« 理想の彼氏彼女とは | Main | 炎とナイフ »

2008.10.18

食が運命を決することの論理

少食を実践すると、どのような理由で何事も良くなるのか?
そんなことをいちいち考えなくても、食を節制すれば、健康になり、能力は向上し、美しくなり(笑)、運もよくなる。良いことだらけである。
将来に何の希望もなく、さりとて何をしたら良いか分からないような情況でも、食事を抜くことできっかけが掴めると思う。

だが、そう言われても、食は人生最大の楽しみ・・・であると、幼い頃から徹底的に洗脳されているので、そう容易には食の誘惑には抗えないかもしれない。
私は、そんな価値観を押し付けてきたものを全部疑ってきたので少食を実施できたが、普通はそうではないと思う。

一般には、能力とは生まれつきのものであるとか、学校の成績が示すものといった大馬鹿を真に受けている人が多いので、「なんで少食と能力が関係があるのだ?」と怒られかねないものである(笑)。
また、健康とは、3食十分に食べて栄養を取り、それも、1日30品目が良く、朝もしっかりと食べることであると思い込まされている。
運に関しては、怪しげな占い師や霊能力者の言うことは聞いても、食を少なく貧しくと言う言葉は聞こうとしない(笑)。

医学的に少食が健康に良いと言うお医者さんもいるが、彼らの言うのは、食が少ないことで消化に関わる内臓器官が休息できて負荷が減るから・・・といったものが多いように思う。
それも確かにそうであるが、かなり不完全と思う。

ちょっとITスペシャリストらしいたとえ話をする。何、簡単なことである。
これを読んでいる皆さんは、パソコンには当然ウイルスチェックソフトをインストールしていると思う。もししていないなら、至急入れるべきである。別に有償ソフトでなくても、無償のAvastなら、下手な有償ソフト以上である。
ところで、出来の悪いウイルスチェックソフトのおかげで、パソコンが非常に遅くなったということはないだろうか?
私はある。起動から5分以上、ほとんど使い物にならないくらい遅くなったことがあった。調べるてみると、当時使っていたウイルスチェックプログラムが原因と分り、それをアンインストールし(アンインストールに大変な苦労を強いられた)、別のウイルスチェックソフトをインストールしたら劇的に軽く速くなった。
ウイルスチェックソフトだけでなく、いろいろ余計なソフトが動いているせいでパソコンが遅くなっていることが多い。パソコンの所有者すら知らないうちにインストールされ勝手に動いているソフトも多いかもしれない。これらは、スパイウェアのような非常な悪意のあるものとは限らないが、ソフト会社の都合で勝手にパソコンにインストールして動かしているものも少なくはない。

食べ過ぎて能力の落ちた状態というのは、このような余計なソフトのせいで遅くなったパソコンにむしろ似ている。
食べ物を消化したり、その中の悪いものを適切に処理したり、吸収したり排泄したりするのは決して機械的な働きではなく、脳を中心とした神経系の膨大な情報処理に負う部分が大きいのである。この食べ物の処理の情報処理のエネルギーが大きいと、脳や神経の能力がそれに注ぎ込まれてしまい、創造的な能力が発揮できないこととなる。
パソコンでも、大きな情報処理(計算や判断)を必要とする時にCPU(中央処理装置。パソコンの心臓部分)の稼働率が大きく上がる。人間も、脳や神経が起す情報処理に多くのエネルギーが使われるのである。だから、運動をしてもなかなか痩せないが、悩んだり考えたりすれば簡単に痩せるのである。

人間の脳は、その数パーセントしか使われていないという話は聞いたことがあると思う。
なぜそれだけしか使われないのだろうか?文明が進歩し、機械などがやってくれる部分では脳が使われなくなったのだろうか?また、昔なら、危険を察知して回避するために働いていた部分が使われなくなったのだろうか?
また、脳のある部分が発達した子供が異常な計算能力を発揮したり、ダ・ヴィンチも顔負けのデッサンを訓練を受けることなく出来てしまう幼児もいる。
ただ、上記の異常な才能に関しては、脳の別の部分の発達不足の補償として起こることもあるらしいが、脳の大部分が使われていないのも事実である。
脳の大部分が使われない理由であるが、やはり、現在使っている部分の脳だけで、脳に回ってくるエネルギーを使い切ってしまうからだろう。
よって、食物の処理に使う脳や神経のエネルギーを減らせば、もっと別の才能や能力の部分の脳が使われるのであると思う。
脳の機能で最も高く、最もエネルギーを使うのは閃きのような非常に抽象的で広大な、おそらくその中身は超並列的で複雑なものであると思う。その最高のものが悟りであろう。だから、釈迦もイエスも長期の断食の後に悟ったのだと思う。

「唯脳論(養老孟司著)」を読んでも、我々が現実世界と感じているものは全て脳の中で行われていることである。いわばバーチャル世界であるが、脳がこのバーチャル世界を構成するのに使うエネルギーは相当なものと思う。
そして、それを急激に改変させるのは大変なことである。
現実の在り様を作るのは脳であり、心であるのだ。
そして、意識の働きはいまだ謎であるが、それが認識する宇宙は我々が考えるほど「堅固」なものではないと思う。宇宙そのものが我々の心が作るものであるかもしれない。

