« 異世界への扉 | Main | 幻視 »

2008.04.24

答の無い問い

質問に質問で返すのは、頭の良い人向けの、タチの悪い会話術である。
だが、中には良いものもある。例えば、
「なぜ結婚しないのですか?」
という質問に対し、
「なぜ結婚するのですか?」
と問い返せば良い。。
この質問に答なんてない。
いい年になれば結婚しなければいけない、結婚しなければ一人前でない、結婚しなければ人生の半分が分からない・・・全部嘘だ。
なぜ結婚するのかというと、結婚することが良いことであるという共同幻想を持っているからに過ぎない。

オリンピックはやめれば良い。
なぜか?それには、
「なぜオリンピックをやらないといけないのか?」
と問い返せば良い。すると、まっとうな答なんてないことが分かる。
美しく聞こえる答は全部幻想である。

お仕着せの返答しかできないものは全て幻想である。
常識をひっくり返して自分に問うてみれば良い。
高度な質問はこうだ。
「あいつががいるから困る」
「あいつがいたら本当に困るのか?」
別に困らない。
さらに高度なのはこうだ。
「私はモデルで、23歳で、女で人間だ」
「私は誰か?」
問い続ければ、誰でもないことが分かる。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 異世界への扉 | Main | 幻視 »

Comments

なるほどねぇ〜!!
だから、ヨシダ・ヨシエ氏はディベートが強い!!
79歳なのに・・・。
最後には言いくるめられる!!
プロレスで言うところのスモールパッケージホールドやね・・・。
http://www.artsliders.com/2008/04/post_117.html
メチャクチャな論理なのですが、
頭の回転が速い・・・。
自分に自信があるのでしょうね・・・。

Posted by: トーゴー | 2008.04.25 at 11:30 AM

私が最も芸術的と思うプロレスのフィニッシュホールドは、ローリング・ロッキング・チェア・ホールド(回転揺り椅子固め)です。ダニー・ホッジのものが最高でした。
79歳で弁が立つとは本当に凄い。私はダメです。口ゲンカは弱いです。

Posted by: Kay | 2008.04.25 at 10:49 PM

こんにちは☆はじめまして^^

本当に仰る通りなんでしょうね…

私が思うに…
物事を問い詰めて行くと…結局、”みんな同じ”っていう答えにぶつかります…


世の中には科学や常識では説明のできない不思議な事っていっぱいありますよね…?

これからも時々遊びに来させて下さいませ…よろしくお願いします☆^^

Posted by: りば^^ | 2008.05.02 at 08:19 AM

★りば^^さん

はじめまして。
「問い詰めればみんな同じ」というのは、荘子の「斉同論」にあります。
それに気付かれるとは大したものですね。

Posted by: Kay | 2008.05.02 at 10:00 PM

おはようございます!

荘子の「斉同論」ですか…

聴いた事も見た事もないですけど…
是非調べて読んで見たいと思います☆

Posted by: りば^^ | 2008.05.03 at 08:23 AM

★りば^^さん
すまぬ。「斉物論」です。
知ったかぶりをしてもアホは隠せぬ^^;
善も悪も同じ。創造も破壊も同じ。
1頭の馬も万物。1本の指も天下。
そんなことが書かれています。

中島敦の短編小説「名人伝」にも、弓の名人は、最後に全て同じと悟ったように思います。

Posted by: Kay | 2008.05.03 at 09:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/40983511

Listed below are links to weblogs that reference 答の無い問い:

« 異世界への扉 | Main | 幻視 »