« ジョージ・ルーカスが映画を駄目にした | Main | 職場の有意義な私的利用? »

2008.06.18

成功法則について

「成功法則」に関する本は大変に多い。
昔からあるものでは、トライン、アディントン、ブリストル、マーフィー、ヒルがあるが、その他にも実に沢山ある。最近の流行は「引き寄せの法則」か?
ただ、こう言っても構わないと思うが、これらの本を読み、本当に成果を得た者はほとんど皆無と断言できる。よく売れている本では、数十万部とか、二百万部突破とか言われるので、有名なものだけでも全部合わせると大変な数で、一人で数冊読んでいるとしても、大変な数の人がこれらの本を読んでいることになる。しかし、その数に比べれば、高額納税者の数は極めて僅かで、割合で言えば限りなくゼロである。簡単な理屈である。
では、これらの本がデタラメかというと、そういう訳ではないと思う。

まず、成功法則の本は、子供や学生、また、働いてはいても、気楽で責任をあまり感じていない人には無用のものだ。子供の願望が全部叶っては大変だ。これに関しては、ヒンドゥー教の聖者がよく、人は学童期(学生)、苦行期(社会人)を通して、精神を鍛え磨く必要があり、それなくして精神の爆発はないといったことを言っているがその通りと思う。
ある程度までは、成功法則とは関わり無く、最低限の修行をする必要がある。
成功法則というものが役に立つのは、主婦などを別にすれば、現在で言えば少なくとも年収500万円を超えたあたりではないかと思う。ただ、いくら努力しても年収300万を超えないといった場合は、むしろ良いかもしれない。
無論、子供や学生でも、大きな問題を抱えている場合には、強い精神力を発揮する可能性もあり、成果をあげるかもしれないが、法外なお金を手に入れるようなことはまずあるまい。

私は、これは日本人には合わないと思ったのは、ジョセフ・マーフィーだ。「努力はいらない」「潜在意識は判断力を持たず、あなたの意志に従う」は、ある意味そうかもしれないが、むしろ致命的な誤解を招く。マーフィーは、善意で考えれば、アメリカの全く教養のない無知な人間にでも興味を持てるようにと、あのような表現をしたのかもしれない。
ナポレオン・ヒルは、おそらく原文が難解なのではと思う。翻訳を見ても、ほとんどが何度読んでも意味が掴めない部分が少なからずある。
だからといって、これらがダメというわけではないが、多少考慮いただいても良いと思う。

いずれにせよ、成功法則の本は1冊にすべきと思う。これはというものを選びたい。
そして、選んだら、普通は100回は読む必要があると思う。10回や20回なら、時間の無駄だから読まない方がむしろいい。
もし働いていないなら、ゲームなんかしてないで、退屈さに耐えて繰り返し読むことをお薦めする。私がニートから脱出したのはこの方法である。私の場合、ジョセフ・マーフィーで、いろいろ問題はあったが、それでもその程度の役には立った。
では、大富豪になったら、どれが良いかお教えしよう(笑)。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ジョージ・ルーカスが映画を駄目にした | Main | 職場の有意義な私的利用? »

Comments

成功法則というよりは、幸福法則を知るために調べたりしてますが、成功法則で利用するのもありかなぁ~?
それはともかく、幸福法則で言うと、一人さんがやっぱりまとまっててわかりやすいかも。
100回、ですか…。
ゲーマーだからゲーム自重は無理っぽいけど(汗)100回読むのなら、気合でなんとかなるかなぁ?
あ、CDつきの1冊に絞って、100回聞きとダブルでやればいいかも!(笑
逆聴の効果もほんのちょびっとぐらいはあると思い込んで。(あんま信用してないけど

Posted by: hideto | 2008.06.18 at 11:11 PM

こんばんは♪happy01

成功法の本ですね~…

確かに多いですよね?^^;笑

>これらの本を読み、本当に成果を得た者はほとんど皆無と断言できる
↑私もそう思います。
でもだからと言って、(KAYさんが仰るように)出鱈目な事が書いてあるわけじゃ~ない。
むしろ、どの本も、きっと的を得てると思います。^^

何が問題かって、やはり読む側の”解釈の違い”が、誤解を生んでしまう事なんでしょうね~…><;

