« 夢は紙に書けば叶うか | Main | 惑星のようにが成功の秘訣 »

2009.03.14

逆腹式呼吸で花粉症を克服

私は、元々、ひどい花粉症である。しかし、昨年、8月7日から、1日1食、菜食主義となり、間食をしなくなってから、体質も改善されてゆき、昨年の秋花粉はほとんど知らずに過ごした。しかし、今年の春の花粉は量も多く、まだ症状が出る。
数日前、かなりひどかったのだが、思い立って逆腹式呼吸をやったところ、症状が治まった。
この逆腹式呼吸について説明する。

身体の調製や、能力開発のための腹式呼吸は多くの人が勧めているし、私も長年実践してきたが、それは順腹式呼吸というもので、息を吐くときに腹を凹ませ、吸う時に腹を膨らませる。
逆腹式呼吸はその逆で、息を吸う時に腹を凹ませ、吐く時に膨らませる。

私が、初めて逆腹式呼吸を知ったのは、脳機能学者の苫米地英人さんが著書の中でよく勧めておられるのを読んだ時だ。ただ、最初は違和感があった。
苫米地さんは、息を吐く時に、身体を腹を緩ませれば自然に逆腹式呼吸になり、それで非常にリラックスした状態になると書いておられたように思う。

岡田式静坐法でも、呼吸は重要な要素となるが、この時の呼吸も逆腹式呼吸である。
岡田式静坐法の本を3冊書いておられる柳田誠二郎さんは、岡田虎二郎の素晴らしい思想を伝えて下さってはいるが、静坐における呼吸が逆腹式呼吸であることを分かるように書いていない。単に「息を吐く時に下腹に力を入れる」としか書いていない。これでは、力を入れて腹を凹ませることになってしまう。
しかし、岡田式静坐法を学んで、ドイツに持ち帰って活用した、カールフリート・デュルクハイムの「肚―人間の重心」という本では、やはり、正しい腹式呼吸は、逆腹式呼吸であることが説明されている。

ところで、私が逆腹式呼吸に目覚めたのは、最近、ヒンズー・スクワットという脚の運動を始めたこともある。
正しいところは知らないが、インドのダラ・シンという超人的プロレスラーが昔、日本に来日した際に、彼がやっていたこのヒンズー・スクワットを力道山が取り入れたと聞いたこともあるが、「プロレスの神様」カール・ゴッチが大変に推奨した訓練でもあるので、やや違うような気もする。しかし、ヴェーダ哲学の国インドのトレーニングは興味深い。
私も、「格闘王」前田日明さんの説明によるヒンズー・スクワットのやり方である(前田さんはゴッチの弟子だ)。
ヒンズー・スクワットの呼吸の特徴は、しゃがむ時に息を吸い、立ち上がる時に吐く。普通の運動や、中国の運動でも、これは逆になる。一般には、縮む時に息を吐き、伸びる時に吸う。胸の運動に関しては、確かにそうなるかもしれないが、腹が関わる場合はやはり逆の方が良いと感じる。
私は、プロレス式の腕を振りながらやるものではなく、手を頭の後ろで組み、息を吸いながら静かに膝が地面と水平になるくらいまで曲げ(半分曲げた感じである)、そこでいったん静止するような感じの後、息を吐きながらやはり静かに立つという風にやる。
このヒンズー・スクワットの感覚が、逆腹式呼吸に近いように思う。

逆腹式呼吸は瞑想の際にも良いと思う。
心身の健康に非常に役立つと思うので、いつでもやることをお薦めしたい。
腹を凹ませながら息を吸うところから始め、腹を緩ませながら吐くようにすれば楽と思う。
尚、息を吐く時は、細く長く、静かに吐くことが大切だ。これで無心の境地に近付くと思う。
ふんぞりかえって坐っていては、逆腹式呼吸は出来ない。姿勢を正しくし、お尻を後ろに、腹は前にという意識で坐ればやりやすいし、それが正しい姿勢となる。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 夢は紙に書けば叶うか | Main | 惑星のようにが成功の秘訣 »

Comments

Kay様、こんにちは。
私はヨガの呼吸法を実践していますが、本当の腹式呼吸は息を吸う時に腹を凹ませ、吐く時に膨らませるという方法に賛成です。また、丹田に力を入れて吸った息を止める(クムバク)ということも重要な気が致します。

Posted by: ニキータ | 2009.03.14 03:30 PM

★ニキータさん
こんばんは。
私も、逆腹式呼吸の方が、はるかにエネルギーの高まりを感じます。
丹田の感覚は、なかなか分かりません。
とりあえずは、逆腹式呼吸だけでいこうと思います。

Posted by: Kay | 2009.03.14 11:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 逆腹式呼吸で花粉症を克服:

« 夢は紙に書けば叶うか | Main | 惑星のようにが成功の秘訣 »