« アンペリア | Main | 金持ち父さんからWeb2.0まで »

2007.12.07

ひきこもりは運が良い

昨日、テレビでちらと見聞きしたことである。
人気俳優の柳葉敏郎さんのオーディションの話があった。本当の話かどうかは知らないが、真理を含んでいたので憶えた。
彼はオーディションに応募した1人であった。そして、オーディションが終わった2時間後に主催者は応募者の自宅に電話をかけた。本人が電話に出たら採用と決めていたらしいが、柳葉さんだけ家にいて採用となった。
一緒に遊びに行く友達もいない、いつも家にいるような孤独なのは運を持っているというのが趣旨であるが、おそらく、主催者は経験上知っていたのだと思う。
柳葉さんのこのお話自体が本当かどうかに関わり無く、それは正しいと私も思う。
孤独の典型といえばひきこもりだ。ひきこもりは、実際、運を持っているのである。ただ、その使い方を知らないだけだ。ひきこもりも二十歳そこそこならまだ気楽な場合もあろうが、今は30歳、あるいは40歳過ぎで仕事もできないひきこもりも多いと聞く。しかし、それで食べていけるのだから、幸運以外の何ものでもない。
私も立派な現役のひきこもりであるが、運の良さは脅威である。孤独な人間は、ちょっとコインを投げてみれば良いのだ。ただ、ギャンブルはだめである。ギャンブルは意識を曇らせる。そうなれば、何をやってもだめなのだ。
孤独なら、下手に他人と交流しようと思わず、孤独に徹すれば良い。
後は、良い状況が得られた時の準備だけしておけば良い。そもそも、機会なんて案外多いものなのだ。しかし、準備が出来ていないと幸運を掴み損なう。
簡単に言うと、素敵な彼氏や彼女がいるやつというのは、そんな彼氏や彼女が出来た時の準備が出来てるやつなのだ。
まあ、適度にがんばって欲しい。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« アンペリア | Main | 金持ち父さんからWeb2.0まで »

Comments

「運のよさは脅威」を実感しています。
例えば時速約80kmで走ってきたバイクに自転車をぶつけられても自分は無傷だったり。
いままで仕事らしい仕事をしなくても30歳で食べていけたのも幸運と考えるとなるほどと思いました。
いま就職活動中。ちょっとコインを投げつもりでトライしつづけたい。

Posted by: Y | 2007.12.08 11:36 AM

をを!Yさんも私と同様、スーパーロボットでしたか!(違)
私も、運の良いことを列挙すれば、ちょっと恐いですよ(笑)。
就職活動、あまりあせらず気楽にがんばって下さい。私はあまりあくせくして上手くいったためしはないです。愉快にやりましょう。

Posted by: Kay | 2007.12.08 08:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ひきこもりは運が良い:

« アンペリア | Main | 金持ち父さんからWeb2.0まで »