こう考えると、もはや我々は食べている場合ではない。
水野南北の食による運命の判定は万に1つも外れなかったということも信用し、食を節することで新しい世界を作ろうと思う。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 理想の彼氏彼女とは | Main | 炎とナイフ »

Comments

いつもお世話になります。でるおです。
あれからYouTubeでハルヒ14話全部見ました。
いや~面白かった。余りにものめりこんでしまい、
最終話の時はちょっと寂しい気持ちに
なりました(笑)。

改めて、自分の生きる世界は
全て自分が作りだしたものだ。
というのを再認識しました。
(私は映画「マトリックス」思い出しました。)
ハルヒも全て望んだことが実現していた。
政木さんはじめ松下幸之助、稲盛和夫ら成功者も
「何事もまず強く想う(望む)ところから始まる」
と言っていますよね。

人間の力って、自分の想像以上に凄いようです。
自分がいかに生まれた時から親や教師、テレビ、
世間の価値観(リミッター)に縛られまくって
いるか痛感しました。

これからはそんな「思い込みの力」をいい方へ
作用させたいですね。

追伸
これまたハルヒという素晴らしい作品を
紹介してくれたkayさんに感謝します。
次は小説に行きます。
しかし、みくるちゃん可愛いな~。
惚れました(笑)。

いつもありがとうございます。

Posted by: でるお | 2008.10.18 11:44 PM

 Kayさんのブログを見にくる頻度は減っているのですが、のぞきにくるたびに、“Kayさんてわたしの知り合い?”って思うくらい記事のシンクロ率が高いことに驚きます・・・。
 大洋感情を操作できるようになってきました。私って言うものは消失して、私以外のすべてが私に思える。仕事のオートマティックさも加速中です。
 常に心をからっぽにしていると、眠る必要性すら感じなくなって、一日一時間半睡眠を試してみようと思いました。
 心がからっぽになると、羽ばたかなくても高みにまで自然に浮上することができるんだなと思いました。クリームのように。
 「人生の扉を開く万能の鍵」を熟読しています。この本の助けのおかげで悟りが開けそうです。深く感謝。
 

Posted by: mikemike | 2008.10.19 04:54 AM

★でるおさん
みくるちゃん萌えの病にかかりましたね。これは不治の病です(笑)。
私は、なぜか(?)朝倉涼子に萌えました。
ハルヒの第2期のアニメの制作はほぼ決まっているらしいですが、小説の新巻「涼宮ハルヒの驚愕」が1年半近く発売が遅れており、いつ制作されるか分からないようです。
アニメを先に見ても、小説の面白さが減じることは全くありません。
小泉君が言ってた「人間原理」に近いものがあるのでしょうね。
仏教の教えでは、世界は一瞬ごとに生まれますので、ハルヒの世界は当然ですし、縁起に働きかけることで世界は意のままです。
世界が一瞬ごとに生まれるというのは、私は4つくらいの時に気が付いたのですが、サルトルもそんなことを言ってるらしいです。
そういえば、サルトルは「男は結婚すべきでない」と言ってます。


★mikemikeさん
私はmikemikeさんの知り合いでし♪
ははは!本当にシンクロしてるのかもしれませんね。
mikemikeさんのブログは毎回読んでますよ。
進歩してますね。いい感じです。
そのうち、他の星で逢いましょう。
「人生の扉を開く万能の鍵」は最大の聖典であると思っています。1行ごとに光を与えてくれるようです。

Posted by: Kay | 2008.10.19 08:42 PM

ありがとうございます。
ほお、kayさんは朝倉涼子ちゃん派ですか。
彼女のバニーverのフィギュアは欲しいですね。
私はハルヒのポニーテール(キョン絶賛)
にグッと来ましたね。


私は断食まで、する気は起きませんが、
(美味しい食事をとる楽しみもやっぱり
ありますからね)
少食生活には大賛成です。
少食をすると睡眠時間も少なくて済むのには
驚きました。あと昼飯も軽めにすると
頭の起動が早くなり、すぐ集中した仕事に戻れます。
焼肉ランチなんか食べた日には、
胃はもたれるわ、眠いわで午後は仕事になりません
からね(笑)。←気合が無いだけ(汗)

おかげで順調順調。
世界は意のまま。

Posted by: でるお | 2008.10.20 03:04 AM

おおう・・・。
毎回読んで下さっているとは。おはずかしい。ありがとうございます。
 

Posted by: mikemike | 2008.10.20 04:23 AM

★でるおさん
朝倉涼子のフィギュアは、制服バージョンを持っています(笑)。
http://kay.air-nifty.com/art/2008/03/post_afcc.html
「ハレ晴レユカイ」の朝倉バージョンのCDも持っています(爆)。
「大きな夢、ユメ、欲しいワ」となります。
長門の1/4バニーが欲しいのですが、あんなデッカイの、どこに置けば・・・^^;

美味しい食事・・・私は今は何を食べても美味しいです。
美食やお菓子は一生諦めました^^;


★mikemikeさん
ふふふ。本日も長文更新ありましたね^^
がんばって下さい<何を(笑)
いえ、応援してます^^

Posted by: Kay | 2008.10.20 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 食が運命を決することの論理:

« 理想の彼氏彼女とは | Main | 炎とナイフ »