でも、
こういった本たちを突き詰めて行くと…
”どれも同じ結果にぶつかる”ような気がするんです☆^^

ジョセフ・マーフィーもナポレオンも…
難しそうだけど、読んで見ようかと思います!!
そして、大富豪になったら(笑)どの本が良かったのか教えてくださいね♪ >_<

Posted by: りば | 2008.06.18 at 11:53 PM

今晩は、・・
hidetoさんも一人さんですか!
実は、私も一人さんです

自分の行動に対して
周りの人への対処
日常起こりうる状況への考え方
そして、人生観
一人さんから学びました
その本に出会った切っ掛けは、kayさんの紹介でしたが・・
そういう意味でもkayさんには、とても感謝しています

屁理屈と解釈すればそれまでですが、信じるもの・自分の心の支えになる思想・論理は、一つで十分だと私も感じています
kayさんこれからも色んな講釈期待していますよ^^

今夜のセミナーにwで・・

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2008.06.18 at 11:57 PM

いつも楽しく拝見させてもらってます。

成功法則の本で成功しているのは、本を書いた人
や出版社でしょうね。

成功法則を読んでいる時は成功しないような気がして
なりません。

私も一人さんの本を読みましたが今は卒業しました。

Posted by: クマ | 2008.06.19 at 08:23 AM

★hidetoさん
速聴までならやってみたことがあります。田中孝顕さんという、とっても怪しい人の(笑)。田中さんって、すごい真面目ないい人らしいですが。
まあ、100回というのは、あくまで心構え、気合いです^^;
一人さんは、心の不純物を取り去るのに優れた教えが多いなあと思います。それができないと成功も幸福もおぼつきませんので、誠に有難い教えと思います。

★りばさん
そうなんですよ。何かが間違っていて、成功法則の効果がでないのだと思います。
そこで、一人さんは、心の間違いを正してくれようとしているのだと思います。
欲をかいたまま、自己中心のままで成功はおぼつかないですからね。
きっと、心の純粋さと心の強さが不可欠なのだと思います。

★ヒデピョ~ンさん
私は一人さんの「困ったことなんか起こるはずがない」という考えが好きです。
困ったことは実に良いことだと思います。飛躍のチャンスですからねきっと。
ヒデピョ~ンさんはきっと一人さんのようになりますよ^^

★クマさん
ははは(笑)。そんなに本当のこと言っちゃダメっすよ^^;
数百万部売れても、実際にお金持ちになるのは、そんなもん読んでるかどうか知れないごく一部の人ですから、読んでる人は成功してないのでしょうね。
私も、成功法則の本なんてものを捨てた時に道が開けるのかもしれないと思います。
私も早く卒業しよっと^^

Posted by: Kay | 2008.06.19 at 10:06 PM

にぎやかですね♪成功法則は、そもそも何を「成功」と考えるかで、だいぶ変わってくるように思います。一人さんを囲んで、雑談をしていたときのことです。「成功したいとかお金持ちになりたいとか、みんな言うよね。でもね、たとえば冷蔵庫。4人家族なのに、業務用のでっか倉庫みたいな冷蔵庫だったら、大変じゃないかな。あーのどが渇いたって、倉庫の重たい扉を開けて、中まで入って、1本のジュースを取ってくる。無駄だよね。4人家族に業務用の倉庫みたいな冷蔵庫はいらない。でも、水産会社や冷凍食品の会社なら、それは絶対に必要なんだよね。逆に、家庭用の冷蔵庫だと、商売にならない。分相応というのがあるんだ。私は、これまで、成功したいとかお金持ちになりたいと思ったことは一度もないし、銀行にいくらあるかもしらない。それどころか、自分でお金を下ろすことさえできないんだよ。ある二人の人間(たぶん奥さんと娘さん?)が銀行に行かないと下ろせないようになってる。稼いだ俺が行っても、銀行はお金を出してくれないんだよ(笑)成功したら幸せだとか、お金があれば幸せというのはウソなんだよ。そういう人を見てご覧。成功したら、こんなの成功じゃないって、幸せだと感じないし、お金が入っても、こんなの足りないって、言うに決まってる。今の自分の状態に満足できない人間、幸せを見出せない人間は、何を得たって、幸せをいつまでも感じることができないんだよ。わかるかい?あじの開き、納豆定食でも幸せだなって思える人間が、成功したり、お金が入ってきても幸せだと感じることができる。そういう人は、どうやったって幸せなんだよ。だからね、これがあったら幸せだとか、こうなれたら幸せだというのは間違いだよ。もちろんそれは本人の自由だけど。そういう人は実際に手に入れたり、そうなっても、満足できないんだから・・・」一人さんの考える、「成功」って、お金持ちになるとか、出世するとか、そういうことではないらしいです。今の自分に感謝し、幸せだと感じられること、それが(魂の)「成功」なんだ、とおっしゃりたいようでした。
少し長くなりますが、続けます。私が、日本に帰国し、一人さんの本を手にしたとき、この人に会うな、という予感がありました。その2週間後には目の前に一人さんが立っていました。しかも、私が読んだ本の著者のみっちゃん先生と一緒に。一人さんに会うまでは、きっとお金持ちだから何かやな感じのする人なんじゃないかとか、必ずしも、いいイメージを持ってはいませんでした。しかし、実際にお会いしたときは、本当に驚きました。腰が低く、とても丁寧で、誰にでも優しく接し、決して偉ぶらない。それどころか、周りの人間が一人さんのことをほったらかしにして、盛り上がっている。それがまったく不自然ではない。その合間合間に、絶妙なタイミングで洒落を飛ばし、周りにいる人を笑いの渦に巻き込んでいく・・・。
わたしは、この人が本当に日本一のお金持ちの人なのかと目を疑いましたが、同時に、この人が日本一で本当に良かった。この人が日本一のお金持ちなら、こんなに素晴らしいことはない。神様というのは本当にいるものなんだ、とつくづく感じたものでした。
一人さんはよく、お金が好きなんです、ということを言われていますが、むしろが、お金が一人さんのことを好きで、集まってきている、という感じでした。
それが俗に言う「成功」の秘密なのかもしれません・・・。

