« この世を自在に動かす | Main | この世はままならぬ »

2008.10.14

世界の所有者の心得

アメリカに、女性に大変に人気のあるプロレスラーがいる。
彼が言った。「世界中の女は俺のワイフさ。そう思ったら楽しいじゃないか」
なんとも心の広い(笑)。私なら、ストライクゾーンは全女性の1パーセントといったところだろうか?(笑)
だが、考え方は良い。
これを書いていたら、家の上空を飛行機が通過する音がした(さして煩くはないし、頻繁でもない)。
あの飛行機は実は私のものだ。しかし、私は普段、飛行機を必要としないので、航空会社に運用をまかせているのだ。
私の趣味である世界中の全てのナイフは私のものだが、私は少し手元にあれば良いので、世界中の人にナイフの素晴らしさを知ってもらうために、そのほとんどを預けているのだ。
会社からの帰り道で見た家々は全て私のものだ。しかし、私には1件あれば十分だし、人々が家族仲良く暮らすことを願って住んでもらっているのだ。
全ての銀行にあるお金も私のものだ。しかし、私は少しあれば足りるので、好きなように運用させている。しかし、人々がマネーゲームばかりに興味を持ち、ものを作ったり売ったり、サービスをしたりせずに楽に儲けようとし過ぎたら、全部回収してやろうとか思うこともある。私のものである公的資金を絶対にそんなことをしている大元に投入してはいけない。でないと連中は懲りない。

この世は私のものだ。かといって、王座についてふんぞり返って贅沢をするばかりが能ではない。もっと楽しいこともあるのだ。

そう思えば楽しいというばかりではない。これは真実でもあるのだ。
この世を創るのは心だ。
上司や上官に嫌な命令を出されたとしても、それはあなたが命じさせたのだ。そこを間違えてはいけない。主体は自分にあるのだ。
これらの考え方に馴染んでくると、世界はだんだんと意のままになる。ただ、世界が他者によって動かされていると思う芝居も悪くはないものだ。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« この世を自在に動かす | Main | この世はままならぬ »

Comments

ウォッカがぶ飲みの、お華どす。
Kay殿は私のものだ!
ただし私が生きている間は自由にさせているが、、、

どや!この論理は。
ふっ、、
「私は誰のものでもない」なぁ~ンテ事は言わせんぞ。
あ!言うてもええんやった、、
何せ、私が生きている間は自由にさせてるんやったな。

Posted by: 華文字 | 2008.10.17 12:23 AM

★華文字さん
回答がいっぱい浮かんで困る・・・(暇

(1)金次第でんな
(2)え~い!Kayの1つや2つ、持ってけ!
(3)世界中の不良債権を抱え込むおつもり
(4)生きてる間?私は既に死んでいる
(5)ドラフト会議やる?

あはは!アホらし^^;
魔王も良いが、クリスタルパレスも良いでし。

Posted by: Kay | 2008.10.17 06:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界の所有者の心得:

« この世を自在に動かす | Main | この世はままならぬ »