« 葵の紋所はこけおどしの幻想だ | Main | ツキがなければ成功しない »

2008.04.01

幸運と力

いまさらであるが。人間が現実的に切に欲するのは力と幸運であると思う。
そんなものは実に簡単なものである。
2つのことでそれは得られる。陰徳と自己制約である。
陰徳が幸運に、自己制約が力に対応する。
陰徳とは、例えば、公園を掃除するとか、寄付をするとかである。そういったことができなくても、電車の中では席を譲るか、少なくとも良い席を譲る・・・それもダメなら、せめて窮屈に座り、隣の人に広々と座ってもらえば良い。
私は、道を譲ることで運を稼いでいる。駅では、クロス方向に歩き合うことも多いが、自分が他人の前を横切らず、止まって先に行かせるようにしている。道で正面でぶつかる形になれば、相手が肩で風切るいやなヤツでも、こちらが譲れば良い。
おかげで良いことだらけである。
自己制約とは、例えば、酒好きならそれを控えるとか、チョコレートが好きなら、それを食べないとかである。一般的には、放縦(勝手気まま)に振舞うことを止めれば良い。
自己に加えた制約は、倍化した力となって戻ってくるのが経験上確実である。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 葵の紋所はこけおどしの幻想だ | Main | ツキがなければ成功しない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 幸運と力:

« 葵の紋所はこけおどしの幻想だ | Main | ツキがなければ成功しない »