« 宝くじに夢があるか? | Main | 引きこもりの魔力 »

2008.01.19

「Chanko Dining 若」に行く

昨夜は、大相撲元横綱の若乃花であった花田勝氏が経営することで有名な料亭「Chanko Dining 若」に初めて行った。いまや全国にお店があり、更に開拓中でもあるので、行ったことのある方も多いと思うし、また、これから行かれる機会もあると思う。基本的に鍋であるので、今の季節が良いとは思うが、夏でもクーラーをガンガン効かせているそうなので、実は夏も良いらしい。

ドリンクはそこそこ豊富だ。今時の料亭であるので、人気のある焼酎は種類が多いし、日本酒もかなり色々ある。メニューに梅酒が見当たらなかったが、注文したらちゃんと出てきた。
また、洋酒、ワインもそこそこに用意されていた。さらに、ノン・アルコール飲料もお洒落なものがあり、飲めない方や未成年の方、特に若い女性にも良いだろう。

お店の作りは洋風である。壁や床の色合いのセンスが良い。
私は4人用の個室を選んだが、さほど広いわけではないが、良い雰囲気で、椅子の色が2種類に分かれているところも面白い。
ペーパーナプキンには花田氏の実寸の手形が印刷されている。合わせてみると、なんと私の方が大きい。私と花田氏は同じ180センチだが、指は私の方が長いわけだ。だが、女性スタッフの方が、手の厚みが全く違うと言われた。さすがに、花田氏の手は凄いらしい。私の手は白魚のようである(笑)。

印象的なのは、従業員のマナーだ。受付の方が美人ということもあったが、笑顔が素晴らしい。また、鍋をしてくれたスタッフの女性も気さくで、色々楽しく会話していただけた。花田氏を皆が尊敬しているような雰囲気である。
その花田氏、お店にもよくお越しになるそうだ。このお店にも、月に1~2回は来られるらしい。私が使わせていただいた個室にも入ってきて下さるそうで、そのうち、運良くお会いできれば良いと思う。
私が、花田氏の気さくで人好きのする雰囲気を褒めると、スタッフの方も全面的に同意され、私も良い雰囲気であると言って下さった。本当に良いスタッフである(笑)。
私はあまり食べる方でも飲む方でもないし、連れの2名も女性だったので、支払いは個室料金を合わせても2万5千円程度と安価であった。
料理は、鍋を2人前とし、なるべく珍しそうな一品を多数注文した。ドリンクは、焼酎、梅酒、ノン・アルコールそれぞれをそれなりに注文。最後はラーメンで締める(笑)。デザートはアイスクリームとガトーショコラ。本当はプリンと杏仁豆腐も食べたかったが・・・(笑)。
食材が素晴らしく、翌朝の調子も良かった。味付けは若者向きと言えると思う(あまりしつこくなく、さっぱりしている)。
お洒落なチャンコ鍋店である。一度行かれたい。

ただ・・・
私は決して食通ではなく、毎日3食を食べられれば天国と思っている者である分はご注意いただきたい。
食べることが趣味という通の方にはあまり参考にならないご報告だったと思う。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 宝くじに夢があるか? | Main | 引きこもりの魔力 »

Comments

をを~合コンですか!?
kayさんにも人間的な一面が・・・(笑
で・・収穫は、!?
食事後の行方の方が気になりますよ!

どうりでアップを休み、なぜ?と、思いましたよ(笑い
結婚式には、呼んで下さいね(笑い
今回のお店紹介にWで・・・

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2008.01.20 07:50 PM

「食後に何か予定があるんでしょう?」
「い、いや、そんなことはない。きみを家に送ってそれでサヨナラさ」
「あなた・・・私のおばあさんとデートした方がいいワ」
アメリカにこんな笑い話があります(笑)。
いえ、連れは2人でしたので・・・^^;

Posted by: Kay | 2008.01.20 10:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「Chanko Dining 若」に行く:

« 宝くじに夢があるか? | Main | 引きこもりの魔力 »