« 毎日同じものを食べる | Main | 愚かな人間をどう扱うか »

2009.02.28

幸福になる純粋にして明晰な道

誰にも、偶然、目にしたり聞いたりしたことをいつまでも憶えていることがあるだろうと思う。
他人からみれば、どうでも良いことであったり、自分ですらさしたることと思わないのに、なぜか時が流れてもよく憶えているようなこと。
私にもいくらかある。
そして、そういったものこそが、神様からのメッセージであると私は確信している。

オーソン・ウエルズ主演、監督、脚本の「市民ケーン」(1941)という名作映画は、人間のそんな不思議なところに着目している。
新聞王であった伝説の大富豪ケーンは、「バラのつぼみ」という謎の言葉を残して死ぬ。
新聞社は、その言葉の意味を全力をあげて調べる。だが、それは全く解明されない。
ある老人が言う。「きっと大したことじゃないんだ。人間はつまらぬことを憶えているものさ。私にもある。ずっと昔、一瞬見ただけの、白いパラソルを持った少女のことを私はなぜかいつまでも憶えている。向こうは、私を見てもいなかったのに」
彼は、白いパラソルの少女が、自分にいかに大きな影響を与えたかに気付いていない。
そして、「バラのつぼみ」もまた、実に他愛ないことだった。だが、ケーンの人生を大きく動かしたのはそれだった。

私が、ひきこもりのニートだったのが、セールスマンとして働き始めた時のことだった。
ためになるかもしれないと思って、ビジネス啓蒙書を1冊買って読んだ。その本のタイトルは憶えていないが、こんなことが書いてあった。ある成功した社長の若い頃の目標である。それは、「せめてタバコくらい吸えるようになりたい」だった。この慎ましい目標を持った社長は大金持ちになった。

彼はきっと、タバコさえ吸えれば満足だと思ったに違いない。だから成功したのだ。その欲望の少なさゆえにだ。欲望を捨てることが、自然のエネルギーとつながる道だ。タバコはできるならやめたが良いがね(笑)。

何度か書いたことがあるが、「エル・カザド」というアニメで、マフィアの大物サンチェスは「毎日3食たべられれば天国だ」と言っていた。だから、野良犬同様に拾われた彼がマフィアのNo.2になれたのだ。

戦後の日本では、国家や大企業、そして、その下僕であるマスコミは「大きな望み」を奨励する。
それは資本主義経済社会のためであり、我々の幸福のためではないので、騙されないように。

これで、幸福になる方法が純粋にして明晰になったであろう(シャーロック・ホームズ的表現)。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 毎日同じものを食べる | Main | 愚かな人間をどう扱うか »

Comments

狂気ですが情熱的な人の演説です。

http://www.youtube.com/watch?v=SVDAJeRACkY

Posted by: | 2009.02.28 at 07:15 PM

最近嫌な事が多く怒る事があり、変な思想ばかりが体に回ってます。
でも文章読んで少し落ち着きました。
小食、続けてみます。
小食を始めた動機が、家を追い出されても飯を食べないで生きて行けるからだったり、ダイエットだったりと、変な事だったから続かなかったのかもしれません。
いやそんな事からでもいいんですよね。

オナ禁と水風呂は4ヵ月になりました。

Posted by: minami | 2009.03.01 at 04:26 AM

すみませんが、名前を無記載、あるいは、「通りすがり」「無名」などの方のコメントには、基本的にご返事いたしません。


★minamiさん
少食が安定してくれば力も出てくるはずです。
私は最初、ミシンのセールスマンから始めました。minamiさんもセールスから入られたら面白いかもしれません。
それと、オナ禁ではなく、禁欲と表現した方が良いと思います^^;

Posted by: Kay | 2009.03.01 at 04:33 PM

失礼。禁欲って言います。

Posted by: minami | 2009.03.03 at 01:32 PM

★minamiさん
恐れ入ります。
やはり公開の場では、女性に嫌がられる可能性のある表現はちょい控えましょう^^;

Posted by: Kay | 2009.03.03 at 10:00 PM

Kayさん
俺が言葉に無頓着で。。すいません。
禁欲。覚えておきます。

Posted by: minami | 2009.03.04 at 05:03 AM

★minamiさん
いえいえ、別に言うほどのことではなかったかもしれません。
まあ、世の中、用心するに越したことはありません。

Posted by: Kay | 2009.03.04 at 09:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/44201164

Listed below are links to weblogs that reference 幸福になる純粋にして明晰な道:

« 毎日同じものを食べる | Main | 愚かな人間をどう扱うか »