« 日本は終わりかと思ってしまった年末 | Main | 正しいお祈りの仕方を指南する »

2009.01.01

新年にあたり、食の女神の啓示を顕す

私は、日本武尊(やまとたけるのみこと)が伊勢神宮にお参りした時、彼に天叢雲(あめのむらくも)の剣(つるぎ)を授けた倭姫命(やまとのひめのみこと)が言った言葉を座右の銘としたいと思う。
それは、「よく謹んで怠ることのないように」である。この一言で人生は十分である。
ただし、この慎むということは、食の慎みであるとする。でないと、我々凡人は、言葉はあっても実のあることは何もできない。食の慎みと定めてこそ、実際に人生への適用が可能である。

水野南北がやはり伊勢神宮の五十鈴川で、21日の断食と水ごりの荒行を行っていた時、「食が全て」という啓示を得た。
五十鈴川(いすずがわ)は、歴代天皇の作を始め、多くの和歌にも歌われる清流である。
水野南北が、仙人にその秘法まで伝授され、揺ぎ無き力を得た観相での運命鑑定ですら、百発百中でないことに迷い決行した行であったが、以後、食で鑑定するようになってからは万に1つも外れなかったという。
江戸時代の伊勢外宮の神官であった度会延佳(わたらいのぶよし)は、著書「陽複記」に、慎みの一言こそが、神道で最も重要なことであると強調しているが、水野南北が啓示を受けたのも、やはり伊勢神宮の豊受大神の祀られている外宮であったのである。
豊受大神は食の女神である。南北もそれは知っていたかもしれない。荒行の中、南北の澄み切った心が神と通じ、食の慎みこそが全てに優るものであると知らしめたものと思う。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 日本は終わりかと思ってしまった年末 | Main | 正しいお祈りの仕方を指南する »

Comments

あけましておめでとうございます。私の母は、四柱推命という古くから中国に伝わる占いの本をいろいろ読んでいむす。台湾や韓国ではメジャーで、結婚前など見てもらう人が多いそうです。この占いも的中率高いほうですけど、水野南北の占いは万に一つも外れないというのはすごいですね~

「食は命なり」を買いたいとおもったのですが、アマゾンでみたら6000円でした・・・

Posted by: MU | 2009.01.01 at 01:33 PM

★MUさん
あけましておめでとうございます。
「食は命」は、私もAmazonで1200円くらいで、古本ですが、新品と変わらないのを買いました。
「食は運命を左右する―現代語訳『相法極意修身録』」の方なら2千数百円ですね。
私はいずれも保有しており、読みましたが、どちらも、「相法修身録」が基ですので、そんなに変わらないとは思います。

水野南北の観相は、占いというのとはやや異なると思います。
運勢を良くするためのカウンセラーと言った方が近いと思います。
観相で言えば、運が悪いはずの人が多運だったり、逆に、運勢が良いはずの人が貧窮していたりすることがよくあったのですね。しかし、食で鑑定すると全く外れず、しかも、良い運勢に導くアドバイスも絶対に外れなかったということです。

ちなみに、私の母は、細木数子の崇拝者(笑)。
今年も、細木数子の開運手帳と開運カレンダーを買わされました。結構高いんだ^^;

Posted by: Kay | 2009.01.01 at 08:05 PM

kayさん
明けましておめでとうございます
「よく謹んで怠ることのないように」
さっそく手帳の1ページ目に書きました
有り余るおせち料理に、かたや年越し派遣村の炊き出し
kayさんブログに出会って、このお正月は珍しくいろいろ考えました
幸い生来の少食&偏食←オマケ
カワイの肝油ドロップ育ちですcoldsweats01
意識して食を捧げていこうと思います

Posted by: ほのか | 2009.01.01 at 09:05 PM

★ほのかさん
あけましておめでとうございます。
生来の少食って、カワイイですね^^
そうなんです。解雇されてホームレスになった人たちに、オセチ弁当を提供する等しているのはボランティアとは・・・政府が金を出すべきと思います。大企業も。
私も付き合いで食べざるをえない毎日。美味しいなあ、栗キントン・・・駄目だこりゃ^^;
肝油ドロップは、今も堂々現役です^^
私ははったい粉が好き・・・

Posted by: Kay | 2009.01.01 at 11:07 PM

俺は新年の挨拶は家族が無くなったので出来ません。
今日は友達が酒とお菓子を持って遊びに来てくれました。
嬉しかったのですが、一日一食を続けるために飲食は辞めました。

Posted by: minami | 2009.01.02 at 02:35 AM

新年明けましておめでとうございます。
一月一日、、私の誕生日です。
(ま、それがどうしたっちゅうことですが、、)
本年は食日記などを記して暴飲暴食という愚かなことを
慎みたいと願っています。
本年も貴ブログを楽しみにしております。

Posted by: 華文字 | 2009.01.02 at 03:35 AM

★minamiさん
そうですか。了解いたしました。

私の方は、母親のために一緒にお雑煮を食べ、来客とおせちを食べます。
もともとが食べるのが好きですので、クセにならないよう気を付けなければなりません。


★華文字さん
あけましておめでとうございます。
そして、お誕生日、おめでとうございます!
1月1日がお誕生日!私の知る限り、ドローレス・ヘイズと同じ!
え?誰かって?
「ロリータ・コンプレックス」で有名なロリータの本名です(笑)。
ちなみに、私の母親は1月3日生まれです。
私は、最近、日本回帰が強く、古事記など読んでます。よって、書や書画にも興味が出てまいりました。よって、今年は、華文字さんのストーカー・・・今年も宜しくでございます。

Posted by: Kay | 2009.01.02 at 09:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/43597698

Listed below are links to weblogs that reference 新年にあたり、食の女神の啓示を顕す:

« 日本は終わりかと思ってしまった年末 | Main | 正しいお祈りの仕方を指南する »