と現実に何の違いもないからだ。
いずれも心が作る出すものだ。

これは、台湾生まれの米国の大作家で、世界的実業家でもあるチン・ニンチュウが著書に書いてあったことでもある。
ある男が、壮大な家が欲しいと思ったが、そのためにたった3千万円しかない年収を3億円にする必要があった。
夢の中でその家を持とうとしたが、なかなかうまくいかなかった。
現実世界でも意識改革に努めた。
やがて希望通りの年収に達したが、その時はもう、豪邸はどうでも良くなり、結局建てなかった。
大切なのは意識改革だ。
意識を自在に操れるヨギなら、一瞬で豪邸を出現させることもできる。

ある人が、壁に大きなクギを打ち込もうとしたが、壁が硬くて、いくら金づちで叩いてもだめだった。
そこに不思議な老人が通りかかり、クギを指1本で入れて見せた。
老人は痩せていて怪力には見えない。
老人は、夜見る夢の中ではなく、瞑想中に想念の中で、大きな岩を持ち上げる訓練をしたらしい。やがて想念の中で違和感なくそれができるようになったら、そんな力が出せるようになった。
今は、山を持ち上げる訓練をしているという。

スポーツでも、イメージトレーニングというものがあるが、うまくやる限り成果は上がる。
ただ、本気で毎日やらないと、大した成果とならない。普通は、短期間に短い時間やるだけだ。それでも成果は上がるのだ。本気で数年から十年以上やれば大変な成果が出るに違いない。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 般若心経を10万回唱える意味 | Main | 紙に書くと願いは叶う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference レインメーカーになる方法:

« 般若心経を10万回唱える意味 | Main | 紙に書くと願いは叶う »