« 難病を自分で自然に治す | Main | 世界に誇れる日本人 »

2008.08.13

少食生活の記録

7月26日から、全く自然に少食にした。良い機会なので記録しておく。

■7/26(土)
少食を開始する。
■7/27(日)
甘いものを食べるのは、この日のプリンが最後になる。
昼食は、これまでは割に多く食べる方で、スパゲティなら大盛り、定食なら豪華なものを好んで食べていたが、うどん一杯とかスパゲティ普通盛りにする。
夕食は、米は茶碗に1/3。おかずも少量にする。
■8/4(月)
朝食を摂るのは、この日のヨーグルトが最後となる。
■8/6(水)
昼食を摂るのは、この日のスパゲティが最後となる。
■8/7(木)
朝に青汁1杯を飲むこととする。


現在も、朝に青汁1杯。昼食なし。夕食少々を続けている。
体重はこの2週間で8キロ減っている。
別にダイエットをしようという気はサラサラない。体重に興味はないが、減るのは当然だろう。

お腹が空いて困るとか、しんどいとかいうのは、昼食をやめた最初の日に少し感じたような気もするが、おそらく、食べる楽しさを思い出したせいだと思う。
それ以降は非常に快調で、体調はもちろん、体力も向上する。
普通は、少食にしてしばらくは、フラフラしたり、ひもじく思うらしいが、私の場合、食べなくても全然平気だという思考が最初から出来ていたので、そんなことは全くなかった。
食べなくて苦しいというのは単なる思い込みでしかないと思う。
日曜の夕食はソバ一杯程度にするが、嗜好品としてたまにアイスクリームを食べるくらいは構わないとしている。

運動はなるべく多目が良いだろう。
毎朝、腹筋運動2百回と、スワイソウ(腕振り運動)6百回は欠かさない。
休日は腹筋運動は最低6百回となる。
また、出勤日は駅まで2キロの往復を早足で歩いている。重めの鞄を持ってである。電車が空いているので座ってぼーっとしているが(笑)、エスカレーターは必ず歩く。

頭を使う仕事ではあるが、脳には糖分が必要というのは信じていない。そう信じればそうなるだけの話だ。糖分ほぼゼロだが、頭は以前より冴えている。

実は、もう少ししたら夕食もほぼなくすつもりだ。
世に中には、1日に青汁1杯以外のものを摂らずに元気に働いている人が沢山いるらしい。なら、青汁が必須とも思えない。
もっとも、私に妙なこだわりや義務感があるわけではないので、食べる時は食べるつもりだ。
明日は姉の家族が来るので、ご馳走を用意し、私も参加することになるだろう。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 難病を自分で自然に治す | Main | 世界に誇れる日本人 »

Comments

なかなか本格的な小食ですね。
スワイソーは私もやります。なんかよさそうですよね。

私は食事は少なめですが3食食べています。
毎日同じ時間に食べるようにしています。

理想を言えば朝はにんじんりんごジュース
昼はソバ、夜は普通に食べるという感じですが。

どうしてもそうしたいというほどではないので
食事の量を少なめにするぐらいで、
まあいいかとしています。

Posted by: market_3e | 2008.08.13 at 10:55 PM

おー、徹底されてますねー、すごい。
食事は、寿命にかかわるとか聞いたことがあるので気になるけど、今は食べ過ぎてたから解毒の段階ということで割り切って、朝は胃腸に負担がくるから抜き(ヨーグルトとコーヒーはとるけど)、昼少し(パンとかになっちゃうけど…)で夜は普通程度にしました。
夜まで快適だったかも。(かゆさや出血は相変わらず…でも肌はよくなったかも??

スワイショウは2分で約100回なのでテレビ見ながら20分ほど。(笑
左右のも少し。
腹筋の回数すぎですね!
Keyさん筋肉ありますねー。
30回が妥当です…肥田式で腸にダイレクトアタックで差を埋めよう…。
筋肉がつくと、血流とかがよくなって、結果的に集中力がつくんだとかで、最近気になりました。

Posted by: hideto | 2008.08.13 at 11:22 PM

★market_3eさん
食べて良し、食べなくて良しですね。
少食の専門家の本を何冊か読みましたが、面倒臭くてやってられませんでした。単に少なく食べればいいのに、あれを食べろ、これは食べるな、いつ食べろ、いつ食べるなで、そんなもん守ってたら、仕事ができません。
スワイソーは人気あるのかなあ。
私は、あれなら続く程度の理由でやってます。

★hidetoさん
ヨーグルトは、これだけ食べるとかえって身体に悪いと聞いたこともありますが、そう思えば悪いだけでしょうねえ。
アトピーについては、医者によって言うことが全然違いますが、おそらく、少なくとも日本の医者は全部ダメと思っています。治ると思えば、少食で必ず治ると思います。
腹筋運動は、私も確か最初はリズミカルに40回できなかったように思いますが、少しずつ回数を増やしていきました。

