« 世界の所有者の心得 | Main | 政木さんが教えてくれた百人の女性にモテる法 »

2008.10.15

この世はままならぬ

とかくこの世はままならぬ。
昨日は、この世は意のままと書いたような気もするが、それはまあそれとして(笑)。

「灼眼のシャナ」という、高橋弥七郎さんのシリーズ585万部という人気小説とそのアニメに登場する、ベルペオルという名の妙齢の3眼の美女は口癖のように「ままならぬ」と言う。しかし、そういう彼女はどこか楽しそうだ。
作戦が失敗に終わった時も、微笑さえ浮かべ「やはりこの世はままならぬ」と言ってあっさり立ち去る。決して、悔しそうに感情を爆発させることもない。

ままならぬのも、また良いことなのだ。
誰かに計画を潰されたわけではない。潰させたのだ。それもまた、私の意志である。
きっと神様が私を楽しませてくれたのだろう。アメリカの偉大な実業家にして作家であるチン・ニンチュウもそう言っていたと思う。

さて、明日もまた、ままならぬこの世で遊ぶとしよう。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 世界の所有者の心得 | Main | 政木さんが教えてくれた百人の女性にモテる法 »

Comments

昨日のプロレスラー的な考えイイ!
達観してます。
これなら何が起きても大丈夫。
余裕のよっちゃんですね。

>この世を創るのは心だ。

まさに。いつでも忘れずに
いたいものです。

Posted by: でるお | 2008.10.16 12:56 AM

★でるおさん
本日は、このプロレスラー系の方法を政木和三流にしたものを載せておきました。
この世を創るのは、心でないはずはありません。これは安心して信じて良いと思います。

Posted by: Kay | 2008.10.16 09:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference この世はままならぬ:

« 世界の所有者の心得 | Main | 政木さんが教えてくれた百人の女性にモテる法 »