« 日本の真の力は世界の非常識 | Main | 私とは? »

2009.01.25

ニートの掟

私は、強いひきこもり気質で、実際に家でひきこもっていた時期もあるが、まあ、現在は世間的には十分に働いているし、失業期間といったものもほとんどない。
しかし、現在の日本の社会では、ひきこもりの人が働けないということに関しても理解はある。

だが、こんなことがあった。
二十歳の時、社員面接に行った。社員といっても、アルバイトや契約社員と別段変わらないという場合もよくあるが、まあ、そんな類である。
印鑑の訪問セールスの仕事だった。印鑑といっても、主要商品は10万円以上で、数十万円の商品もザラだ。
それはすさまじいセールスマンの世界で、面接相手は、小さいながらその販売会社の社長で、そんな印鑑を売りまくった人だろう。
穏やかに話していても、どこかすごみが感じられ、正直言ってヤクザのような雰囲気もあるが、鍛えられた大人だった。
その人が言った言葉が忘れられなかった。
「19にもなって、親にコヅカイをもらうようなのは、言っては悪いがもう駄目ですね」

私は面接に行っただけで、世間の常識というものを教えてもらったのだった。
有難いことである。
その会社に入ることはなかったが、以降、いかに辛くても、こづかいくらいは自分でなんとかした。

私はニートが悪いとは思っていない。
しかし、二十歳にもなったら、こづかいくらいは自分で稼がないといけないのも確かだ。
もちろん、バイトをするしかない。
学生にとって、バイト経験の貴重さは言うまでもないが、ニートであっても、こづかいを稼ぐためにバイトすれば、衣食住を親に依存する現実をリアルに感じてくる。
そして、バイトに少しずつ慣れていけば、働くこともできるようになる。そもそも、社員とバイトで別段違いがあるわけではないと思う。

若ければ、アルバイトするところなんていくらでもある。
こづかいくらいは自分で稼ぐというのは、掟と言っても良いと思う。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 日本の真の力は世界の非常識 | Main | 私とは? »

Comments

以前「引きこもりはソフト開発に向くか?」
のエントリにコメントさせていただきましたmizuです。

お恥ずかしい話です。
私は20代前半まで小遣いをもらっていました。
悪銭身につかずでした。。。
収入が安定してきたら少しずつ返して行きたいと思います。

現在大変な不況で、自社待機の身を余儀なくされています。
現在はCCNP(ネットワーク系の上位資格)の勉強で精一杯ですが落ち着いたら、
C言語C++でのネットワークプログラミングに再挑戦しようかと思っています。

自宅サーバもまだ建てていませんし、課題は山積みです。

アニメ「フルーツバスケット」を見ながら一日をやり過ごす日々です。

Posted by: mizu | 2009.01.27 07:14 PM

★mizuさん
ご無沙汰です。

なあに、お金なんて、そのうちいくらでも出来ますよ。
いろいろ厳しい時期もありますが、なるべく幸福に過ごしていただけたらと思います。
CCNPは難しいということは存じております。やはりネットワークはこの資格と思います。是非がんばって下さい。
ネットワークプログラミングで、C/C++とは、特殊な分野かなあ・・・。
フルバ・・・いいですね!私も大好きです。
私も、久々に透くんの笑顔に逢いたくなってまいりました。では、この辺にしてDVDを見ます(笑)。杞紗ちゃんが好き・・・いえ、なんでもありません^^;
あせらず、ゆっくりやりましょう。お互い。

Posted by: Kay | 2009.01.27 09:54 PM

はじめまして。私は大学生です。私はバイトしていて、親にお小遣も食費なども貰っていません。でも友達には、親に家賃から生活費、全部払ってもらい、お小遣も貰ってる人がいます。彼氏がお金持ちで優しいみたいで、いくら遊んでもタダらしいです。逆に、親がおらず、中卒で働いている友達もいます。
世の中不公平です(;ω;)
前者の友達の彼自慢を聞いてうつになりそうです(笑)
比べちゃダメってわかってはいるんですが(;ω;)

Posted by: 亜美 | 2009.08.13 12:14 PM

★亜美さん
はじめまして。
いろんな境遇の人がいますが、別に不公平とも何とも思いません。
そうなってるものは仕方ないじゃないですか。

Posted by: Kay | 2009.08.13 07:44 PM

わざわざお返事ありがとうございます!
そうですよね!しょうがないとしか言いようがないので考えない事にします(^o^)/

Posted by: 亜美 | 2009.08.13 08:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニートの掟:

« 日本の真の力は世界の非常識 | Main | 私とは? »