« 必要があれば金持ちになれる | Main | 神の日の招き方 »

2009.04.14

神様に「責任を取って下さい」と言う時とは

私は、イチロー選手や松井選手がどんなに良いことを言うのを聞いても、本当は実感の沸かない部分が多い。それは、私が野球選手やプロスポーツ選手の経験が無いからだろう。
しかし、コンピュータソフト開発者であれば、平凡な開発者の言うことから、世界的な開発者の言うことまで、その微妙なニュアンスを含め、よく理解できるのである。それはもちろん、私がプロの開発者であるからだ。

ところが、芸術の場合はやや事情が異なる。
確かに、商業画家の言うことは理解できない部分が多い。彼らにとって、技術が重要である部分が大きいが、私は絵を描く技術についてはほとんど知らないからだ。
しかし、芸術画家の言うことであれば、年毎に理解できることが多くなってきた。芸術とは人生そのものであり、人生の普遍的経験が多くなれば、当然そうなると思う。ただし、漫然とした人生を送る限り、やはり芸術は理解できないと思う。芸術とは深い人生を現すものであるからだ。
芸術よりさらに深いものは宗教であろう。ただ、多くの宗教が、たとえ世界最大の宗教であるキリスト教でさえ、その大半は大昔に堕落してしまっている。
しかし、イェイツの詩を読むと、宗教的芸術こそが、人生やあるいは人間の奥にある輝く存在と響きあうものであることが分かると思う。

ところで、私は社会人のスタートはセールスマンとして切った。そして、一定期間は非常なる熱意を持ってやっていた。よって、セールスの哲学や偉大なセールスマンの言うこともある程度は実感として分かると思う。
セールスの世界は深く、人間の行いの全てがセールスであると言うセールスマンもいる。彼らに言わせると、人間の全ての行為の根本は売り込みなのであるかららしい。全てそうだとまでは思わないが、売り込みということが重要なものであるとは思う。
ところで、セールスの神様と言われた夏目志郎さんが34歳にしてセールスマンを始める前、クリスチャンである彼は神に祈ったらしい。
「これまでの人生の失敗は私の責任です。でも、これからはあなたに責任を取って欲しい」
この祈りを、自己責任回避のような意味に取ってはならない。
夏目さんは、神の導きに従う決意をしたのだ。当然にして、神様は責任を取って下さるのである。
夏目さんにはすぐに神の導き(奇跡的な出会い)があり、百科事典のセールスマンになり、そこでトップセールスマンになったのを皮切りに、成功への階段を駆け上がっていった。
人は誰も、賢き神の導きを受け入れた時、後の面倒は神様が見てくれるのである。ただ、しっかりと面倒を見てもらえば良いのである。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 必要があれば金持ちになれる | Main | 神の日の招き方 »

Comments

無我という言葉がありますが、一度神の導きに従う決心をし、疑わないことと関連性があるのではないかと読みながら思い始めました。

Posted by: mamemoyashi | 2009.04.15 at 04:45 AM

Kayさん毎日ありがとうございます。
ただ、ただ柳のように風のように…粗食を続けておりますと安心して神様に身をお任せ出来るようになりました。何よりも生かされている事に感謝の気持ちです。生かされている限り1人でも多くの方と喜びと幸せを分かち合いたいと思います(^-^)

Posted by: 中島 | 2009.04.15 at 07:35 AM

Kayさんは毎朝何時に起きていますか?
水野南北が早起きを推奨していますが

Posted by: テニコ | 2009.04.15 at 07:22 PM

★mamemoyashiさん
本当に無我になったら天下無敵なんですけどね。
疑わずに信じるためには、心を磨く必要がありそうです。


★中島さん
立派な心掛けですね。
私は、給料とご飯に感謝するのが精一杯・・・^^;


★テニコさん
早起きは絶対に大事です。そして、毎日同じ時刻に就寝・起床することが大切です。
私は12時半就寝、5時半起床です。

Posted by: Kay | 2009.04.15 at 09:55 PM

いい言葉ですね。天命に志すと天が責任を取ってくれる、そういう感じがします。

Posted by: 石彫人 | 2009.04.22 at 11:07 PM

★石彫人さん
神様に「これからは責任を取って欲しい」と言った夏目さんという方は元々中国人で、日本国籍を取って日本人になりましたが、大した人と思います。
もちろん、石彫人さんのブログの最新の記事が似たテーマと気付いていますが、感慨深く読ませていただきました。

Posted by: Kay | 2009.04.22 at 11:22 PM

Kayさんの二番煎じです(笑)

Posted by: 石彫人 | 2009.04.24 at 05:50 PM

★石彫人さん
はい、私も石彫人さんのお話をたびたび拝借させていただいております。
大抵、黙って・・・^^;

Posted by: Kay | 2009.04.24 at 09:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/44671098

Listed below are links to weblogs that reference 神様に「責任を取って下さい」と言う時とは:

« 必要があれば金持ちになれる | Main | 神の日の招き方 »