« 母親の呪縛 | Main | 経験的ひきこもり脱出法 »

2008.10.21

哀れ日本(ダガーナイフ所持禁止で確実に起こること)

政府は、ダガーナイフ(両刃のナイフ)の所持を禁止する銃刀法改正案を閣議決定した。
こんな法案が本当に通ったら、ナイフによる犯罪は大幅に増える。
この国の指導者の頭の悪さ加減はもううんざりである。

禁酒法で闇バーが増え(米国)、夜這いの取り締まりで風俗が増え(明治時代)、淫行条例で援助交際が増えた(現代日本)。全て大幅に!
取り締まることがおかしなものを取り締まると、それらはよりダークに変質した形で急速に増殖する。当たり前の話である。
これからも不幸は多い。哀れ日本。

La
私はダガーナイフは1本も所持していないが、ファイティング用としてはそれに優る柘植(ツゲ)レジオン・アタッカーだ。ブレードは、M.V.S-8という非常に珍しい鋼材だが、柘植ブランドではよく使われる。
美しいので鑑賞用に所有している。

↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 母親の呪縛 | Main | 経験的ひきこもり脱出法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 哀れ日本(ダガーナイフ所持禁止で確実に起こること):

« 母親の呪縛 | Main | 経験的ひきこもり脱出法 »