« ジョー・ジラード | Main | 芸術は、このような意図で誕生した »

2008.03.15

世界は意のままだ

映画や小説やアニメというものは、いかに奇想天外なお話でも、ある程度の真実味が無いと人を惹きつけることはできない。
「ターミネーター」であれば、それが未来に起こるそのままのお話としての信憑性を感じさせることが重要であったし、「スターウォーズ」のフォースも、それが実際にあることのように思わせる何やかやがミソだった。
しかし、「この世の真実」というものに関しては、本来は日本人の誰かが一番上手く表現できそうなものなのだ(もちろん、大多数の人には無理だが)。
キリスト教圏では、そのキリスト教という、とんでもなく偏狭な偏見に染まっているし、ヴェーダーンタ哲学や老荘といった素晴らしい思想のあるインドや中国でも、庶民はあまりにも視野に欠けるのである。
で、その日本であるが、権威筋では全くダメだ。どうも、権威と知恵は相反するものであるようだ。
なら、さっぱり権威のない処を探せば良い。アニメ(というか、その原作)だ(笑)。
この世の真実がモロに描かれたものでは、「新世紀エヴァンゲリオン」の最終話あたりと、「涼宮ハルヒの憂鬱」の最初あたりだ。これらは、作者が、どっかからお話を探してきたのか、天啓でも得て閃いたかはともかく、真実と言って差し支えないことは断言する。もちろん、言葉で表現したものの解釈とは多様を極め、その意味では、真実と正反対の解釈は成り立つとも言える。エヴァの方で、監督さんが内容についてノーコメントを貫いたのはそのためだし、ハルヒの方はギャグで通る。
しかし、これらを、何と言っていいか、「腹に収める」といったことができれば世界は意のままである。ビートルズの「Nowhere man」の詩にあるように、the world is at your commandである。
宇宙はなぜか、かくも人間の生存に都合が良く出来ている。量子定数の1つでもわずかな違いがあれば、人間は存在できなかった・・・は「涼宮ハルヒの憂鬱」で古泉一樹という超能力少年が言ったことだが、私は昔、このような話をMRTクリニックの内海康満さんという一種の賢者の本で読んだことがある。宇宙はやはり人間のために存在しているというわけだ。まあ、これ自体は量子論で語れるかもしれないが、内海さんは天才なんだろう。で、彼の人間離れした知恵の秘密を知ろうとしたら、ある本の存在が分かったが、題名までは分からない。しかし、もし私のブログを読んでこられた方なら、私もまた超能力者だということをご存知かもしれない。数日後、たまたま逢った人に、その本のことを言うと、すぐに持ってきてくれた。なるほど、大変な本だった。内海さんは、おそらく十数年も事実上の医療行為をして問題を起したこともないのだから、確かに常人ではないようだ。
私のブログを読み続けると、あなたも超能力者に・・・なれるかもしれない(笑)。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ジョー・ジラード | Main | 芸術は、このような意図で誕生した »

Comments

超能力者ただ今バイオリズム下降しているヒデピョ~ン。。です(笑い
確かに宇宙というものは、私達の都合の良いように出来ていますね
言い換えれば一つの狂いもない偶然の行為にたまたま地球が当てはまった
私達は、運の良い生命体です
そして、この様に存在そのものを意識できる

今夜もwで・・

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2008.03.16 09:21 PM

宇宙は私にとって特に都合良く、美女ばかりワンサカと回りに集まって・・・来るわけないですね(笑)。
偶然もチャンスに変える生き方が好きよ・・・って、昔のセーラームーンの歌でした。

Posted by: Kay | 2008.03.16 09:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界は意のままだ:

« ジョー・ジラード | Main | 芸術は、このような意図で誕生した »