Posted by: Kay | 2008.08.14 at 08:10 PM

ステロイドとかの薬物は一切使ってないので(好転反応ででてると思ってるので)出血&リンパ液(?)が大量にでてたり、耳が膨れ上がったりしてます。
あ、顔だけは9割がた治ってます。(むしろ昔よりきれいだ
Kayさんの情報ということで、信頼してみます。(もちろん自己責任です
といいつつ、アイス食べちゃいましたが。(滝汗

腹筋、ではその回数になるまで気長にがんばってみようかな?
血流の悪い足ということで、スクワットやり始めたりしてますが。

Posted by: hideto | 2008.08.14 at 11:09 PM

こんばんは。最近食事と運動などの話題がとりあげられて興味深く読んでいました。
 私は一年ほど前から肩こり、冷え性の治療のためにリンパ整体(リンパ節に沿ってマッサージするというシンプルなもの)というのに通っているのですが、その先生も、30品目食べなければいけないなんて言うのは幻想で、玄米とちょっとしたおかずさえ食べていれば全く問題ないのではないかと言っていました。さすがに断食の話にまでは至りませんでしたが・・・。あと実体験として、リンパ整体に通うようになって、学生の時の定期的な体育の授業で体を動かしていたときより、運動能力と筋力が上がりました。筋力と言うよりは、循環器とかしなやかさが向上したような。あと脳みそが静かになると、味覚も冴えてきて薄味を好むようになったり、化学調味料が自然と苦手になったりします。やっぱり、“自然と”っていうのが一番大事な事だと思います。Kayさんの小食レポートも、とても好感もてます…!
 リンパ整体の宣伝みたいになってますが、今のところ北海道にしか治療所がないようですが、アトピーや難病の方にも奇跡のような効果をあげているそうです。もっと広まってほしいです。

Posted by: mikemike | 2008.08.15 at 12:49 AM

★hidetoさん
私は好転反応という経験はほとんど記憶にないのですが、確かにあると思いますし、良くなる前兆であることも間違いないと思います。
アイスは私も時々食べますよ。
昨日は姉の家族が来たので、カナディアンクラブとかロイヤルサルートとかのウイスキー(実は酒マニアだった)を飲みましたが、こっちの方が悪い反応が出ます(笑)。
スクワットはいいですね。手軽なハーフスクワット(曲げる角度が浅い)で時々やります。

★mikemikeさん
食は命ですからね(笑)。
良い療法に出逢えて良かったですね。
循環器が健康で、体内の巡りが良いことが健康に繋がるということは十分に納得できます。
こっちは関西なので、少食と運動でがんばります^^;
私も食べなくなってから、いざ食べると、何でも非常に美味しいですし、薄味が楽しめるというのもその通りと思います。
アントニオ猪木さんが「元気があれば何でもできる」と言ってるそうで、それはそうですが、元気にはまず身体ですね^^

Posted by: Kay | 2008.08.15 at 09:43 AM

基本的に健康である、というのはとても大切なのと同時に、じつはとっても難しいことなんだと思います。怠けも、根本的には身体のどこかが不調なために起こることで、性格としての怠惰はほぼ皆無か、また別の形のような気がします…と言い切りたい…。
 私も今制作の追い込みの真っ最中で、普通の人が食事という程の半量も食べていませんが、毎日楽しくてしょうがない。今までは食事はとった方がいいというすり込みで無理に摂って逆に過食気味になったりもしたのですが、Kayさんの話に励まされて小食まっしぐらです〜。
 Kayさんは関西なのですか。今年の初夏に二週間ほど名古屋に居まして(関西か関東か微妙…!)、名物のこってりどっかりしたもの(土手煮、味噌カツ、ひつまぶし…等)を次々とごちそうになったのはいいのですが、見事に胃腸を壊して後一、二ヶ月苦しんだ苦い思い出があります。でも名古屋の人たちにはすごく良くして貰ったので、すごく居心地が良かったですv。名古屋は雰囲気も札幌とちょっと似ています。

Posted by: mikemike | 2008.08.16 at 10:43 AM

★mikemikeさん
人付き合いで食べることはなかなか避けられませんね。
私は、普段は少食にしながらも、食べて良し、食べなくて良しとしたいと思います。
昨日は姉の家族が来たので、スシを中心にいろいろ食べ、酒も飲みましたよ。
私は兵庫県です。
で、名古屋ですが、兵庫県では姫路とよく似ていて、外から入って商売をするのがとても難しいところと評判です。
名古屋は知りませんが、姫路では地元の人々のつながりがとても強く、あそこの主人はいつ刑務所に入ったとか、皆が知っています。

夏に身体がだるいとか、やる気がでないというのは、食べすぎが原因ではないかと疑ってますが、私は自分で実験していこうと思います。ほぼ間違いないと思っています。

Posted by: Kay | 2008.08.16 at 09:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/42154799

Listed below are links to weblogs that reference 少食生活の記録:

« 難病を自分で自然に治す | Main | 世界に誇れる日本人 »