« スーパースターの誕生日 | Main | モテる辛さ? »

2007.12.26

プロトタイプの威力

プロトタイプという言葉をご存知だろうか?
試作品のことであるが、あらゆる分野の製作品の多くは、完成品の前にプロトタイプが作られている。例えば、携帯電話、ぬいぐるみ、机、自動車、服、ピストル、インスタントラーメン・・・その他、あらゆるものである。
ベッドを製作する会社で新型のベッドを作る場合、紙に描いた絵や図、あるいはコンピュータ映像だけでは、実際にどんなものが出来るか、せいぜい3割程しか解らないだろう。
そこで、プロトタイプを作り、実際に多くの人に使ってもらってこそ、そのベッドの良さや悪さが解るのである。
ところでプロトタイプを作るのに重要なことは、試作品だからといっていい加減に作るわけではないということである。場合によっては、本製品で必要になる機能のいくつかは割り引かれることはあるかもしれないが、あくまで本製品を作るのと何ら変わりない。それでこそ、真の欠点や改善点が解るのである。
プロトタイプをいい加減に作っては、最終的に良い製品はできない。
また、プロトタイプを作る回数はいろいろだ。1回で済む場合はむしろ少ないかもしれない。数十回に及ぶこともある。飛行機のようなものでは大変な費用になるはずだ。
今でもよく知られているが、昔、「鉄人28号」という、横山光輝さんの漫画があったが、この戦闘用ロボットである鉄人は、プロトタイプが27回作られたということと思う。その1回1回が本格的に作られたはずである。
近年の戦闘ロボット漫画・アニメである「新世紀エヴァンゲリオン」のエヴァンゲリオン(正式名称は「汎用人型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン」)もまた、アニメの中で、おびただしい数の試作品の残骸が出てきたことがあった。
また、石ノ森章太郎さんの有名な「サイボーグ009」の9人のサイボーグ戦士は全てプロトタイプである。
平井和正さん、桑田次郎さんの「8マン」は、8マン開発者である谷博士自身が8マンのプロトタイプである(アニメではこの設定は無かった)。
さらに、漫画やアニメの主要なキャラクターはほぼ例外なくプロトタイプが存在し、よく「ヒロインの初期設定」などが公開されるが、なかなか興味深い。

漫画やアニメでも、このように現実的設定がなされていることは面白いものである。
惜しむらくは、これらの作品から、子供達にプロトタイプの意味を考えさせる働きがあれば素晴らしいと思う。そして、実際にプロトタイプから始める工作を体験することで、素晴らしい知恵が身に付くはずである。教育というものは非常に即物的で、ここらの現実的センスが無い。しかし、おそらくは公教育に関わる者自体に現実的な知恵がないし、そもそも学校教育は知恵を破壊するのが目的で、決して知恵を育むためのものではないのであるから仕方がない。

芸術にもプロトタイプが有効な場合があると思う。
岡本太郎さんの太陽の塔も、まずはプロトタイプが作られた。高さ70メートルの本物に対して3.5メートルであったが、完成品とほとんど同じであったように思う。
もちろん、芸術は未完成さもまた価値になり得ると思われ、何が何でもプロトタイプが必要なわけでもない。

産業では、プロトタイプが作られるようになると、その分野はやっと成熟してきたと言えるかもしれない。
私が携わるコンピュータソフトウェア業界では、ようやくプロトタイプ式開発が普及してきた。プトロタイプを作れば、品質は上がるが、時間と費用は一般に多くかかる。つまり、これまでは、費用をかけずに品質の悪いものを作る傾向があったと言えるということと思う。もちろん、Windowes OSや、マイクロソフト・オフィスといった莫大な収益をもたらす製品は早くからプロトタイプが作られていた。

本当は、ブログ程度でも、いったん、プロトタイプ記事を作ってじっくり読んでみたら良い記事になるかもしれないが、そこまでの時間、いや、根気は私にはない(笑)。
ただ、小説などを書きたい人は、プロトタイプはかなり有益と思う。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« スーパースターの誕生日 | Main | モテる辛さ? »

Comments

kayさんは、完成品ですか!?
私は、人生を考えるとまだプロトタイプと思います
もしかして一生完成しないかも^^;

今夜のセミナーにWで・・・

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2007.12.27 01:15 AM

私はカンペキですよ(笑)。
失敗するのも、スケベなのも完璧な証拠です^^;

Posted by: Kay | 2007.12.27 10:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プロトタイプの威力:

« スーパースターの誕生日 | Main | モテる辛さ? »