« 夢と惑いがあざなえる世界で | Main | 天使と逢った記憶とは »

2008.04.27

天使と幽霊との対話

久し振りに天使を見た。
天使を見る時は、いつも空気が普段よりはるかに澄み切った感じがして、全てが鮮やかに見える。彼女の髪の1本1本や、瞳の中の煌きや、服のひだの1つ1つまで。
この機会に、前から聞きたかったことを聞いてみる。
「できれば、あんたのようなのをもっと見たい。どうすればもっと天使が見れるんだ?」
天使は微笑んで、
「天使が見えるのは天使だけ」
と言う。
いや、俺は自分が天使だとはちっとも思えないのだが・・・
すると彼女は、ぱあっと明るい顔をして、
「それ、あたしと同じ!」
と言う。まるで女子高生のような雰囲気だ。
だが、天使に逢う時間なんてほとんど主観時間で、1/1000秒程度のものらしい。その時間を覚えていられる能力の持ち主が天使を見るわけである。なるほど、1/1000秒の天使ね。

もっと久し振りに幽霊に会った。
「幽霊はどうやったら見ずに済むんだい?」
と尋ねると、幽霊は陽気に、
「幽霊が見えるのは幽霊だけ」
と言う。
それも1/1000秒の幽霊かい?
幽霊は静かに言った。
「名を持たぬのが幽霊」
私は、彼女に名前を付けた。彼女は幽霊でなくなった。

だが、私は時々、人が見えなくなるのだ。
それは、私が人でなくなるからだ。
そして、ほとんどの人は自分が見えない。
自分でなくなっているからだ。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 夢と惑いがあざなえる世界で | Main | 天使と逢った記憶とは »

Comments

今日、日光中禅寺湖で天女を観た・・・。
酒を飲みながら舞っていた・・・。
天女はそれはそれは美しい!!
あれは、幻なのかな?
つきあいたいな~!!!!!

Posted by: トーゴー | 2008.04.27 10:56 PM

Gカップの天女とか(ばきっ)。
「修行すれば、この天女はそなたのものだ」と、お釈迦様は、従弟のアーナンダをその気にさせたとか・・・^^;
大丈夫。きっと遊んでくれますよ。

Posted by: Kay | 2008.04.28 09:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 天使と幽霊との対話:

« 夢と惑いがあざなえる世界で | Main | 天使と逢った記憶とは »