« 人生を豊かにするアナログ主義のお話 | Main | 本日は健康診断を受けてきました »

2008.11.10

アメリカ国民の問題

さて、再び、次期アメリカ合衆国大統領バラク・オバマにちなみ、アメリカの人種差別問題である。

アメリカの有名な画家ノーマン・ロックウェル(1894~1978)についてはよくご存知の方も多いだろう。
画風は写実であるが、スーパーリアルと言われるその作品は本物以上の臨場感、迫力があると言って良いと思う。
このロックウェルの1964年の作品に「アメリカ国民の問題」(the problem we all live with)がある。
Wikipediaによる画像はこちら
奴隷解放宣言100周年の翌年に描かれたものである。

4人の男性の大人の中央に、小さな黒人の少女が学用品を抱えて歩いている。
一瞬、大人達と少女のポーズがほとんど同じというユーモラスさを感じる。
いったい何が起きているのか、すぐには分らないかもしれない。
少女達の向こうは壁で、少女の後ろの壁に空間が空いている。
その空いた壁をよく見ると、少女の頭よりやや高い位置を中心に、何か赤いものが広がっている。
壁の下の地面を見ると、潰れたトマトが落ちている。
つまり、少女にトマトが投げつけられ、それが壁に激突したのである。
少女は前に歩いているので、トマトは少女の頭上のすぐ近くで炸裂したのかもしれない。
少なくとも、少女からさほど遠くないところで壁に当たったのは間違いないと思う。
しかし、少女は、背筋を伸ばし、怖気づくこともなく凛とした様子で歩いていく。

誰がトマトを投げつけたのかは分らないが、黒人が教育を受けることを認めないような人種差別主義者であることは想像が付く。
だが、この小さな少女は負けないのである。
この絵が描かれた時、バラク・オバマは3つかそこらだったはずだ。
このような志ある黒人のおかげで、オバマが大統領になることができたのであると思う。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 人生を豊かにするアナログ主義のお話 | Main | 本日は健康診断を受けてきました »

Comments

お久しぶりです。
毎回更新楽しみに読んでいます。

アメリカの黒人ARTは熱くて自分も大好きです。
「エモリーダグラスの革命アート集」は最高におすすめです。
よかったらご覧になっていただきたいです。

Posted by: タオ | 2008.11.10 at 10:04 PM

★タオさん
をを!1500部限定の画集ですね。
買おうかな・・・
ブラックパンサーという名のナイフも存在します。黒人アートとは関係ないですが、軍事評論家で作家の柘植久慶さんの作品で、こちらも欲しかったのですが。

Posted by: Kay | 2008.11.10 at 11:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/43073570

Listed below are links to weblogs that reference アメリカ国民の問題:

« 人生を豊かにするアナログ主義のお話 | Main | 本日は健康診断を受けてきました »