« 鼓動の神秘 | Main | 無欲 »

2007.12.16

幻想の未来絵画

小学2年生の時の美術の時間、「ものすごく変な顔」を描くように言われた。
出来た絵は全て教室の壁に貼られたが、私の絵は上下逆に貼られていた。注文通り、変な絵であったわけだ。不満はあったが、「これもありか」と思い、抗議しなかった。
マチスの「舟」もまた、ニューヨーク近代美術館で誤って上下逆に展示されたが、絵を見た11万人は誰も気付かなかった。きっと変な絵であったのだろう(笑)。

言うまでも無く、宇宙空間では上下はない。だが、地上で描かれた絵には重力が描かれている。よって、宇宙空間で見ても、絵画には上下は存在する。
ようやく、民間人の宇宙飛行の可能性も見えてきたが、将来は、無重力状態で描かれた絵画が一分野を築くかもしれない。重力から解放された絵画というのも楽しみである。

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 鼓動の神秘 | Main | 無欲 »

Comments

ほ~マチスと同じ芸術的才能が有るんじゃないですか!?
kayさん!
その絵を見てみたですよ
私も絵を描くことは、好きでしたが現実派なものでリアルに書いてしまいます
お粗末な物です^^;

今夜のセミナーにWでポイッと・・・

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2007.12.17 12:18 AM

お粗末さでは負けませんが、私はお粗末な絵が大好きです。上手い絵は見飽きました^^;

Posted by: Kay | 2007.12.17 09:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 幻想の未来絵画:

« 鼓動の神秘 | Main | 無欲 »