Posted by: 石彫人 | 2008.06.19 at 10:25 PM

多分成功するのに手っ取り早い本は、5年ぐらい前だったら神田昌典さんの非常識な成功法則だと思います。
今は本人、もっとも好きじゃない著書の1つらしい…。
あれは、善人になる前に、ネガティブパワーとテクニックで成功しちゃおう、その後に精神面を豊かにしようという割り切りようです。
一人さんとは正反対ですね。(笑
もちろん、副作用がある、危険な手法ですが…。
一人さんの場合は、幸せと成功は両立できるというスタンスですね。

石彫人さんの一人さんとの出会いが素晴らしかったので、個人的にも少し。
最初は変な人が書いた成功法則を、こともあろうに綿矢りさカレーが話題になって、その後に斎藤一人カレーだかがとり上げられてたんですね。(滝汗
と、かなり笑撃的な内容だったりします。(笑
あったときは49なる祭りのときですね。
友達も読んでたらしく、一緒に行きました。
みっちゃん先生の著書も読んでたので、会話しました。
某お方の親が、某宗教(カルトではないはず)の役職なのにフラットで一人さんについてるという面白い状態も知れたり。
一人さんは、語り方が多分癖か何かだと思いますが、親身になって聞いてる感じでした。
とまあ、なんだか変な感じですね。
ちなみに神田さんは、無料の講演会のときに応募したらあたっちゃったので、生で見たことあります。
内容は確か、未来予測と小説の書き方。(笑
すごい人オーラはありました、本物か、テクニックかはわかりませんが…。

Posted by: hideto | 2008.06.20 at 12:34 AM

★石彫人さん
いかん!
もし、斎藤一人さんにお会いするようなことになったら、会ったとたん、「ぷっ」っと笑い出しそう(笑)。
「日本一のお金持ちなのに、女房と娘の尻にしっかり敷かれとるんやで~」
って感じです(笑)。
まあ、秀吉や家康も、案外そうであったらしく、いかに偉大な男であっても、女にゃ勝てないように出来ているに違いありませんね^^;
一人さんの素晴らしいお人柄の伝わってくるお話、ありがとうございました。
石彫人さんの一人さんとの出逢いも素晴らしいですね。いやあ、カッコいいっス!
人間には、幸福しかないはず。豊かさしかないはず。そんな真理を発見したいものです。

★hidetoさん
私は、一人さんも神田さんも、ちらとも見たことがありません。田舎に住んでるからかな~(笑)。
神田さんの本に、「願い事は紙に書けば叶う」ってありましたが、アメリカ式成功法則の秘法中の秘法と思います。以前、100万円以上の成功プログラムを買って、結局、その要点はこれでしたね。神田さんも有難い人と思います。

Posted by: Kay | 2008.06.20 at 09:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/41573174

Listed below are links to weblogs that reference 成功法則について:

« ジョージ・ルーカスが映画を駄目にした | Main | 職場の有意義な私的利用? »