« 至高の存在との一体化 | Main | 映画「宇宙戦争」における「共生」の意味 »

2009.04.10

私が嬉々としてニートを脱出した訳とその方法

私はひきこもりでニートだった状態から、なぜか嬉々として仕事に出ることになった。
それには、もちろん理由があるが、それを説明する。

ニートでひきこもりと言っても、ずっと家にいるのも色々気詰まりだったので、時には外に出るのだが、本屋くらいしか行くところがなかった。時間を稼げるよう、電車でいろいろな町の書店に行くのである。
そんなある日、ある町の書店でジョセフ・マーフィーの成功法則の本を知る。
ジョセフ・マーフィーの成功法則とは、潜在意識に秘められた力を活用して、あらゆる願いを叶えるというものである。潜在意識と言っても、精神分析学で言う潜在意識とはかなり異なるのではあるが、精神分析学における潜在意識も、さほどその正体がはっきりしたものでもないので、別に構わないと思う。
ジョセフ・マーフィーは、ディバイン・サイエンス教会の牧師で、聖書の教えを潜在意識の活用に活かしているのであるが、ディバイン・サイエンス教会は新興のキリスト教教会で、マーフィーの聖書の解釈も、伝統的な聖書の解釈とはかなり異なる。
宗教で新興のものといえば、どうも色眼鏡で見られることが多いが、大昔であれば、伝統的な聖書の解釈と異なる解釈を述べれば火あぶりの刑になることもあったのであり、そんな無茶をやる伝統的なキリスト教の方がよほど怪しいと私は思う。
そして、ジョセフ・マーフィーもまたそうである、ニューソートと呼ばれるキリスト教の新思想は、エマニュエル・スウェーデンボルグを源流とし、ラルフ・ウォルドー・エマーソンやラルフ・ウォルドー・トライン、ノーマン・ヴィンセント・ピールなどがいるが、スウェーデンボルグは一時は祖国スウェーデンによる迫害もあったが、後にスウェーデン政府は誤りを認めて偉人として扱うようになったし、エマーソンは世界的にも最高の思想家と認められていると思う。トラインの著書は100年に渡って読まれ、ピールの本も米国で3年連続ベストセラーの最上位を占めた。マーフィーの著書も、これらに負けないほどの支持を得ている。
ジョセフ・マーフィーの成功法則で成功するためには、お金は全くかからないし、特別に何かする必要もない。必要なのは、思考と想像だけだ。
思考と想像を正しく使えば、いかなる望みも叶う。やり方は全く簡単である。
つまり、社会経験のない学生やニートでも、行動力ゼロのひきこもりでも出来るのである。

私は、マーフィーの成功法則を試したいという、ただそれだけで働く気になったのだ。
マーフィーの本にはセールスマンが成功する話がよく載っていたし、確かに、歩合制セールスマンが一番手っ取り早く稼げそうだったので、私もセールスマンになった。
うまくいくと思っていた。
なぜなら、マーフィーの成功法則で、欲しいものはそれまでに次々手に入れていたからだ。例えば、高級カメラ(フィルムカメラの時代だった)、鈴なりのガールフレンドなどだ。
歩合制セールスは厳しい仕事であり、10人入ったら、一月以内に9人辞める世界だ。私は、特に売上が良かったわけでも、熱心ですらなかったが、辞めることはなく、やがてうまくいくようになった。
ひきこもりながら、月収数百万の強豪セールスを相手に小さいものだったが、セールスコンテストで優勝したこともある。
バイクも新車も手に入った。

マーフィーの成功法則は、ある意味、超能力や魔法を使う方法だ。実際、数多くのマーフィーの本の中には「あなたにも超能力がある」という本すらある。
私が最初に読んだマーフィーの本は、
「あなたも幸せになれる」(産業能率大学出版部)
だ。これは、現在は、文庫化され、知的生きかた文庫「マーフィー 努力嫌いの成功法」として三笠書房から出版されている。
私が特にお薦めするマーフィーの本は、
「あなたも金持ちになれる」で、同じく、三笠書房の知的生きかた文庫になっている。
タイトルだけから見ると、随分我欲に満ちた印象を受けるかもしれないが、そんなことはない。マーフィーは利己主義や貪欲を厳しく戒めているのだ。

マーフィーの成功法則という魔法を使うために働くというのも悪くはない。
どんな願いでも叶え、何でもなりたいものになれば良い。
ただ、女の子と仲良くなるのにむやみに使うのはやめた方が良い。言っても難しいかもしれないが、経験上、特に注意したい^^;

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 至高の存在との一体化 | Main | 映画「宇宙戦争」における「共生」の意味 »

Comments

560円と安かったので早速amazonで注文しました^^
潜在意識に働きかけるのは難しいです。以前何度も失敗しました・・・。
少食と組み合わせて効果が出るようがんまりますね。

Posted by: テニコ | 2009.04.10 10:47 PM

ひきこもりニートの大きな壁である就労に対してアドバイス願います

Posted by: 太郎 | 2009.04.10 11:34 PM

★テニコさん
をを!行動の速さが運を開きます。
じっくり取り組めば大丈夫です。うまくいきます。


★太郎さん
もちろんアドバイスしたいですが、具体的に何に対するアドバイスですか?
太郎さんも「あなたも金持ちになれる」を読まれてはいかがでしょう?

