« 勝ち目のない戦いに必要なこと | Main | 心の在処 »

2008.08.09

人間最大の欲望は何か?

人間の欲望の中で最も強いものは何であろう?
ディール・カーネギー(「鉄鋼王」アンドリュー・カーネギーと混同している人が時々いる)の「人を動かす」によれば、それは自己重要感であるという。つまり、人は自分が価値ある人間であるという認識を切望するものであるらしい。
ナポレオン・ヒルによれば性エネルギーであるから、きっちり同じではないかもしれないが性欲となるかもしれない。
この両者の言い分の根拠は、「人は名誉のために死ねる」「人は愛する異性のために死ねる」ことがよくあるのであるから、これらの欲望は生存欲より強いのであり、きっとこれらが人間最大の欲望と言うのかもしれない。
ナポレオン・ヒルは、おそらくフロイトの影響も強いのだと思う。フロイトを発展させたと言って良いと思うアブラハム・マスローでは、人間の欲求は段階的であると言う。最初は、安全や仲間意識といった欲望が強いが、最終的には自己実現欲求が強くなると言う。

コリン・ウィルソンは、あまりはっきりとは言ってないと思うが、人間最大の欲望は性欲であると感じていたのではないかと思う。
と言うのは、ウィルソンは、根本的には彼は人間に活力を与えることを目的としていたと言うが、それを例えて、「くたくたに疲れて落ち込んでいても、好みのタイプの美女が全裸で部屋に入ってきたら、たちまち活力に満ちるはずだ。そのようなエネルギーを得る方法を探していた」と書いていたことがある。

だが、全部おかしい。
好みの美女の全裸がそんなにいいとしても、数日食べなかった後で、好みの料理を目の前に並べられたら、やはり爛々としてくるはずだ。
また、2日ほど徹夜した後で、静寂と快適な気温の中にある心地よいベッドが与えられたら無常の幸福を感じるはずだ。
つまり、性欲も自己重要感も、食欲や睡眠欲に優るものではまるでない。
いや、食欲や睡眠欲は、明らかに性欲や自己重要感に優るのだ。
カーネギーの本もヒルの本も、長年に渡って相当売れているはずだが、これらを読んで大きな成果を上げた人間はほぼ皆無というのもうなずけるではないか?

だが、自己重要感や性欲には、優れた用途がある。カーネギーやヒルが言ったのとは全然違う意味でね。
それらを捨て去ってみると真理が見えるという用途である。謙虚を貫き、性の衝動をある程度抑制することに成功した人間は明らかに高いレベルに達している。
もっと強い欲望である睡眠欲や食欲を捨てることはもっと効果があるのであるが、これらは生命の危機に直結するので試してみるのが難しい。難しいが効果は絶大であり、命がけで真理を求める宗教的求道者にしばしば奇跡的な知恵や精神力を与えたことがあると思う。釈迦もイエスも、最後の修行が断食であったことも納得ができる。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 勝ち目のない戦いに必要なこと | Main | 心の在処 »

Comments

私は無駄な性欲を抑えるためにテレビを見ない(家にテレビがない)ことと、人ゴミ(都会)にでないことと、ブロードバンド(PC)でネットをしない(携帯からインターネットをする)ことの三つを実践し、仕事にかんしては肉体を動かすことを心掛け、休憩中でも同僚と無駄話をしないことを心掛けています。

しかしやはりおっしゃる通り空腹を抑えるのは相当厳しいことです。
ちなみに身長は182で体重は60キロ前後です。

Posted by: タオ | 2008.08.10 12:39 AM

徹底しておられますね。
私にはとてもとても^^;
182センチ60キロ!をを!スリム&ビューティー♪
私は、一頃、毎日牛乳を沢山飲み、ウエイトトレーニングをしておりましたら、随分たくましくなったのですが、身体が全然軽くない。そこで、先週から朝食と昼食を抜き、夜も少しにしております。ようやく軽く感じるようになってきました。

Posted by: Kay | 2008.08.10 09:33 AM

今ちょうど、D・カーネギーの「人を動かす」読んでるとこなんですよ。
とりあえず、一読はしてみようと思います。

Posted by: lemoco-layco | 2008.08.10 09:59 AM

自己重要感よりかは、自己実現欲求のほうが優れてるとは思います。
ただし、有る程度欲求五段階説の順序は踏むと思います。(小さい子供が趣味に徹して結構優れてるのはこのためかと
仕事には、なかなか自己実現欲求まではいかないどころか、最近は生存欲求すら危うい。(汗

性欲は、どうも記述がいまいちかなぁ??
ボクサーとかが禁欲するとかいうのと同じことかな?
あるいは、これをあめと鞭にするとか…。
仙道とかでは、気をためるみたいなことがあって、それを使うことで…オカルトだなぁーとは思いますが、理論的にはしっくりくるかも。
ボクシングは謎ですが、あめと鞭なら他の欲求で代替可能ですし。
3大欲求とかありますが、食欲と睡眠欲はいいとして、性欲はこれらよりかは下に位置すると思います。
で、もう1つ何がくるかと言うと、排泄欲。(笑
食欲に含まれてなければですが…これまた我慢は不可能ですね…。

D・カーネギーは実践しても成功は難しいのかな?
アンドリューのほうを学ぶほうがいいかも知れません。(笑
関係ないけど、6大学に入ってる人にフランクリンと言ったら、元大統領のほうしか知りませんでした…。
ベンジャミンは無名なんですかね?

Posted by: hideto | 2008.08.10 03:17 PM

★lemoco-layco
そ、そうでしたか?^^;
でも、面白いし、非常にためになる本だと思います。
私は、人に自己重要感を持たせるには、心からの敬意を示せば良いと考えます。

★hidetoさん
若い頃、パンにバターとコショウで味を付けたものが美味しいことを発見したとか言ってたのはベンジャミンの方だったかな?真似してみましたが、あまり美味しくありませんでした(笑)。

Posted by: Kay | 2008.08.10 08:24 PM

人間が睡眠欲や食欲を捨てることで奇跡的な知恵や精神力を得る事ができるのなら
一日30品目の食事や8時間睡眠のすすめっていうのは、もしかすると人間を覚醒させないための闇勢力の陰謀かもしれないwニャハ
お料理上手な美人妻を持った男性の将来はどうなるんじゃろう(*'∇')ウフフフフ 

Posted by: ほのか | 2008.08.11 12:59 AM

★ほのかさん
そうです。ヤミちゃん(を!可愛いぞ)のしわざなのです(笑)。
ヤミヤミは、植草教授を貶めたのですよ~(真実は分かりませんが)。
お料理上手な美人妻・・・それはあたしなんて言うつもりだったりして

Posted by: Kay | 2008.08.11 09:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人間最大の欲望は何か?:

« 勝ち目のない戦いに必要なこと | Main | 心の在処 »