« 栄養神話 | Main | 教師に恨みを持つ方へ »

2008.08.06

PH62年

私としたことが、今日が広島原爆の日であることを失念していた。
朝から少しはテレビも見たし、ネットのニュースも見ているが、それでも気付かなかった。恐ろしいことである。

ハンガリー出身の英国の天才的サイエンスライターで、アインシュタインをして「神様より何でも知っている男」と言わせたアーサー・ケストラーは、人類にとって最も重要な日が、この1945年8月6日であると断ずる。
ケストラーによれば、今年はPH(ポスト広島)62年である。2008年というのは、時代遅れの暦であるとのことだ。

ケストラーは悲観主義であった。人間の脳には致命的な欠陥があり、理性で感情を制御できないと感じていた。そして、最後には絶望して自殺してしまった。
だが、時代は進み、必ずしもケストラーの考えた通りでないことは分かってきたと思う。
確かに、現代の日本人を見る限り、ケストラーの考えが正しいように感じるのであるが、我々はそのような人間を超えることもできる。
地上の喧騒に埋もれる者と、空高く飛ぶ者とに分かれる時が来たように思う。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 栄養神話 | Main | 教師に恨みを持つ方へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PH62年:

« 栄養神話 | Main | 教師に恨みを持つ方へ »