Posted by: Kay | 2009.04.10 11:51 PM

おはようございます。
「あなたも金持ちになれる」というタイトルとは裏腹に、利己的な考えを厳しく戒めているギャップに驚きました。考えたことが商品や状況という現実になるのだから感情も現実になる力があるというのに驚異を覚えました。「あなたも~」の文中の例を見ると、感情の世界では、どんなに小さなマイナス感情も大きなプラスを帳消しにしてしまう力があるのですね。自分の意識に注意しています。現在2日目!

Posted by: mamemoyashi | 2009.04.11 05:21 AM


Kayさん、こんにちは。

食の慎みを続けていくために、
間食の誘惑を和らげるために、
「毎日何度も歯磨きすること」は、
とても有効なのでは…と思いました。

そんなの常識かも知れませんが/笑

ぼくはずいぶん歯磨きに助けられています。
〜♪

いつもありがとうございます。

Posted by: saba | 2009.04.11 03:14 PM

面白いサイトを見つけたのでお送り致します。ただ、他の記事では微妙に間違った内容が書かれている箇所もありますのでご注意下さい。

http://saisyoku.com/health01.htm

Posted by: nola | 2009.04.11 05:55 PM

★mamemoyashiさん
自分の意識に注意せよとは、聖者の中にも薦めている方がよくいます。
むりやり意識を制御するよりも良い方法のようです。


★sabaさん
間食の誘惑は常にありますが、私は正面から受け止めて逃げません。


★nolaさん
ごく真っ当なことが書かれてあり、驚きました。
そういった方向からも、正しい食に目覚める人があれば良いと思います。

Posted by: Kay | 2009.04.11 08:42 PM


>間食の誘惑は常にありますが、私は正面から受け止めて逃げません。

なるほど〜深いですね。
そこ、がキモであることは理解できます。
ありがとうございます。


Posted by: | 2009.04.12 11:36 AM

はじめまして自分もひきこもりニートでしかもうつ、社会不安障害もちです。将来の夢は人とほぼ接触せず稼ぎがなくても一生困らない財産とそんな自分と一緒にいてくれる彼女.....なんて願いでもかなうんでしょうか?

Posted by: アンリ | 2010.02.10 03:52 PM

★アンリさん
自分をうつで社会不安障害なんて思わない方が良いと思います。
そうであると言われれば、みんなそうですから。

自分が変われば夢も変わります。
夢とは建設的で創造的なものです。それなら何でも叶います。
あなたが今、夢と思っているものは、叶っても楽しくも面白くもないですよ。

まあ、あせらずあわてず、ゆっくりと楽しい夢を探しませんか?

Posted by: Kay | 2010.02.11 07:47 AM

最後の一線を越えるつもりはないんですがそういう感情がわいてくるのをとめられませんマーフィの本偶然親が持っていたので読んでみました心を落ち着かせる祈りというのがありましたがソラでいえるくらいになったほうがいいんでしょうか?

Posted by: アンリ | 2010.02.13 12:09 AM

★アンリさん
>マーフィの本偶然親が持っていたので読んでみました心を落ち着かせる祈りというのがありましたがソラでいえるくらいになったほうがいいんでしょうか?

人それぞれと思いますが、私なら憶えません(笑)。
もちろん、それが楽しければそうすれば良いです。
自分が最も気持ち良いと思うやり方でやれば良いと思います。

Posted by: Kay | 2010.02.13 06:36 AM

一冊買ってみました実行してから2週間ほどたったと思います、収入は変わりませんが支出が抑えられたような気がします。ところでアドバイスを頂きたいですが新しいpcと車がほしいんですが毎日願いを口にする以外にやったほうがいいことってありますか?

Posted by: アンリ | 2010.03.02 01:49 PM

★アンリさん
新しいPCと車が必要な理由がまっとうなものであるかどうかをよく考えることですね。
なるほど必要だと納得できれば、願望の達成も確実だと思います。
私の場合、高級カメラはすぐに手に入りましたが、車は必要でなかったのでしょう。手に入ったのは、その2年後でした。その時はいろいろ必要がありましたからね。

Posted by: Kay | 2010.03.02 09:44 PM

なるほど、言い方が違うかもしれないけど「必要は発明の母」ということでしょうか、チャンスを活かせる努力と力が得られるようにがんばりたいとおもいます。あと前回、前々回ともにお返事ありがとうございます

Posted by: アンリ | 2010.03.03 03:02 PM

★アンリさん
それでも良いのですが、「何のためか」ということですね。

Posted by: Kay | 2010.03.04 05:56 PM

自分のため、ゲームをより快適にプレイするため、pcの勉強のための環境、彼女をのせて遊びにいくため(まだいませんがorz)etc,etcなんていう理由が主なんですが....
打ち込んでてなんか違う気がしてきた....こんなんでいいんでしょうか?

Posted by: アンリ | 2010.03.09 09:11 PM

★アンリさん
私の経験から言うと、自分だけのための願い事は叶わない場合が多いですし、叶わなくて良かったと思っています。
違う気がしてきた・・・その通りと思います。

Posted by: Kay | 2010.03.09 09:36 PM

コツってありますか?pc(毎日祈ってる)と車(1月前に一回ほど)で車のほうが先に手に入りそうです
あまり意識しないほうが早く願いがかなうんでしょうか?優先順位みたいな?
とりあえず車が手に入ったからにはできそうな範囲で仕事(バイト)を探したいと思います

Posted by: アンリ | 2010.03.19 02:16 AM

★アンリさん
その通りで、願った後、忘れるというのが大事なようです。
バイト、がんばって下さい。

Posted by: Kay | 2010.03.19 10:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 私が嬉々としてニートを脱出した訳とその方法:

« 至高の存在との一体化 | Main | 映画「宇宙戦争」における「共生」の意味 »