« 感性 | Main | サウンド・オブ・ミュージック »

2008.01.04

スフィンクス

スフィンクスといえば、エジプトのギザの大スフィンクスを思い浮かべる人が多いと思う。
ファラオ(王)の顔(男性)とライオンの身体を持つ聖獣である。
対し、メソポタミアやギリシアのスフィンクスは、身体はやはりライオンであるが、顔は女性で、鷲の翼を持つ。また、形良い乳房もある。
有名な謎かけをするスフィンクスはギリシアのものである。旅人に謎かけをし、答えられないと食べてしまうというものだ。
その謎かけとは「4つ足で、2つ足、3つ足とは何か?」であるが、「朝は4つ足、昼は2つ足、夜は3つ足とは何だ?」として、一般的ななぞなぞになってしまっており、このなぞなぞは知っていても、これがスフィンクスの謎かけとは知らないという人も多いと思う。答は人間である(赤ん坊は4つ足、その後2つ足だが、老人になると杖をつくので3つ足)。

今日、スフィンクスがなぞかけをするならば、上記のものはもう知られてしまっているので、新しいものを考えるであろう。その場合、スフィンクスさんには逢いたくないものである(笑)。
しかし、本当は、我々はスフィンクスにはいつも逢っている。
スフィンクスは、本当はもっと驚くべき存在である。
そして、スフィンクスは常に我々になぞかけをしている。
身の回りで起こる一切の出来事が謎かけなのである。そして、謎かけの意味が理解できなければ、我々は出来事の中に封じられてしまうのである。そして、ほとんどの人がそうなってしまっている。
だが、出来事の謎を解いてしまえば、我々は全ての束縛から解放され、宇宙を手中に収める。
全ての出来事に何らかの意味があるとするのと、全ての出来事に何の意味もないとするのは、言葉の上での違いだけであり、実際は同じことだ。
また、全てが偶然と言うも、全ては必然と言うも、やはり同じことである。
だが、我々の思考習慣から考えれば、全てに意味があり、全て必然と考えた方が良いと思う。ニーチェやイェイツは全て偶然としたが、この偶然の意味はかなり深いのだ。
では、スフィンクスとの謎かけを楽しんで欲しい。宇宙をその手にできるように。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 感性 | Main | サウンド・オブ・ミュージック »

Comments

只今、ゴレンジャーメンバーでネットカフェにてオフ会中です!
2008年始めてお勢ぞろい
おっと一人欠席でした^^;
この後ファミレスで井戸端会議です!

kayさんともいつかは、オフ会出来れば良いなと思っています
まずは、今夜夢の中で会いましょう
テレパシー送りますので受信の準備をお願いします!
可愛いレディーを連れて来ますよ(笑い

今夜のセミナーにWで・・・

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2008.01.05 08:53 PM

受信準備OKです。
感度良好!
レディーはできれば、つーぷれいで(笑
私のロシア名が、ワカイコスキーであることをお忘れなく(爆)。

Posted by: Kay | 2008.01.05 10:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スフィンクス:

« 感性 | Main | サウンド・オブ・ミュージック »