« 自殺するなら、引きこもれ | Main | 千の風と熱い風 »

2008.01.13

精霊の与える言葉

子供の頃、映画やテレビ番組や小説や漫画、あるいは、ちょっとした会話の中で見たり聞いたりした台詞をなぜかしっかり憶えているということはないだろうか?
それが特に鮮烈な印象のある場面で言われたものでもなく、その台詞自体も特に激しいものでないにも係わらずである。

米国の思想家、哲学者、詩人、作家であるラルフ・ウォルドー・エマーソンによれば、そのような言葉は自己の本性に響くものであるらしく、それならば大切にしなければならないものだと思う。
なぜならば、人が最も才能を発揮し、幸福を感じ、生き生きと生涯を送るのに最も重要なことは自己の本性に忠実に生きることであるからだ。

かなり以前に書いたこともあるが、私は子供の頃、ある英国のテレビドラマで聞いた言葉をよく憶えている。それは、「攻撃こそ最大の防御なり。そして、最大の攻撃は無抵抗なり。だから、何もしないのが一番強いのさ」であった。
私は、これこそ、まさに真理であると思った。もちろん、ガンジーの非暴力の思想を知る前であった。ガンジーの思想は深いものだが、私もこのシンプルな言葉を深く記憶に留めたのは、その中の深い意味を感じたからである。本性という点では、私もガンジーに通じるものもあるのではないかと思う。

また、これも英国ドラマであったが、「爆発現場に近ければ近いほど生き残れるそうだ」という言葉も印象深い。
随分後になって、似た言葉を知る。それは「夜空の星を掴み取ることは危険だ。しかし、それをしないともっと危険だ。なれるかもしれなかった偉大な人間になりそこなう危険である」だ。
他にも、一時的に忘れているものもあるが、20や30はあると思う。

だが私は「名言集」などに意味があるとは思わない。
私に必要な言葉はガーディアン(精霊)が必要なタイミングで与えてくれる。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 自殺するなら、引きこもれ | Main | 千の風と熱い風 »

Comments

交渉においての最大の武器は、無言だと思います
やはり無が付く言葉には、無限の強さがあるのでしょうか!?

再度Wで・・・

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2008.01.14 02:36 AM

最大の武器は色気です・・・私に対しては(笑)。
「5千万、よっしゃよっしゃ。その代わり・・・」
なんて身分になりたいものですね(笑)。

Posted by: Kay | 2008.01.14 08:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 精霊の与える言葉:

« 自殺するなら、引きこもれ | Main | 千の風と熱い風 »