« パラレルワールド | Main | 幸運と力 »

2008.03.31

葵の紋所はこけおどしの幻想だ

歴史に興味のない人でも「葵の紋所」と言えば、徳川将軍家の家紋であるとご存知と思うし、それはどうも、「水戸黄門」のテレビ時代劇のイメージがあるのではないかと思う。
この不滅の人気時代劇の葵の御紋の扱いは極端なワン・パターンだ。
ドラマの終盤あたりで、水戸の御老公様の、「角さん!助さん!こらしめてやりなさい!」の号令と共に、いつもの調子のいいバックミュージックが始まり、角さん、助さんやそのお仲間達が、大勢の悪者達を相手にファイティングを開始する。その強いこと強いこと。「負けるんじゃないか」といった心配は800パーセント無用だ(笑)。お銀さんのミニスカのキックが出ると、もうほとんど敵をナメている。ジイさんの黄門様も、時々杖でバシっと決める。
そして、適度なところで、黄門様のいつもの声がかかる。
「もういいでしょう!」
それを合図に、角さん、助さんが偉そうな太い声で、「控えおろう!」を連呼する。
で、角さん、助さん、どっちの役かは存ぜぬが、どちらかが、「この紋所が目に入らぬか!」とすごみながら、懐から、葵の御紋が描かれた印籠を取り出し、悪者共に向かってはっしとかざす。ここで悪者共は目を丸くして驚く。角さんか助さんの朗々たる声が続く。
「ここにおわすお方をどなたと心得る!恐れ多くも前(さき)の副将軍、水戸光圀公にあらせられるぞ!」
前(さき)の副将軍とは、フォーマー・バイス・ショーグンである(なんで英語(笑))。
慌てふためく悪者達。もはや戦闘どころではない様子だ。
そして、角さん(か助さん)のトドメの言葉。
「御老公の御前である。頭が高い!控えおろう!!」
悪者達、一斉に「ははー」と土下座をする。
後は、すっかりビビった悪者達に御老公様が老人とは思えない記憶力で、つまることもなくその悪事の一切を口述する。悪者は、一度は、「お言葉ですが」と反抗し、黄門様もわざとらしく、「ほう、身に憶えがないと申すか?」と問うと、悪者もここぞとばかり、「はて、何のことかさっぱり」「何かのお間違いでは」「そこの者達(被害者)の戯言でございましょう」とふてぶてしさを見せる。そこで黄門様は「だまらっしゃい!」と一括し、証拠や証人を差し出す。ここでほとんどの悪者が、がっくりと崩れ落ちる。

長々と失礼した。私もかなりの黄門マニアだ(笑)。
もし、上記のシーンがそれなりに思い浮かぶようであれば、是非次のような展開を描いて欲しい。
葵の御紋の入った印籠をかざし、「頭が高い!控えおろう!」と、すっかりいい気になっている角さん(か助さん)に対し、ワルサーP99をぶっ放して、葵の印籠を吹っ飛ばす。
そして、黄門グループを叱る。
「権威を振りかざす者がいるから悪が生まれるのだ。権威を盲目に受け入れる者がいるから、人は差別をし、欲望を貪り、恐れ苦悩するのだ。悪の元凶よ、去れ!」

葵の紋所に「ははー」とひれ伏すことを愚と認識して欲しい。自然や生命の偉大さに比べ、たかが人の作った、それも単なる幻想である。幻想に力を与えることが人の不幸であるのだ。
本来のあなたは幻想を超えている。自分に劣るものにひれ伏す必要はない。このこと、くれぐれも忘れることなかれ。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


|

« パラレルワールド | Main | 幸運と力 »

Comments

う〜む、おっしゃりたいことはよく分かるんですけど、実際にワルサーP99をぶっ放されて「悪の元凶よ、去れ!」と言われて黄門様が去っていっちゃったら困りますよね。目の前の悪人がはびこっちゃって。

「水戸黄門」という番組は、葵の紋所にひれ伏す形にはなっているけれども、月川は、この番組は悪を退治するヒーロー伝説の一種だと理解しています。お茶の間の観客にとっては、悪を懲らしめるのはウルトラマンの「力」でも、弁護士の「法律知識」でも、黄門様の「権威」でも、なんでもいいんじゃないかなと。

だから、黄門様が権威をふりかざして悪い事をなさったら、テレビを見ている視聴者にだって、間違ってるのは黄門様の方じゃんってちゃんと解ると思いますよ。

Posted by: 月川拓海 | 2008.04.01 01:02 PM

>月川拓海さん
すまぬ。そういう視点の話ではないのだ。
しかし、いずれにせよ、コメントありがとう。

Posted by: Kay | 2008.04.01 10:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 葵の紋所はこけおどしの幻想だ:

« パラレルワールド | Main | 幸運と力 »